頭がぐるぐる…妊娠初期のめまい対策

突然頭がグルグルする症状に困っていませんか?妊娠初期のめまい対策を調べました。

view8673

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠すると体の水分量が増えるため、耳鳴りやめまいが起こりやすくなるそうです。また、嘔吐を繰り返している事によっても起きるらしく、めまいなどがあまりにも酷い場合は貧血や妊娠悪阻の可能性がありますので、必ず掛かり付けの産院を受診して下さい。
    出典 :つわりでめまいが酷い時の対処法
  • めまいがひどく、倒れてしまうような場合、外出の時などは思わぬケガの可能性もあります。誰かに付き添ってもらうのが安心でしょう。

  • めまいは「つわり」症状の一つ

  • つわり症状のひとつとして、妊娠初期や中期に、頭をぐるぐる回されているような軽いめまいを経験するかもしれません。
    出典 :つわり症状:めまい
  • 妊娠中は自律神経の働きが鈍くなり、血液が子宮に集中して脳に十分行き渡らないので、脳貧血を起こします。立ちくらみやめまいを起こすのは、貧血がひどくなった状態です。
    出典 :妊娠中の不快な症状(立ちくらみ・めまい・つわり等)と対処法
  • 立ちくらみ・めまい

     

    急な動作をしたとき立ちくらみやめまいが起こります。

  • ある姿勢から次の動作に移るときに急に体を動かすと、めまいが起こりやすくなります。横になったり座ったりしている姿勢から急に起きあがると、血液は頭の先から下に向かって流れますが、心臓血管の循環システムは、血圧の急降下を防ぎ、脳に血液を戻すため、すぐに血流をもとに戻そうとします。
    出典 :つわり症状:めまい
  • しかし妊娠中はこのシステムが素早く反応せず、脳に血液が行くまで若干の時間がかかります。
    その間にめまいや立ちくらみが起こります。

  • 低血糖によるめまい

  • 低血糖が原因になっている可能性があります。妊娠によって、インシュリンの分泌が増加し、特に空腹時の血糖値が普段以上に下がりやすくなっています。そのため、低血糖の症状となり、めまいを起こしてしまいます。低血糖を解消するような栄養価の高いおやつなどをこまめに摂るようにしましょう。
    出典 :妊婦に多くみられるめまいの原因
     

    糖分の摂りすぎに気をつけましょう

  • 貧血によるめまい

  • 妊娠すると、血液量は増えますが、血液の成分が増えないため、赤血球の濃度は薄くなってしまいます。赤血球のヘモグロビンには、体に酸素を運ぶ働きがあり、不足すると疲れやめまい、動悸なども起こりやすくなります。さらに、赤ちゃんも血液を作るために、胎盤から鉄分をどんどん持って行ってしまいます。そのため、鉄分不足の貧血になりやすくなるのです。
    出典 :妊婦に多くみられるめまいの原因
  • 脱水症状によるめまい

  • 薄めたスポーツドリンクや塩を少し入れた麦茶などで水分と塩分を補給してみましょう。つわりによるめまいの原因の一つに脱水症状がありますので、頻繁に嘔吐しているという方は試してみてください。
    出典 :つわりでめまいが酷い時の対処法
  • めまいの防止

     

    スポーツドリンクの他、塩を入れた麦茶もいいです。
    糖分に気をつけてください。

  • めまいや頭痛がある時には無理に動かず休める環境が必要です。めまいが起こったらまずはゆっくりと横になったり、リラックスできる環境に身を置き様子を見ましょう。頑張り過ぎた翌日などにめまいなどの症状が出る方も多いようです。
    出典 :つわりでめまいが酷い時の対処法