《顔に汗かくことでお悩みの人》 顔汗防止のテクニックいろいろ

顔に汗をかくことで悩んでいる人、多いですよね。顔汗防止のテクニックをたくさんまとめました。

view112

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    顔汗、恥ずかしいですよね。

  • 日常生活であまりにも汗をかく事が少なく運動不足な生活をしていると、熱の発生が極端に少なくなり、汗腺が活動しなくなります。すると、休眠状態になる汗腺の割合が増え、特に下半身や腕、手足に汗をかく事が極端に少なくなっています。手足の汗が少なくなると、顔などの皮膚の一部で体温調節をさせられるようになりますので、顔の汗腺の負担が高まるのです
    出典 :もう化粧崩れしない!顔に汗をかく原因と対策方法 | 美肌マニアの美容情報
     

    顔汗の原因って、運動不足が関係してたんですね。

  • 顔汗防止のテクニック

  • 体質改善テク
    運動をする:汗腺が衰えると本来全身から出るべき汗は分散されず、上半身(特に顔)からドロドロとした汗となって出ることに。運動や入浴で汗腺を鍛え、サラサラとした汗を全身でかけるよう体質を改善していきましょう。
    出典 :夏が来る!顔汗を止めてメイク崩れを防ぐ方法|モテ子BEAUTY
     

    顔汗防止には、やはり運動が良いのですね。入浴も汗腺が鍛えられてドロドロ汗をかきにくくさせるみたいなので、お湯に浸かるという方法も試してみてください。

  • 汗を抑えたい場所に応じて皮膚を圧迫すると目的の場所の汗を抑えることができます 例えば、顔や脇の汗を止めておきたい時はバストトップの上あたり、 または脇の下あたりを締めることになります この辺をきつく締めることで顔から噴き出る汗や 止まる気配のない脇汗を一時的に抑えることができるのです
    出典 :舞妓さんにならう、顔と脇の即席汗止め法|半側発汗法の奥義
     

    顔と脇、一気に止められるのは嬉しいですね。

  •  

    専用の帯が売ってるんですね。

  •  

    確かに!舞妓さん、いつでも着物にバッチリメイクですが、化粧崩れしてませんね。
    胸元を締める工夫をしていたとは驚きです。

  •  

    なるほど、舞妓さんの帯は人間の身体のつくりを生かしたアイデアなんですね。

  •  

    かわいいレース帯も出てるんですね。それにこんなに細い紐なら薄着でも目立ちませんし、暑苦しくなくていいですね。

  • 女性ホルモンは発汗抑制作用があり、更年期に発汗が増えるのは女性ホルモンが減るためと考えられています。さらに女性ホルモンには汗をかいてもサラサラにしてくれる嬉しい働きも。女性ホルモンと同じ働きをしてくれる食べ物と言えば、「大豆イソフラボン」。納豆や豆腐など大豆イソフラボンを含む食べ物を積極的にとって、汗対策をしよう
    出典 :顔・ワキ汗対策はこれでOK!予防法&制汗剤チェック! | オフィス女子部
     

    女性ホルモンが多いと、制汗作用になるのですね。
    大豆イソフラボンって優秀!やはり女性の味方です。

  • 女優さんやプロのヘアメイクさんも使うテクニックだそうですが、方法は簡単で首の後を冷やすだけです。その方法は保冷剤を使ったり塗れタオルを使ったりと色々ありますが、簡単なのは冷えピタ等のクールジェルシートを使う方法です。ですが、外出先だとシートもタオルも見えてしまうので、少し困ります。そういった場合は、冷寒ジェルが市販されているので、それを利用してあげると見えることなく
    出典 :顔汗対策! お悩み相談室-ドクターシーラボ公式通販
     

    冷寒ジェルとは、見えなくて便利ですね。

  • ボディアイシングジェル

     

    ジェルなのでマッサージにも使えるそうです。血行を促進する成分も含まれているので、ダイエット効果もあるんだとか。
    冷房は使いたくないけど、寝苦しいな~なんて夜にも向いています。これは、一石二鳥どころじゃありませんね。

  • 「気持ちいい」 ひだまりさん 10代/女性
    マッサージした後すごく冷たくなって気持ちいい。香りも爽やか。塗ってみるとよく伸びてマッサージしやすいです。
    脚痩せの補助として無くなるまで使います。効果出るといいな
    出典 :ボディアイシングジェル
     

    使っている方の感想です。評判良いですね。