フェイスラインが気になるのなら…顎骨整形の症例

顔を横から見て鼻の先端とあごの先端を結んだラインを Eライン(エステティックライン) と呼び、一般的にこのEライン上、あるいは若干内側に唇が位置することが、理想的であるとされています

  • pocca 更新日:2014/06/30

view141

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 顎骨整形にはいろいろな方法があります。

  • 引っ込んでいるあごを前に出して、立体的な顔立ちに。フェイスラインに合わせて最も理想的な形にカットしたプロテーゼを、口の中から挿入。美しいあごのラインが、半永久的に手に入ります。

  • 注射1本・たった5分の施術で、理想のあごに。顔全体が引き締まって見えるので、小顔効果もバッチリ。気軽に受けて、期待以上の美しいフェイスラインが手に入る、人気のプチ整形です。

  • 痩せにくい頬やあごの脂肪を約30分でオフ。下膨れを一気に解消して、シャープな輪郭を作ります。

  • 強力脂肪溶解注射1本で、脂肪細胞を溶解。 余分な脂肪を溶かして自然に排出できる体質へ。 まるでダイエットに成功したように、徐々にサイズダウンしていきます。

  • 韓国整形!整形体験談&整形症例:両顎手術当日の流れや整形の翌 ...

  • 突き出たあごの骨を削って、整った顔立ちに。口の中から手術を行うので、傷跡は気になりません。口が尖って見える悩みも、あごを整えると目立たなくなります。

  • 手術後に最終的なかみ合わせの調整を目的に、矯正治療(術後矯正)が必要

  • 次のような効果が期待できます。

    かみ合わせをなおし、食べ物が噛みやすくなります。
    発音がしやすくなります。
    審美的改善。

  • 手術の方法
    入院の上、全身麻酔で行います。手術は基本的に口の中から行いま すので、顔の表面に傷が残ることはありません。顎の骨を切って移動させ、かみ合わせや左右のバランスが整う位置に骨接合材(骨を とめるネジやプレート)で固定

  • アゴの長さが気になる場合

    水平骨切りによって下顎骨の中間部分を 3 ~ 10 mm 程度中抜きし、顎の長さを短くします。

  • アゴが突出している場合(しゃくれている) 場合

    骨切りした下顎骨を後方に移動させて固定します。

  • アゴが後退している(小さい)場合

    骨切りした下顎骨を前方移動し、理想のアゴのラインにすることができます

  • 顎(あご)骨切り・骨削り/Dr.古屋の美容整形ワンポイント講座 - YouTube