知識を集めて「枝毛の予防」をしてみよう

枝毛の原因を知れば予防をする事が出来ますよね。枝毛の予防を始めてみませんか?

view110

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性の髪トラブルに多いのが

  • 女性の髪トラブルの上位に挙げられることの多い「枝毛」ですが…枝毛って、少しあるだけでも髪が傷んで見えたり、普段のお手入れの際にも、もつれたり絡まりやすく扱いも一苦労ですよね。少しでも枝毛に悩まないようにするようには、どのようなことに注意するとよいのでしょうか。
    出典 :枝毛予防に効果的な方法
     

    枝毛に悩むのはいやですよね

  • やはり

     

    女性は髪を伸ばす事によって毛先が傷んできてしまう事がありますよね。そんな時に面倒なのが、この枝毛です。出来てしまってからでは補修はなかなか聞かないそうです。それなら予防からはじめましょう。予防方法をあつめました

  • 毛先を切る

  • これは一番手っ取り早く簡単な方法です。枝毛で悩んでいる人は、枝毛を変に割いてしまったり、契ってしまったりすると髪の毛にとってかえってダメージを与えてしまいます。髪の毛の中で毛先の部分は一番月日が経っている箇所なので、毛先の部分だけを少しでも切ってあげると、また新しい髪の毛が伸びてきて再生されます。
    出典 :枝毛を減らして”毛先美人”になる7つの方法
  • トリートメント

  • ヘアダメージにトリートメントはとても効果的です。しかし、正しいトリートメントを行わないと、せっかくのトリートメントも無意味になってしまったり、マイナスに働いてしまいます。トリートメントの正しい使用方法は、トリートメントを髪の毛に付ける前に水気をしっかりきっておきます。
    出典 :枝毛を減らして”毛先美人”になる7つの方法
     

    毛の根本にはトリートメントが必要ないのですよ

  • ブラッシングを正しくする

  • 絡まった髪にはクリームなどを使って、優しくほどくようにしてください。それを強引にブラッシングすると、枝毛になる可能性が高くなります。ですから、無理なブラッシングはNGです。
    出典 :枝毛を予防するためにはどんなヘケアをすればいいの?
     

    力を入れすぎるのはナンセンスですね

  • 濡れたまま放置しない

  • 洗髪後は、しっかりと乾かすように心がけてください。濡れたままにしておくと衛生的にもよくありませんし、外部刺激をもろに受けます。表皮がダメージを受けやすくなるのも事実ですし、すぐに乾かしましょう。
    出典 :枝毛を予防するためにはどんなヘケアをすればいいの?
     

    頭皮へのダメージも気になります。頭皮が乾燥してしまいますよ

  • 食品を摂ろう

  • 髪に良い食事

     

    というものがあるそうです。やはり外側だけでなく内側からも補修したいですよね。

  • タンパク質は 美しい髪を作ります(魚、肉、大豆製品、卵)ミネラルは 髪の発育やメラニン色素の合成をします
    出典 :枝毛切れ毛/枝毛切れ毛の予防と対策/大阪府堺市のエステサロンのピュール
     

    これらをしっかり摂りたいですね

  • ドライヤーにも気をつけて

  • ドライヤーも、やり方を間違ってしまうと髪の毛へのダメージを与えてしまいます。ドライヤーは、決して近い距離で使用してはいけません。枝毛の原因にもなります。最低でも15cmから20cmは、離して使用しましょう。また、乾かしかたは根元の方から乾かすようにすると、自然と毛先の方も乾いてきます。
    出典 :枝毛を減らして”毛先美人”になる7つの方法
     

    毛先は出来るだけかけないようにするとダメージを大幅に軽減できますよ