子育て、すくすく

ママたち、これからママになる方も、この小さな怪獣をこれから、どのように人間らしく
育てて行こうかと、パパと共に思案している光景が見えてきます。

view291

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 初めての子育ては、いつも複雑。親の願望やひそかな期待は、かける執拗はありません。
    子供は野生。親の思うような、きちっとしたことなどできません。
    まず、3・4歳児までに、洋服のボタンかけ、おはしのもちかた、ごあいさつ。完璧であれば
    発達と発育がいいと思われています。
    できることに対してほめてあげる。それが親のしてあげること・
    自分の思いどうりになる子はいい子と言う考え方は捨てましょう。
    ある程度の健康管理をしてあげ、あとは、してはいけない事を毎日教えてあげる。
    終わりなき親と子の根気合戦・・・・・
    やっと人間らしくなるのは6歳ぐらいからです。
    組み立てや創造、運動、食の発達、そこそこ発達が見られたら、発達に応じて、兄弟姉妹の性格もはっきりしてきます。
    競うこと競わせることは集団生活で最も重要で生きるために必要なことですよ・・・
    生きようとする目的、意識もここで生まれてきます。
    いい親友・いい先生のめぐり合うことで人生が180度・違いが出るものです。

  • サザエさん 6567 過保護はお断り - YouTube

     

    サザエさんの言葉を借りて、過保護でも、こどもはおかあさんから離れようとしなくなります

  • 利用の手引き -夏季野外活動- - YouTube

     

    野外での社会科勉強・ハイキングをかねて、身の回りの自然の営みや、春夏秋冬で
    自然はどう移り変わるか、など興味あることを数多く学ばせることは大切です。

  • 親が明るく共に明日を目指し

     

      つよく・いきいき子育ては大切な宝です。
    ピクニックや散歩は、みんなとなかよくやるのがベスト・・・・
    そこから手をつなぐ安心感や、なぜどうしての疑問もどんどんでてきます。
    みんながリラックスできる時間をいっぱいつくりましょう・これ大切・・・・・