スイーツ好き必見!「太りにくい食べ方」があった!食べ過ぎ注意☆

女性ならスィーツは大好きですよね!
でも太ってしまうかも・・・
そんな人必見!!太りにくい食べ方があるのです!

view672

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • スイーツの食べ過ぎは老化を呼ぶ

  • 肌の老化の原因となってしまうことのひとつに、
    「スイーツの食べすぎ」があります。
    白砂糖の摂りすぎは、やはり肌にダメージが大きいよう。
    ですが、スイーツが大好きでやめられないという女性は、
    ストレスを溜めないためにも、ちょこっとだけなら
    いいとも言われています。
    でも、ちょっとだけと思いながらついつい食べすぎて、
    翌日以降に「肌がむくんじゃった」「肌荒れがひどい」
    なんてことにもなっていませんか?
    こういう時には、食欲を抑えられるような食べ方をしてみましょう。
    自然といつもよりも少ない量で気が済むかも!?
    出典 :スイーツ大好き、やめられない!そんな女性にピッタリの「太りにくい食べ方」とは | 30代からのアンチエイジングライフ
     

    食欲を抑えられる食べ方があるのですね!

  • 小さく食材を切る事で噛む手間をカット

  • 食べ物をよく噛むといいと言われていますが、
    ついちょっと噛んでは飲み込んでの繰り返しに
    なってしまう人も多いのでは?
    できれば、食べ物を口に入れる時に先にカットして
    おいたほうがいいそうです。
    まるごとかぶりつくよりは、小さく切った状態で口に入れましょう。
    そのほうが食べた量や、摂取カロリーも少なくなる
    という研究をしている大学もあるようです。
    出典 :スイーツ大好き、やめられない!そんな女性にピッタリの「太りにくい食べ方」とは | 30代からのアンチエイジングライフ
     

    よく噛むことが重要ですね!

  • オレイン酸を摂るのも良し!

  • オレイン酸は、オリーブ油・キャノーラ油・ナッツ類などに多く含まれる一価(単価)不飽和脂肪酸を代表する脂肪酸です。オレイン酸は不飽和脂肪酸の中では最も酸化されにくく、ヒトの体内では活性酸素と結びついて過酸化脂質をつくりにくいため、動脈硬化・高血圧・心疾患などの生活習慣病を予防・改善するとして、リノール酸摂取過多の現代では見直されています。
    出典 :オレイン酸 | 栄養の基礎知識
  • 仕事の休憩時間には運動!

  • 仕事の合間、家事の合間には、やはり机に突っ伏したり、
    お菓子を食べたりしてリラックスしている人も多いのでは?
    ですが、体を動かすストレッチをしたり、ちょっと
    歩いたりする人のほうが痩せているそうです。
    じっと座っていると、おやつに手が伸びてしまいがちになりますよね。
    そうならないためにも、軽く体を動かしたいものです。
    しかし、どうしても食欲が抑えきれない時には、
    我慢せずに食べてみることも大事。
    ただ、ダラダラ食べやドカ食いは避けるようにしましょう。
    出典 :スイーツ大好き、やめられない!そんな女性にピッタリの「太りにくい食べ方」とは | 30代からのアンチエイジングライフ
  • 【デスク下で・・・】
    •足首を回す
    •かかとを上げ下げする
    •靴を脱いで足指をグーパーする

    【休憩中のトイレで・・・】
    •脚をクロスして前屈する
    •アキレス腱を伸ばす
    •しこ踏みをする
    •屈伸する
    出典 :代謝を上げるエクササイズ|カラダメンテ
  •  

    食べ過ぎないように、よく噛んで

    たべましょうね!

  • スイーツを食べても太らない方法!

  • 代謝しきれる量の糖分であれば、使い切ってしまうので
    太るわけではないということ。また、インスリンの増加を
    促さないようにすること、身体の代謝機能を日頃から
    上げておくこと、などが甘いものを食べても太らないコツ
    だということです。
    適量を守って、食べ合わせに工夫をすれば、
    食べてすぐに太るわけではないんですよ。
    出典 :甘いものでダイエット!?太らないスイーツ [食事ダイエット] All About
  • 組み合わせがキモ

  • スイーツというと、一般的に洋菓子を含んだ甘いもののことを
    指すでしょう。実は、甘いことだけがダイエットの敵なのではなく、
    全体の量(カロリー)も大きな問題。例えば多くのスイーツで
    砂糖と一緒に使われる油脂類は高カロリーで、バター100gは745kcal、
    生クリームは100gあたり433kcal
    (一般的にお菓子づくりに使われるクリーム1パックは866kcal)あります。
    これらと砂糖、小麦粉の組み合わせが全体のカロリーを押し上げているので、
    食べ過ぎると代謝しきれず、エネルギーとしても使い切れなくなり、
    体脂肪として蓄積されてしまう、といった理屈です。
    出典 :2/4 甘いものでダイエット!?太らないスイーツ [食事ダイエット] All About
  • 太らないスイーツは沢山ある!

  • 市販のスイーツを選ぶときは、カロリーとともに、油脂(脂肪分)に注意! ダイエット中は、バターや生クリームなどの油脂をなるべく含まないスイーツを選ぶようにしましょう。

    たとえばケーキなら、生クリームを多く使ったショートケーキやムース、バターたっぷりのパイやタルトなどは、避けた方が無難です。
    出典 :ダイエット中でも安心! 我慢できない甘いもの、太らない食べ方とは!?(ウーマンエキサイト) - エキサイトニュース(1/2)
  • 和菓子がダイエット中のスイーツとして適切である理由は3つ。
    1個あたりのサイズが小さいこと
    小豆はダイエットの味方。あんこ類を使うものが多いこと
    油脂を含まないので、洋菓子よりもカロリーが低いこと
    出典 :3/4 甘いものでダイエット!?太らないスイーツ [食事ダイエット] All About
  • マクロビオテックのお店で売られているお菓子は、
    白い小麦粉や白砂糖ではなく、全粒粉やメープルシロップなど
    精製されすぎていないものを使われています。また、
    ナッツなどの種実類を多く使ったり、バター類ではなく
    植物性の油脂や豆乳を使っていることも多いようです。

    精製されすぎていない粉や糖分は、血糖値の上昇を
    緩やかにしてくれると言われています。
    はじめに解説したように、消化や代謝の良い糖分を多く摂ると、
    体脂肪になりやすいのです。したがって、
    マクロビスイーツはカロリーという概念だけではなく、
    代謝の仕組みの面からも太りにくいと考えられます。
    出典 :4/4 甘いものでダイエット!?太らないスイーツ [食事ダイエット] All About
  • 近頃人気の漢方の考え方では、体を温め新陳代謝を
    よくすると滋養強壮に良いといわれている“「温熱性」の食品”
    という考え方があります。身体を温めることは代謝を高める
    期待ができて、ダイエットにもプラス。

    漢方で身体を温めるものとは、米、もち米、カボチャ、
    ショウガ、サツマイモ、アンズ、トウガラシ、胡椒、
    シナモン、ナツメグ、クルミなどです。
    スイートポテトにシナモンやナッツを入れたものを手作り
    しても良いでしょう。
    これらの素材をスイーツに上手に取り入れることもオススメです。

    出典 :4/4 甘いものでダイエット!?太らないスイーツ [食事ダイエット] All About
  • プリンやシフォンケーキ、シンプルなチーズケーキなどを。卵や牛乳などのタンパク質がベースになっていて、カロリーも比較的控えめです
    出典 :ダイエット中でも安心! 我慢できない甘いもの、太らない食べ方とは!?(ウーマンエキサイト) - エキサイトニュース(1/2)
  •  

    積極的に太りにくいスィーツを選び

    しっかりと理解した上で

    太りにくい食べ方をしましょうね!