五十肩で悩んでる人におすすめの五十肩のリハビリ方法とは??

五十肩で悩んでる人におすすめの自宅でも簡単に出来る五十肩のリハビリ方法についての情報をまとめてみました!!!

view162

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 五十肩って一体どんな病気???どんな症状が出てくるの???

  • 五十肩と肩こりは違います!!!

     

    肩に痛みを感じることがある人は要注意です!!!

  • 五十肩とはなんでしょうか?
    五十肩とは大変おおざっぱにいえば・肩が痛い・腕が上がらない・五十代である
    の3つがあてはまれば一般人同士の会話で五十肩であるという会話は成り立つのでは?
    出典 :五十肩ドットコム | 五十肩とは?
     

    当てはまる人も多いのではないでしょうか???

  • 肩こりと五十肩の違いとは???

     

    一体どんな違いがあるの???

  • 筋肉疲労と関節の炎症との違いです
     肩こりは悪い姿勢や緊張などによって肩や首の筋肉が疲労し、血液の循環が悪くなって、肩に痛みや張り、だるさが発生するものです。
    出典 :四十肩・五十肩 | 普通の肩こりとどう違うの? : 治療・症状 - セルフドクターネット
  • 五十肩の痛みを和らげる方法とは???

  • 肩関節を温める、湿布薬を貼るなどがおすすめです!!!

     

    自分に合った方法を実践してみましょう!!!

  • 痛みがあるときは安静にし、肩関節を温めるのが大変効果的です。熱いお湯に浸したタオルをしぼってビニール袋に入れたものを、肩関節を包むように広めにのせるとよいでしょう。市販の湿布薬(温湿布または冷湿布)を肩関節に貼ることも効果的です。
    出典 :四十肩・五十肩 | 痛みをやわらげるためには? : 治療・症状 - セルフドクターネット
  • ぬるめのお風呂にゆっくりつかったり、シャワーをかけるのも手軽な方法です。40~42度のお湯を2~3分、17~20度の水を2~3分、交互にかけることを10~20分くらい続けるのもよい方法です。あとで肩を冷やさないよう、最後はお湯のシャワーで終了します
    出典 :四十肩・五十肩 | 痛みをやわらげるためには? : 治療・症状 - セルフドクターネット
  • 自宅でも簡単に出来る五十肩のリハビリとは???

  • 肩の挙上

     

    ゆっくりと動かすことを意識しながら、最低、10回あたりで休憩を入れて全部で50回する!!!

  • 棒(ゴルフクラブ、モップの柄、杖など)を肩幅より広めに握って、痛みのある肩で棒を動かさずに、
    腕を下げた状態から、痛みのない腕で棒を挙上して(助けてやるように)痛みのある肩を挙上させ元に戻し、これを繰り返す。そして、痛みの軽減に合わせて、両手の幅を狭めていく
    出典 :五十肩とリハビリテーション
     

    自宅で棒があれば簡単に出来るのでおすすめです!!

  • 肩の背中での挙上

     

    この動きは、かなり痛みを伴う動きなので、ある程度症状が改善してから行うようにしましょう!!!
    無理はしてはいけません!!!

  • 背中越しに両手でタオルを握って(痛みのある腕を下にして)、痛みのない腕でタオルを上へ引っ張ってやり
    元に戻し、これを繰り返す。
    ゆっくりと動かすことを意識しながら、最低、5回あたりで休憩を入れて10回行う。
    出典 :五十肩とリハビリテーション
     

    タオルを使って簡単に出来るのでおすすめです!!1

  • 「両腕を曲げ、外に広げる」運動

     

    簡単におこなえるのでおすすめです!!!

  • 1.
    「前にならへ」の姿勢のように、ひじから先を直角にし、両腕を体の脇につけます。
    2.
    「前にならへ」の姿勢から、そのまま手を外側に広げます。 このとき、「ひじを体から離さない」ように。 広げた状態で5秒間静止し、10回繰り返します。
    出典 :四十肩・五十肩体操 3)その他、肩の動きを回復させる体操 | 四十肩・五十肩の勘所 |