日焼けを楽しみたいアナタ!ちょっと待った!

日焼け止めなど紫外線対策を万全にしているつもりでも、化粧品などの説明書に従うだけったりもします。そのやり方が正しいのかを知りましょう。

view121

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 簡単に日焼けって言うけど、何?

  • 日焼け(ひやけ)は、紫外線を皮膚に浴びることにより、皮膚が赤く炎症を起こす症状(サンバーン sunburn)と、メラニン色素が皮膚表面に沈着すること(サンタン sun tanning)である。
    出典 :日焼け - Wikipedia
     

    これはみなさん、ご承知だと思います。

  • サンバーンという炎症は紫外線の影響により真皮の血管を拡張・充血させるため、外から見ると赤く見えます。ひどい場合は水疱ができることもあります。
    出典 :日焼けとは?
  • 肌を守るため皮膚にバリアゾーンをつくろうとするメラニン色素の働きで黒くなってしまいます。
    出典 :日焼けとは?
     

    皮膚を守ろうとするメラニン色素の働きによって、日焼け=こんがり焼けるのですね。
    あまり色を黒くしたくない人にとっては、メラニン色素を知る必要があります。

  • メラニン色素の役割とは?

  • メラニン色素の役割は、
    紫外線から細胞などのDNAを守ること。
    出典 :メラニン色素とは?減らす食べ物を徹底解明! | 話題-百鬼夜行
     

    生きている限り、自然に出来てしまう要素なんですね。

  • そのメラニン色素を抑制するようにすれば大丈夫!

  • 日傘など紫外線を受けないようにすれば大丈夫

     

    そのための
    ・日焼け止め
    ・日傘を使う
    という事を、意識しましょう。

  • 紫外線をシャットアウトし、メラニンと上手に付き合う

  • 紫外線は目からも吸収されるのです。

     

    紫外線は、日陰であれば大丈夫なわけでないことを知りましょう。
    目からはもちろんのこと、衣服なども通してしまうので、心がけが大切になって来ます。

  • 正しい日焼け止めとは?SPF?PA?

  • SPFは、UV-B(表皮細胞に刺激し、肌に炎症を起こし、シミ、そばかすをつくる)
    出典 :日焼け対策!日焼け止めの選び方&塗り方 [美ログ] スキンケア大学
  • PAは、UV-A(真皮層まで光が侵入し、コラーゲンを破壊、シワをつくる)
    出典 :日焼け対策!日焼け止めの選び方&塗り方 [美ログ] スキンケア大学
  • 基本知識としては、SPF1の場合、紫外線B波をカットしてくれて約20分程度日焼けをしないといわれています。
    出典 :日焼け対策!日焼け止めの選び方&塗り方 [美ログ] スキンケア大学
     

    え!?それだけなの知っていましたか?
    こまめに使うのが大切なんです。

  • SPFって肌にいいの?

  • SPFの数値が高い程、油分やアルコール、紫外線吸収剤、散乱剤などあらゆる化学成分が多くなり、肌への負担は大きくなります。
    出典 :日焼け対策!日焼け止めの選び方&塗り方 [美ログ] スキンケア大学
     

    乾燥したり、シワが増えてしまう原因になってしまったりします。

  • 日焼け止めの塗り方!そして、選び方の結論

  • 美肌仕上げの日焼け止めの塗り方

     

    塗り方は動画を参考にしてみてください。

    選び方と塗るタイミングは、出来るだけ、SPFなどが少ないものを選び、こまめに塗るという事です。