【薄毛予防】成長ホルモンが出る時間を知れば、効果も↑↑【ダイエット】

成長ホルモンが出る時間を知れば、ダイエット・薄毛予防の効果をもっと高めることができますよ。

view561

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 成長ホルモンが多く分泌される時間は

  • 昼間起きている時よりも、夜寝ている時の方が多く分泌されます。
    出典 :どうして、寝る子は育つの?
  • 成長ホルモンが多く分泌され始めるのは
    寝てから3時間後です。
    出典 :成長ホルモンが多く出る時間帯は?: 生活習慣病なんてコワくない!
  • 3時間後だと恐らく、ちょうど深い眠りに入るところですね。

  • 寝る4時間前からはもう何も食べない

  • なぜなら、胃にものが残っているような状態で寝てしまうと、

    成長ホルモンがでなくなってしまうからです。(中略)

    この睡眠中の成長ホルモンがきちんと出るためには、一つの条件があります。

    それが「空腹」なのです。

    空腹で寝る➡成長ホルモン分泌➡脂肪分解➡やせる

    満腹で寝る➡成長ホルモン不出➡中性脂肪増か➡太る
    出典 :ダイエット効果が4倍になる成長ホルモン活用法 | コレイイ(・∀・)
  • 成長ホルモンをダイエットの味方につける!

     

    そうすれば、起きている間の食事制限など気にせずダイエット効果も高いです。

  • 睡眠以外でも成長ホルモンが分泌される時間がある!

  • また運動負荷を続けると、運動後1時間くらいに成長ホルモンの分泌がピークを迎えることも報告されている。
    出典 :大豆ペプチド健康フォーラム フォーラム報告
  • 運動のあとは成長ホルモンが分泌される時間です。

     

    無酸素運動を短時間、有酸素運動を30分以上etc.
    どんな運動をすればいいか?についてはさまざまな意見があります。

  • なぜ成長ホルモンが必要なの?

  • 成長ホルモンは、肌の修復や、傷口の修復、代謝促進、骨代謝、免疫機能の回復など、子どもなら、どんどん細胞が分裂し、骨が伸びるなど、成長に欠かせないホルモンです。
    出典 :成長ホルモンの作用
  • 人間がいつまでも元気で健康で若々しく生きていくために必要なものが成長ホルモンなんですね。

  • 健康な髪を保つには最低でも6時間は睡眠をとる必要が
    あるとされています。
    深夜遅くまでの残業など何かと睡眠不足になりがちな生活を送っている方も
    多いと思いますが、睡眠時間をしっかり確保し、傷んだ髪を休ませて
    あげることが大切です。
    出典 :成長ホルモンを分泌させて薄毛を予防!
  • 成長ホルモンは薄毛予防にも効果を発揮するんですね!