つわりがひどくなってくる妊娠5週目のつわりの対策

つわりがくどくなってくると言われている、妊娠5週目時の乗り越え方、心構え、方法などを集めてみましたので、つわりがひどい方は参考にして下さい。

view296

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠5週目のつわりについて

  • 5週目の頃から本格的な「吐き気(つわり)」を感じてきます。「つわり」も人それぞれで、つわり症状が重い方や、全く無かった、長期間つわりに苦しんだという方も居ます
    出典 :妊娠5週-赤ちゃんの部屋
     

    つわりは個人差や体調の差があり、ひどくなるかならないかわからないものです。

  • 『朝、目が覚めて感じる空腹感から吐き気を感じる』『食べ物や匂いに敏感に感じやすくなる』『昼・夜関係に無しに吐き気をもよおす』『食べつわり』など、空腹感から吐き気をもよおす事が多いでしょう。
    出典 :妊娠5週-赤ちゃんの部屋
     

    つわりにも種類があります。

  • つわりで苦しい場合は、こまめに分けて食事をするなど、食べられる時に、口にするようにしたら良いでしょう。あまりにもつわりがひどく、食事ものどを通らずでしたら、お医者さんや、先輩ママさんなど、周りの方に相談するのも良いでしょう。
    出典 :妊娠5週-赤ちゃんの部屋
  • 苦手になった味やにおいに対して無理をしないように。気持ちが悪くなったら、無理せず止めましょう。自分の体の反応に正直になることが大切です。
    出典 :つわり対策|つわりの症状と対策|妊娠初期|「すくすく子育て講座妊娠編」|すくパラ倶楽部
  • つわりにすぐ効く「薬」はありません。しかし、自分ならではのつわりの対策法を知ると、症状が楽になることがあります。出来る限りストレスをためずに、「気持ち悪い」という気持ちを紛らわすようにしましょう。
    出典 :つわり対策|つわりの症状と対策|妊娠初期|「すくすく子育て講座妊娠編」|すくパラ倶楽部
     

    自分の中でうまく、ストレスを溜めない方法をみつけましょう!

  •  

    仕事を続ける意思のある妊婦さんは、妊娠五週目だとまだ産休に入れず仕事は休めません。そんな仕事をしている妊婦さんのつわり対策はどんなものがあるでしょうか?

  • お医者さんに相談し、勤務時間の短縮や休業などされた方が良いでしょう。お医者さんが、「母性健康管理指導注意事項連絡カード]に、記入をしてくれますので、それを勤務先に提出されると、勤務時間の短縮や、休業など出来ます。
    出典 :妊娠5週-赤ちゃんの部屋
  • 職場にも水分補給用のスポーツドリンクやハーブティーなど、カフェインの入っていない飲み物を持って行き、こまめに飲んでおくようにしましょう。
    出典 :妊娠悪阻でも仕事が休めない場合にやっておくべき5つの対策法
  • お昼休みの前に空腹状態になってしまうことを防ぐために、一口サイズのおにぎりを持って行き、隙をみて食べておくようにすることをおすすめします。温かいご飯は匂いがきつくて食べられない、という人も、冷めたおにぎりなら大丈夫でしょう。
    出典 :妊娠悪阻でも仕事が休めない場合にやっておくべき5つの対策法
  • 具合が悪いことを考えてばかりいると、余計に症状が悪化する場合もあります。休めないのなら思い切って、仕事のことだけを考えて悪阻のことは忘れてしまいましょう。
    出典 :妊娠悪阻でも仕事が休めない場合にやっておくべき5つの対策法
  • どうしても体が辛いときには、休憩室でこまめに横になるのが一番です。仕事の途中で抜け出すのが無理なら、せめてお昼休みの間だけでも横にならせてもらいましょう。それだけ辛いのに休まずに仕事に来ている、と周りにアピールすることも大切です。
    出典 :妊娠悪阻でも仕事が休めない場合にやっておくべき5つの対策法
  •  

    つわりとともにくる辛い情緒不安定な気持ち。。。
    つわりとともに乗り越えて行きましょう!

  • 体内のホルモンバランスが変化した為に、自分の意思とは無関係に感情が現れやすくなります。この時期の感情も自分の中から生み出した感情です。否定せず、そんな自分ともうまく付き合えると良いですね。
    出典 :妊娠5週-赤ちゃんの部屋
     

    旦那さんにも思いっきり甘えてみましょう!

  • 家に引きこもらない。家に引きこもっていると、余計にあれこれ考え、不安な気持ちになってしまいます。つわりで体が辛いときでも、体に無理のかからない程度の外出をしましょう。
    出典 :妊娠初期の不安定な精神状態を乗り切る方法 | nanapi [ナナピ]
  •  

    家にずっといると、つい色々な事を考えてしまい、不安になってしまいます。辛いときも、気分転換に外に出るようにしましょう。

  • 自宅や友達の家など、自分にとって安心できる場所があるでしょう。そういったところでのんびりすることで、落ち着いていきます。

  • つわりがひどくなるとほんとに辛いとしか言い様がありません。。。でも病気ではないのだから、いつか終わりが来るものだと割り切って乗り切るコツを自分で考えながら上手に乗り切りたいですね。