インフルエンザが流行る前に予防と健康管理をしましょう

毎年冬にかけて流行し、集団感染も起こるインフルエンザ。急な発熱や全身症状が特徴で、肺炎など重症化する危険も。人にうつしてしまわないためにも、一人ひとりがしっかり対策しましょう。

  • pocca 更新日:2013/12/31

view213

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • かかる前に予防したい、インフルエンザの予防とは?

  • インフルエンザの特長は、全身症状と高熱

  • 普通の風邪と違う点は、全身症状が出ること。

  • せき、鼻水、のどの痛みだけでなく、全身の倦怠感や関節の痛みがあるのが特徴。

    また、症状が急激に悪化し、風邪よりも高熱が出る

  • インフルエンザ予防にいいコト

  •  

    「L-92乳酸菌」の摂取はインフルエンザウイルスの感染に対して防御的に作用することが示唆されている

  • 体力をつけ、抵抗力を高めることで感染しにくくなります

  • ウイルスは低温低湿を好むので、加湿器などで室内の適度な湿度を保つ

  • 手洗いは接触による感染を、うがいはのどの乾燥を防ぐ+マスク着用

  •  

    流行前に、インフルエンザ予防接種をする

  • 食べる事も大切!!

  •  

    バランスのいい食事で体力を付けよう!!

  • 体を休める!!

  •  

    やはり睡眠が何よりの健康に保つうえで大切なことです!!

    インフルエンザ予防の基本でもあります