【夢を見るのは眠りが浅い?!】夢を見るメカニズム

『昨日は夢を見てたから、眠りが浅かったみたい…』

そんな言葉を耳にしたことはありませんか?確かに『夢を見る』=『脳が働いている』というイメージをもつと思いますが、実際『夢を見ること』は本当に良くないことなのでしょうか?
今回は『人はどうやって夢を見るのか』についてわかりやすくまとめてみました。

view303

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【1晩に3~5回?!】人は毎日夢を見る

  • 『自分はあまり夢を見ない』、そう思っている人も多いのではないでしょうか。
    ところが、意外なことに最近では『ほとんどの人は毎晩夢を見ている』と言われているのです。では、私達はどうして『あまり夢を見ない』と思っているのでしょう?

  • 実際には、人間誰でも夢を見ています。それも毎晩、一晩に3-5回は見ていることが、睡眠研究からわかっています。
    ではなぜ「見ない」と思っている人がいるかというと、本人が忘れているのです。
    出典 :夢を見る=眠りが浅い?? : 精神科医 浜野ゆりのホリスティック日記
     

    なるほど!単純に『夢を見た』という事実を忘れてしまっているのですね。

  • 人の脳波はおよそ90分サイクルで波長が変わり、波長がゆっくり(振動数が低い)時にはいわゆる深い眠りで、脳がしっかり休んでいる熟睡状態です。このときには確かに、夢は見ません。その後次第に波長が速く(振動数が高く)なり、この時に脳波と並んで眼球の動きが活発に観察されます。この時期を急速眼球運動(REM)期と呼び、この時に夢を見ています。
    出典 :夢を見る=眠りが浅い?? : 精神科医 浜野ゆりのホリスティック日記
     

    レム睡眠(浅い眠り)、ノンレム睡眠(深い眠り)という言葉を耳にしたことがありますか?
    夢を見るのは脳が働いている状態の『レム睡眠』の時なのですね。

  • 昔、あるテレビ番組で、「自分は夢を見ない」という人たち数人に終夜脳波測定器を装着し、REM期になる度に被験者を起こして夢の内容を話してもらう、というのがありましたが、普段夢を見ないという人も、直前まで見ていた夢はすらすらと報告することができていました。
    出典 :夢を見る=眠りが浅い?? : 精神科医 浜野ゆりのホリスティック日記
     

    『レム睡眠』時は、正に『夢を見ている時』なのです。そこで起こされると、直前まで見ていた夢の内容はまだ忘れていないということですね。
    一般的に、『ノンレム睡眠』への移行時に『レム睡眠』時に見ていた夢を忘れてしまうことが多いそうです。

  • 夢をよく覚えているのはどんな人?

  • これまでに、ほとんどの人が毎日レム睡眠時に夢を見ていることがわかりました。では、ノンレム睡眠を経ても夢を忘れずによく覚えている人とは、一体どういう人なのでしょうか?

  • 夢は『右脳』と関連がある?!

  • 人間の脳は右脳と左脳に分かれていますよね。右脳は直感やイメージを、左脳は計算や論理を担当していると言われていて、一般に「女性は右脳と左脳のバランスが良い」「男性は、右脳と左脳のどちらかが優位に働いているケースが多い」と言われています。具体的に言うと、左脳は考えたり計算したりすることが得意で、右脳は創造的な仕事に関係があるのだそうです。
    出典 :夢は快眠をさまたげる?
  • 夢を見ている時は右脳が活発に活動している状態であることが分かっていますので、右脳をよく使う人のほうがたくさんの夢を見る傾向があり、また、夢の印象も鮮明なのだとか。
    出典 :夢は快眠をさまたげる?
     

    睡眠中の脳波を調べてみると、夢を見ている時は右脳が活発に活動しているそうです。

  •  

    『右脳』の働きが強い人=『創造』力が強い人ほど、レム睡眠時にたくさん夢を見、また、見た夢を忘れにくい傾向にあるようですね。

  • 『夢を見る』=『眠りが浅い』は間違い!!

  • 実は、夢をたくさん見るからと言って、決して眠りが浅いわけではありません。ですので、多くの夢を見る人でも、眠りが浅いと気にする必要はありませんよ。
    出典 :夢をたくさんみるのは、眠りが浅い証拠なの? | 不眠症対策のファイナルアンサー
  •  

    ここで一度、左図を見てみましょう。
    これは『ノンレム睡眠』と『レム睡眠』の推移をあらわしたグラフです。
    グラフから、睡眠中はノンレム睡眠とレム睡眠が交互に訪れていることがわかりますね。

  • 夢をみるのは、ほとんどはレム睡眠の時です。ですが、グラフからレム睡眠の前にはノンレム睡眠がちゃんと訪れていますよね?ですので、夢をたくさん見るからと言って、浅い眠りばかりが続いているわけではありません。夢をみるレム睡眠の前には、ちゃんと深い眠りが訪れているのです。


    出典 :夢をたくさんみるのは、眠りが浅い証拠なの? | 不眠症対策のファイナルアンサー
     

    睡眠は『レム睡眠』と『ノンレム睡眠』を90分ずつ、交互にきちんと繰り返されます。
    『レム睡眠』時に見た夢を覚えていることと、眠りの質の良し悪しは関係が無いのです。

  • 【見た夢を覚えておきたい!!】意図的にコントロールできるの?

  • 夢には良い夢も悪い夢もありますが、自分がどんな夢を見ていたのか、ちょっと気になりますよね。
    折角見た夢を忘れてしまわないために、私達ができることはあるのでしょうか?

  • まず毎日できるだけ同じ時間に起きるようにするのが最も効果的です。 私たちの体は、生活に合わせ自然にサイクルを作るようになっています。起きる時間が一定であれば、 たとえ睡眠時間が短くても起床の時点でレム睡眠の状態になり夢を覚えていられる確率が高まります。
    出典 :夢の仕組み | 夢のメカニズム~確実に夢を見る方法は?|カラーセラピー 色診断
  • 夢は基本的に記憶に残りにくいものです。起きた時点では、夢を見ていたはずなのに、 顔を洗ったり朝食を食べたりしているうちに忘れてしまった、という人も多いはずです。 そこで、朝目が覚めたら、わずかでもよいのでベッドの中で夢を思い出す時間を作りましょう。 夢を思い出し、振り返る事で、夢が確実に記憶に残るようになるはずです。
    出典 :夢の仕組み | 夢のメカニズム~確実に夢を見る方法は?|カラーセラピー 色診断
  • いかがでしたか?
    良い夢を覚えておいて、朝目覚めた時にちょっと幸せな気分を味わいながら一日をスタートさせられたら嬉しいですよね!
    一度、上記の取り組みを試してみてはいかがでしょうか?