食欲の秋、太らないために気をつけたいこと

秋といえば、読書の秋、行楽の秋、スポーツの秋、睡眠の秋です。でもやっぱり食欲の秋ですよね。食べ物が美味しいからと食べ過ぎて太らないように、気をつけたいポイントをお伝えします。

view633

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • こんなにあるの!? 秋の味覚の恐るべきカロリー

  • サンマ

  •  

    1人前(さんま1尾分) 441kcal
    出展:http://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/9001010000048/rowNum/1

  •  

    1個 25kcal
    出展:http://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/9999040000157/rowNum/1

  • 10個も食べるとご飯一杯より高カロリー!

  • さつまいも

  •  

    可食部100gあたり 132kcal
    出展:http://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/0000000002006/rowNum/2

  • さつまいも一つで大体200gから300gくらいあるので、おやつとしては結構高カロリーです。

  • 秋のスイーツ、モンブラン

  •  

    各社ばらつきはありますが、大体一つ200kcalから400kcalほど。小さいサイズにはカロリーが詰まっています。
    参考:http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/zryouri/monburan.html

  • ただし松茸はローカロリー

  •  

    可食部100gあたり 23kcal
    出展:http://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/0000000008034/rowNum/2

  • 秋の味覚の王道、まつたけはきのこ類なので流石にローカロリー。たくさん食べることも余り無いので安心です。

  • 太らないための食事テクニック

  • よく噛んでゆっくり食べる
    食べ物が胃に到達してから脳がその満足感を感じるまでには、人によって個人差はあるものの約12分から20分の時間を必要とします。かき込むように急いで食べると、満足感を感じる間もなく胃にどんどん流し込まれるため、必要以上に食べてしまうことが多くなります。
    出典 :食欲の秋には要注意! 食べ過ぎを防ぐための3つの戦略:Men's HOLOS
     

    満腹中枢を満足させるためのテクニックです。

  • ヘルシーな前菜・スープを料理に追加する
    レストランのコースメニューなどで出される前菜やスープには、実は食べ過ぎを防いでくれる効果もあるのです。研究によると、料理のはじめにサラダまたはスープを摂取した人は、全体の摂取カロリーを10%から20%程度抑えることができる、ということも判明しています。
    出典 :食欲の秋には要注意! 食べ過ぎを防ぐための3つの戦略:Men's HOLOS
     

    サラダを先に食べるようにすると栄養バランスも整って良いですね。

  • 効果的に間食する
    過剰な食欲を生み出す原因の1つに、血糖値の乱高下があります。朝食を抜くなどしてしばらくの間何も口にしない時間が続くと、糖の供給が不足して血糖値が激減します。血中の糖分が不足すると、それを補うために脳からさまざまなホルモンが分泌され、極度の空腹感を引き起こします。このような事態を防いでくれるのが、食事の間につまむ間食です。間食することで血糖値が安定し、結果として1日の摂取カロリーを抑えることができます。
    出典 :食欲の秋には要注意! 食べ過ぎを防ぐための3つの戦略:Men's HOLOS
     

    血糖値を下げないように、お腹が空く前に飴やガムなど、ちょっとしたものを口にするのが効果的です。

  • 味付けは控えめに
    濃い味付けのものはついついごはんがすすみ、気づけば食べ過ぎ!ということになりがちです。食材本来の味や出汁(だし)のうまみを上手に活用しましょう。
    出典 :<食欲の秋>カロリーオーバーにならないための三つの食べ方 | 食のニュース | いいなクラブ
     

    減塩や薄味は健康にも良いのでオススメです。