お料理簡単♪お財布にもやさしい「おからダイエット」ブームが話題

「え~~?おからってお豆腐作った時にでるカスじゃないの~?」
「なんか、昭和っぽいっていうか・・・そもそも美味しいの?栄養は?」

なんて言ってるアナタ。
このまとめできっとその考え、変わるはず!

view557

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも、「おから」って?

     



    おから煎餅や、おからクッキーなんてたまに聞くけど、
    そもそも「おから」って?
    栄養はあるの?

  • おからは豆乳を絞った後に出来る絞りカスのことです。現在、食品としての需要が大きく下回り、また日持ちがしないためほとんどが廃棄されています。しかしおからは栄養的に非常に優れている食品です。低カロリーで食物繊維が豊富。他にもタンパク質脂質、カルシウム、ビタミンB1などを豊富に含んだ優れた栄養食品なのです。
    出典 :おからについて
     

    え?そんなに栄養価が高いの?でも・・・捨てられてるんですね~ちょっともったいない気が。

  • おからダイエットの素晴らしさ!

     



    モデルの家村マリエさんは3ヶ月で12kgも痩せたそうです。
    おからパワーを掘り下げてみましょう!

  • イベント「大阪初!『おからをキャバ嬢が料理する』」 - YouTube

     

    これで、おからの良さがもっと広がるといいですね♪

  • 「おからダイエット」のメリットって?

  • 乾燥おからとは、生のおからを脱水加工して粉末状にしたものです。もともとおからは80%が水分でできているため、とても傷みやすいという特徴があります。この問題を解消するために登場したのが乾燥おからです。生おからを長期保存する場合には冷凍庫に入れる必要がありますが、乾燥おからは常温で長期保存ができます。量も4分の1程に縮むため場所を取らず、家庭での買い置きにも便利です。おからの栄養素がそのまま凝縮されていることも優れている点です。水につければ生おからに戻り、値段も生おからと同程度であることから、ダイエットや健康維持のために毎日おからを食べる人々には嬉しい食品でしょう。
    出典 :長期保存ができる乾燥おから|おからダイエットの効果と方法
     

    そのままだと日持ちしないおからですが、乾燥させればバッチリ!これで、毎日のようにおから料理が作れますね♪

  • おからダイエットでは、おからに含まれる食物繊維の作用が重要な役割を果たしています。食物繊維とは人の体内の消化酵素では消化されない成分の総称です。主に野菜や穀類、海藻、甲殻類、イモ類、豆類などに多く含まれ、大豆の搾りかすであるおからにも豊富に含まれています。食物繊維はカロリーがなく、糖質や脂肪など肥満の原因となる栄養の吸収を阻害します。さらに満腹感が得られやすいため食べ過ぎを防ぐことから、ダイエットに最適な栄養素として注目を集めてきました。
    出典 :おからに含まれる食物繊維の作用|おからダイエットの効果と方法
     

    食物繊維が余計なものを流してくれる!そして、満腹感がダイエットにもピッタリ♪

  • 食物繊維は腸の中で消化されずに残り、余分な水分や老廃物を吸収して便の量を増大させます。増大した便は流れが促されるため、便秘の解消や予防につながります。また大腸がんを予防する働きもあります。食物繊維を多く摂ると発がん物質が薄められます。さらに食物繊維によって便は短時間で排出されることから、腸へ害を及ぼすことも少なくなるのです。さらに動脈硬化を防止したり、善玉菌が増殖する手助けをしたり、高血圧を改善するなど食物繊維はさまざまな健康効果をもたらします。
    出典 :おからに含まれる食物繊維の作用|おからダイエットの効果と方法
     

    大腸がん予防、動脈硬化防止、高血圧改善・・・食物繊維のパワー!

  • おから料理って・・・

     



    何だかボソボソってしてて、味気ないって感じ。
    美味しくって、ダイエットとして続けられる料理とかあるの?

  • 実は、こんなに美味しそうだった「おから料理」♪

  • もっともっと「おから」パワー!

  • 記憶力アップ

    おからには脳の記憶力を高めるホスファチジルコリン(レシチン)が豊富に含まれています。

    ※記憶に関連した脳内物質としてアセチルコリンがあります。アセリツコリンを作るにはコリンという物質が欠かせません。その前駆物質がホスファチジルコリンであり、ネズミにコリンを与えたところ、記憶力が良くなったという結果もあります。
    出典 :おからについて
     

    受験生!おからを食べよう!