誰でも朝はすっきり目覚めたいもの【寝起きをすっきりさせる方法】あれこれ…

朝、起きるのがつらい、苦手な人が多い現代【寝起きをすっきりさせる方法】があれば嬉しいですね!! 快適な一日はスッキリとした目覚めから始まります。寝起きをすっきりさせる方法を知って、あなたに合った方法を見つけて実践してみませんか。

view145

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 気持よくすっきり起きるためには…

  • 朝からすっきり起きたいと思っている方は快適な朝を迎えられるように健康、生活リズム、食生活、環境などの様々な視点から秘訣について知ることができるでしょう。眠りを妨げる要因から知っていくことで原因から直していき、ぐっすりと寝てすっきりと起きることができるように改善していきましょう。
    出典 :寝起きを改善して朝スッキリ起きるための秘訣
     

    すっきりとした朝を迎えるために自分に合った適切な対策や改善方法を考えてみましょう。

  • 自分がスッキリ目覚める睡眠時間を知っておく

  • 世の中にはショートスリーパー(短い睡眠時間でも問題なく目覚められる人)、 ロングスリーパー(長時間寝ないと起きられない人)があり、その差は8時間。 自分のリズムを知ることでスッキリとした目覚めをめざしましょう。 快適な目覚めは快適な生活への第一歩。 スッキリとした目覚めではつらつとした毎日をおくりましょう。
    出典 :寝起きをスッキリさせる3つのコツ | 美肌マニアの美容情報
     

    家族の中でもたっぷり7~8時間は寝ないと気分よく起きられないタイプ、5時間でもぐっすり眠れば十分というタイプなどあります。自分が心地よく目覚めることができる睡眠時間を知っておくといいでしょう。

  • 簡単なストレッチで寝起きすっきり!!

  • 朝はカラダが活動に向かっていく時間。ストレッチは、低血圧で寝起きが悪い人にもオススメ。布団の中で寝たままでもよいでしょう。伸びをしたり、寝たまま足を曲げて胸に抱えたり、膝を立てて左右に倒したりするだけでもカラダが動き出します。
    出典 :疲れを持ち越さない! すっきり目覚める7つの方法 [疲労回復法] All About
     

    大げさに考えなくても手の指を動かしたり、手足をぐ~んと伸ばすなど簡単なことでいいそうです。

  • お水を飲んで寝起きすっきり!!

  • 睡眠中も身体は動いているので、思っている以上に汗をかいています。 呼吸による水分の放出を含めて、平均500ml~1,000mlもの水分が失われています。 当然、起きると身体はカラカラになっています。 そして水を飲む事でストレスや疲れで酸性に傾いた身体を、アルカリ性に戻してあげる事ができます。
    出典 :#2558_寝起きをすっきりさせるコツ : 【毎日1分!実教見聞モバイル】
     

    起きぬけの水は冷たいと胃に負担がかかりますので、常温かぬるま湯がいいそうです。レモンひとしずく落とすとさらにスッキリ度がアップするそうです。

  • 光を浴びて寝起きスッキリ!!

  • 朝は太陽光や蛍光灯の光を浴びると目が覚めやすくなります。これは、強い光を浴びることで体内時計(サーカディアンリズム)がリセットされるからです。肌ではなく目に光が当たる様にされて下さい。
    出典 :絶対に寝起きが良くなる方法
     

    朝は目覚めと同時にカーテンを開けるのがいいそうです。また、寝起きに新聞を取りに出るなどは脳の活性化につながりスッキリ目覚められそうですね!!

  • 寝起きをすっきりさせる方法は