簡単に作れちゃう!手作りスクラブの口コミまとめ

お家で簡単に作れるボディスクラブの口コミを調べました。もったいないからちびちび使っていましたが、これならたっぷり使えそうです。参考にしてください。

view565

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ボディスクラブ基本の作り方

  • 天然塩1:オリーブオイル2 (比率はお好みで調整も可)綺麗に洗った容器で混ぜるだけ。
    塩は傷があったりするとしみるので、傷がある人や塩が肌に合わない人は塩の代わりにお砂糖を使ってもOK。
    塩はあらじおだとちょっと刺激が強いので粒子の細かい天然塩がお勧め
    出典 :がさがさひざ下、ひじ下にさよなら冬のお肌のお手入れを手作りスクラブで
     

    これに好きなアロマオイルを数滴入れて自分好みのスクラブができます。

  • シュガースクラブ

  • 1、お砂糖(上白糖・きび砂糖など)大さじ4を器に入れ固まりをスプーンなどで細かくしておきます。
    2、お好きな植物オイル(オリーブオイルやスウィートアーモンドオイルなどを計量スプーンで大さじ1測り、スプーンにすくったままお好きな精油を合計10滴加えます。
    3、1、に2、を加え、よく混ぜ混ぜします。
    4、はちみつを小さじ1加え、再度よく混ぜ混ぜして、できあがりです
    出典 :お肌にやさしいシュガースクラブ|自然のエネルギーに感謝する手作りコスメ教室 Rire et Nature
  • 沖縄の塩スクラブ

  • 大匙1のぬちまーすに、オイルをごく少量ずつ加えながら混ぜるだけ。スクラブというよりも滑らかなクリームのような仕上がりです。
    マカダミアナッツのオイルと合わせてみました。
    角質の気になる部分を優しくマッサージ。私は、その後にボディシャンプーを使いましたが、お風呂上りはしっとり。
    出典 :手作りスクラブ | tsukurucosme
  •  

    ぬちマースはカルシウムや鉄分、亜鉛などミネラルが豊富な塩で有名な様です。

  • おからスクラブ

  • オリーブオイル 大匙1
    おから 大匙2
    塩 小さじ1
    まずは、容器に、おからを入れます。オリーブオイルも加えます。塩も加えます。混ぜて出来上がり。このボディスクラブは、ちょっと水分が足りない感じなんで、お風呂場では水分を足して使うと、スクラブしやすいです。

    出典 :オリーブオイルを使った手作りボディスクラブの作り方 2種類 | @美人ブログ
  • IKKO流ハチミツスクラブの作り方

  • ハチミツパック3分の1を別容器に移し、
    塩 大さじ1を混ぜるだけ~♪
    ハチミツスクラブの使い方
    部分的に肌に塗り、すかさずラップに10分間くるんでパックするだけ。
    ※ちょっとでもかゆくなったら、使用は控えた方が良いみたい・・・。
    出典 :IKKO イッコー流ハチミツスクラブの作り方 - おはよう朝日です
  • ヨーグルトスクラブ

  • スクラブに使えるオイル別の効果

  • オリーブオイル・・保湿、痒み止め、収斂作用、オレイン酸とビタミンEが豊富で皮膚を再生させる働きがあります。
    白ごま油・・ビタミンやミネラルを豊富に含みます。加湿作用が高いので血行促進に有効です。
    スイートアーモンドオイル・・オレイン酸が豊富、高い保湿効果もあります。皮膚をやわらかくし、乾燥によるかゆみや炎症を静めます。
    マカダミアナッツオイル・・皮膚に含まれる加齢と共に減少するパルミトレイン酸を含む、低刺激で肌へ浸透しやすい。
    出典 :手づくりボディスクラブのベースオイルの効果効能
  •  

    オイルでもいろんな効果があるのは初めて知りました。
    いつもの食事にも使えるので、今の身体の状態に合わせて購入しても良いですね。