20~50歳の多くの女性がかかる「子宮筋腫」ってなに??

最近よく耳にする「子宮筋腫」。実際、どういったものか知っていますか?

view404

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「子宮筋腫」の原因は?

  • 筋腫には「芽」のようなものがあって、女性ホルモンの働きが活発になる30代をピークにエストロゲンがなんらかの状態で作用して筋腫になっていくそうですが、筋腫が出来ていく詳しいメカニズムはまだ解明されていないそうです。
    出典 :いまや3人に1人がかかっている!子宮筋腫ってどんな病気? | 美容ブログ [女性の美学]
     

    メカニズムはわかっていないのですね。

  • 「子宮筋腫」の症状

  • 一般的な症状で最も多いのが月経の変化です。
    月経期間が長くなる、出血量が増える、不正性器出血が起きるなどの他、それに伴い月経痛や貧血がひどくなる、息切れやめまい、顔色不良などが表れることもあります。
    出典 :子宮筋腫の症状|子宮筋腫の症状と原因
  • 子宮筋腫が成長すると、尿漏れや便秘、腰痛の原因に!

  • 子宮筋腫が成長し、大きくなるにつれて膀胱を圧迫する事があり、その時は頻尿になります。直腸を圧迫すると便秘になり、背部で骨盤の神経や血管が圧迫されると腰痛の原因ともなります。
    出典 :症状・診断・検査について - 子宮筋腫の正しい知識
  • 「子宮筋腫」の治療法

  • 子宮筋腫の治療方法には、主に薬物療法と手術があります。

    比較的症状が軽く日常生活に支障がない程度の子宮筋腫には、薬物療法で症状を緩和させながら経過を観察するのが一般的です。
    出典 :子宮筋腫の治療方法|子宮筋腫の症状と原因
  • 薬物療法にはホルモン療法と対症療法の2種類がある。

     

    ホルモン療法ではGnRHアナログなどの薬を投与し、女性ホルモンの分泌を抑えます。
    現在は点鼻薬と注射器による投与が一般的です。
    薬物投与によって人工的に閉経状態にし、次第に筋腫が小さくなって不快な症状が改善します。
    偽閉経療法とも呼ばれる方法で、投与を中止すると筋腫の大きさや病状は元の状態に戻ります。
    手術前や閉経が近い女性、また妊娠を希望している女性に適している治療です。
    GnRHアナログは一日の使用量を守って投与することが大切であり、使用を忘れると効果が切れて子宮から出血が見られることがあるので注意が必要です。
    出典:http://4-guidex.com/post_24.html

  • 次に対症療法は鎮痛剤、止血剤、鉄剤など、その時の症状に応じて症状を緩和する薬物を投与する方法です。
    比較的筋腫が小さく症状が軽い女性や、妊娠中で他の治療が不可能な女性、また更年期の女性などに行われています。
    漢方による対症療法も効果的です。
    出典 :子宮筋腫の治療方法|子宮筋腫の症状と原因
  • 予防にはストレス発散が有効!

  • ヨガなどの軽い運動がおススメ

  • アロマでリラックス

  • 筋腫の発生、発育、再発の予防に有効と考えられることの一つに、ストレスの発散があげられます。
    悩みや焦り、イライラした気持ち、疲労の蓄積は症状を悪化するものと考えられます。
    日常生活に運動を取り入るなどの方法で適度に発散することが大切です。
    運動はヨガや気功、軽い散歩などの疲れない程度のものが適しています。
    また、アロマオイルやお香、ハーブティーなどを利用してリラックスできる時間を作ることもストレス発散に有効です。
    ハーブ療法などもあるように、精神的に安らぐことは健康面でもよい効果をもたらします。
    アロマオイルではなくても、お風呂でミカンやレモンの皮を入れて香りを楽しむこともリラックス効果があります。
    出典 :生活習慣や食生活の改善|子宮筋腫の症状と原因