意外とすごい!?「ショートスリーパー」とは

ショートスリーパーとはどんなもの?眠る時間が短時間で済んでしまうのです

view98

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ショートスリーパー

  • ▼ショートスリーパーは、
    3時間や4時間の睡眠でも毎日元気に動ける人で、
    ▼ロングスリーパーは、
    7、8時間以上は寝ないと体がもたない人のことです。
    出典 :ショートスリーパーとロングスリーパーどちらが有利なのか?
     

    ロングスリーパーというものもあるのですね

  • 短時間睡眠法でよく言われるのは、ロングスリーパーとショートスリーパーどちらが有利か、という話ですが、 頭がよければ、ロングスリーパーでもあまり問題はありません。たとえば、アインシュタインは、毎日10時間、睡眠をとっていましたが、 20世紀最高の科学者の一人としてあげられています。
    出典 :ショートスリーパーとロングスリーパーどちらが有利なのか?
     

    睡眠10時間は私には難しいですね

  • 毎日6時間未満しか眠らなくても、日中の活動に影響のない人をショートスリーパーと呼びます。成功者にはショートスリーパーが多いと言われています。人類の10%が、ショートスリーパーと言われています。
    出典 :睡眠時間からわかる成功のルール! ショートスリーパーには成功者が多かった! | ビーカイブ
     

    意外と多いですよ

  • どっちが良いか

     

    睡眠時間から、その人が成功するかどうかがわかります。もしも、あなたがショートスリーパーであれば、成功する確率はかなり高いでしょう。しかし、頭が良ければロングスリーパーでも良いという事はありますね

  • 特徴

  • 短期、勝ち気です。ショートスリーパーの織田信長は、短期で有名です。織田信長を殺した明智光秀は、信長から多くの叱責を受けた怒りから本能寺の変を起こしたとも言われています。また、エジソンは1日16時間も仕事をし、発明の権利をライバルに奪われまいと、すぐに裁判を起こし「訴訟王」とも呼ばれていました。
    出典 :睡眠時間からわかる成功のルール! ショートスリーパーには成功者が多かった! | ビーカイブ
  • こうした性格を持つショートスリーパーは、脳卒中や心筋梗塞など、循環器系の病気にかかりやすい特徴を持っています。
    出典 :睡眠時間からわかる成功のルール! ショートスリーパーには成功者が多かった! | ビーカイブ
     

    こんな特徴があるのですね

  • なる方法はある?

  • 睡眠時間は30分単位で減らしていくべし⇒あんまり一気に減らすと起床時の生活に(悪)影響が出てしまいます。⇒ちなみに2週間ほどそれを続ければ体がその生活になじむとか。
    出典 :�V���[�g�E�X���[�p�[
  • 起床時間は一定にして、夜寝る時刻を遅くしていくことで睡眠時間を短縮するべし⇒体の生活リズムは起床時間を一定にしておくと崩れ難いそうです。3.それでも昼間眠くなったら遠慮なく寝るべし⇒お昼休みなどに15分程度昼寝するとよいとか。⇒15分程度の昼寝は、眠気を軽減し、夜の睡眠にも良い影響を与えます
    出典 :�V���[�g�E�X���[�p�[
     

    数か月はかかるでしょう

  • 分かりやすい方法は

  • 起きる時間は一定にして、夜寝る時間を15分~30分ずつ遅くしていきます。それも、ゆっくり時間をかけて、その時間に慣れたら、また、少し短くするというように、身体が負担に感じない程度に進めていきましょう。そして、夕食はあまり満腹にしないで、腹八分目を心がけましょう。
    出典 :具体的な訓練法【短眠法でショートスリーパー!】
     

    寝る4時間前に食事を終えるとばっちりですね

  • 夕食後の過ごし方としては、あまり明るい蛍光灯のもとではなく、少し暗めの白熱灯のもとで過ごします。あとは、寝る時間の1~2時間前に、ストレッチをして身体をほぐしたり、入浴で、体温を上げることをお勧めします。そこで、もし、日中に眠くなったり、頭の回転が優れないと感じた時は短時間でも構わないので、仮眠をとりましょう。
    出典 :具体的な訓練法【短眠法でショートスリーパー!】
     

    ここも重要なポイントですね

  •  

    睡眠時間を減らすためには、生活習慣を少しずつ変えたり、眠る環境を整えることが大切です。こうして、時間をかけて身体を慣らしていくと、一度短い睡眠に身体が慣れた後、継続しやすいという実験結果もあるそうですよ