【ドロドロだと何がまずい?!】血液のあれこれ

あなたは『ドロドロになった血液』を見たことがありますか?健康番組等でよく紹介される、サラサラ血とドロドロ血。確かに見るからに流れの悪そうな、不健康そうな印象を受けるドロドロ血ですが…具体的にはどのような悪影響を与えるのでしょうか?今回は『ドロドロ血』について詳しくまとめてみました。

view69

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 『ドロドロ血』の正体は?

  • 私達は『ドロドロ血=不健康』というイメージをもっています。ですが、具体的に『何故血液がドロドロになっているのか』『ドロドロ血だとどんな悪影響があるのか』について詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?
    まずは『ドロドロ血とは何か』から見ていきましょう!

  • 余分な糖分や中性脂肪、コレステロールがそうですが、体の中で代謝・排泄できなかったもの=老廃物もそうです。なので、血液ドロドロの一番の原因は、食べ過ぎ!そして、老廃物=食べ物が原料なので、食べ過ぎの人は老廃物も多くなります。
    出典 :冬の血液ドロドロを改善するには?: 石原新菜 Official Blog
     

    『糖分』『中性脂肪』『コレステロール』等々。確かに聞くだけでもドロっとした粘度の高い血液が思い浮かびますね。

  • 老廃物の代謝・排泄が悪くなる原因は
    ・便秘
    ・汗をかかない
    ・尿の量が少ない
    出典 :冬の血液ドロドロを改善するには?: 石原新菜 Official Blog
  • 体が冷えていると、排泄臓器の働きが落ちますし、代謝も悪いので老廃物が溜まってきます。
    出典 :冬の血液ドロドロを改善するには?: 石原新菜 Official Blog
     

    『冷え』もドロドロ血には大敵なのですね。

  • 『ドロドロ血』となる原因は?

  • 脂質異常症は、脂質(中性脂肪やコレステロール)が血液中に増加してしまう疾患を言いますが、脂質過剰はドロドロ血液を招くことになりますので、注意が必要です。また、脂質異常症は生活習慣病といわれる通り、暴飲暴食、運動不足その他生活習慣の乱れによるものですので、結果として糖尿病などの生活習慣病を引き起こすことになります
    出典 :ドロドロ血液はなぜ悪い|血液大辞典
  • 単純に血液中の水分が不足している状態です。血液中の水分が不足することにより、血液中の固形成分の割合が上昇するためドロドロ血液となります。水分補給はまめに行うようにしましょう。特に冬の寒い間は水分の摂取量が極端に減りドロドロ血液の原因となります。
    出典 :ドロドロ血液はなぜ悪い|血液大辞典
  •  

    体内の水分が少なければ、必然的に血液の粘度も高くなってしまいますね。日々適切な量の水分をとるようにしましょう。

  • 肉類中心の食生活になってきたことによって、摂取する動物性脂肪の量が激増し、3〜40代でも5人に1人がドロドロ血だと言われています。50代になると約60%とも言われています。
    出典 :ドロドロ血危険度の解説コラム 【カラダカラ:健康診断】
     

    50代だと『約60%』がドロドロ血なのですね!半数以上とは、実に恐ろしい数字です。

  • 実はドロドロ血液の大きな要因は赤血球の変形能の低下によるものです。血液中の容積率40%を占める血球成分であり、血液の流れに多大な影響が出ます。その赤血球の変形能の低下の原因こそ生活習慣病にあります。特に、高血糖、脂質過剰は赤血球変形能に大きな影響が出ます。
    出典 :ドロドロ血液はなぜ悪い|血液大辞典
  • このドロドロ血、つまり高脂血症は、自覚症状がないため、気づきにくいのです。症状が進んでから気づいても手遅れ。血液検査の数値でわかるので、検査は定期的に受けるようにしましょう。
    出典 :ドロドロ血危険度の解説コラム 【カラダカラ:健康診断】
     

    血液がドロドロになっていても、どこかに痛みが出るわけではありませんから自発的に気づくことは難しそうです。しかし、『気がついたら取り返しのつかないところまで悪化していた!』というのが一番怖いですね。

  • コレステロール値なら120〜220mg/dlが正常値、平均は190mg/dlです。これより高いと動脈硬化、糖尿病などの疑いがあり、逆に低いと肝硬変などの可能性があります。中性脂肪値だと正常値は50〜140mg/dlです。正常値よりも高い場合は、肥満や糖尿病、アルコール性肝障害などの疑いがあります。
    出典 :ドロドロ血危険度の解説コラム 【カラダカラ:健康診断】
  •  

    せっかく健康診断等で血液検査をうけても、検査結果をしっかり見て判断できる人は少ないのではないでしょうか?
    健康診断は『受けるだけ』では意味がありません。『受けて、検査結果を見て健康を顧みる』ことが大切なのです!

  • 『ドロドロ血』が引き起こす病気とは?

  • ■脳梗塞
    脳の動脈に動脈硬化が起こると脳梗塞を起こす可能性がある。重症になると脳の一部が死んでしまい、意識障害や言語障害などの後遺症を残したり、場合によっては死亡することもある
    出典 :血液ドロドロになると起きやすい病気・症状
  • ■狭心症、心筋梗塞
    心臓の冠状動脈に動脈硬化が起こり、血液がスムーズに流れなくなったり、一時的に流れが止まるのが狭心症。さらに、冠状動脈が完全に詰まってしまった状態が心筋梗塞で、死亡する恐れが高くなる
    出典 :血液ドロドロになると起きやすい病気・症状
  • ■腎臓病
    腎臓の血管に動脈硬化が起きると、腎臓の機能が低下する。腎臓は、血液の老廃物をろ過するはたらきがあり、機能が低下すると尿毒症を引き起こしてしまう
    出典 :血液ドロドロになると起きやすい病気・症状
  • いかがでしたか?
    『ドロドロ血』というと『何となく不健康そうだな』という印象しかなかったかもしれませんが、実はこれを放っておくと大変危険な病気に進行してしまう可能性があるのです!定期的な健康診断を心がけ、自ら危機管理意識をもつようにしましょう。