出産後は授乳はいつ頃まで続けるのが良いのでしょうか?

出産した後は母乳が充分出るようならば授乳で育てるのがベストです。
母乳には赤ちゃんに必要な栄養が豊富に含まれているし免疫力を上げる効果もあるからです。
しかし、授乳はどのくらいまで続ければいいのでしょうか?卒乳のタイミングはどのくらいの時期なのでしょうか?

view146

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 離乳食を始めるには授乳時間が空かなきゃいけない?
    生後半年を過ぎたら母乳の栄養はなくなる?
    1歳過ぎても母乳をあげるのは赤ちゃんにとってよくないこと?
    出典 :母乳を2歳以上まであげるべき4つの理由
     

    母乳をどのくらいまで与えて良いのかは特に初出産の場合は迷うと思います。

  • 母乳を2歳以上まであげるべき

  • 母乳は2歳以上まで、頻繁に、子どもの要求に応じて与えましょう。
    母乳育児は補完食とともに2歳以上まで続けましょう。子どもの要求に応じて、子供が求めるたびに授乳しましょう。
    出典 :母乳を2歳以上まであげるべき4つの理由
     

    だいたいの目安として、2歳以上までは授乳して問題ないです

  • 2歳を超えるくらいまでは授乳したほうが良いのです

     

    母乳は補完食よりも質の高い栄養素を含んでいます。

    赤ちゃんを守ってくれる防御因子も与え続けることができます。

    母乳は病気の時の重要なエネルギー源と栄養源になります

    母乳育児は急性の病気のリスク、そして慢性の病気のリスクを減少させることができます。

  • “離乳”に関しては、日本は迷信と言ってもいい数々のアドバイスが氾濫しています。「離乳食」というネーミング自体も、科学的じゃないし時代遅れになってきています。母乳育児をいつまで続けていいのかと悩むお母さんは少なくないと思いますが、それは本来は悩む必要のない悩みの一つなのです。
    出典 :母乳を2歳以上まであげるべき4つの理由
     

    基本的に赤ちゃんが母乳を欲しがるうちは、授乳しつづけてOKという認識で良いと思います

  • 母乳の役割

  • 母乳には以下の効果があります。

     

    ・赤ちゃんの栄養摂取。

    ・ママから赤ちゃんへの抗体の引き継ぎ。

    ・ママと赤ちゃんのコミュニケーション。

    ・赤ちゃんに安心感を与える。

  • 母乳の役割は、以前よりも現在のほうが母子のコミュニケーションを強く求めています。家族で食事をする相手が少なくなるなど、核家族化にも驚かなくなる最近ですが、赤ちゃんには家族とのコミュニケーションが大切です。
    出典 :母乳いつまで飲ませる?
     

    授乳は、赤ちゃんの食事という点以外にも、母子の大切なコミュニケーションでもあります。

  • 赤ちゃんの栄養となったり、新生児~生後6ヶ月頃まではママからの抗体が豊富な期間です。生後6ヶ月まで母乳を与えることは、赤ちゃんにとってメリットが大きいというわけです。ただし生後6ヶ月以降も母乳には栄養が含まれています。ママは母乳を与えている間は、食生活に気をつけて、赤ちゃんに良質な栄養を与えるよう気をつけます。
    出典 :母乳いつまで飲ませる?
  • 一歳を過ぎたあたりから母乳の栄養はなくなっていく?

  • 子どもが1歳を過ぎても授乳していると母乳の栄養はもはや全くなくなり、 水みたいなモンだと言う人がいます。なかには、離乳食を開始する理由が母乳の栄養がなくなったからだと思いこんでいる ママもいたりします。定義上は、1歳のお誕生日を迎えると乳児から幼児に昇格です。
    出典 :母乳の栄養はなくなっていく?-赤ちゃんの部屋
  • 産後1週間ほどは、「初乳」と呼ばれる 栄養と免疫物質たっぷりの特殊な母乳が分泌されます。その後、初乳は成乳に変化し、色も黄色から白へ 変化していきます。母乳の成分は赤ちゃんの月齢に合わせて、赤ちゃんの必要な栄養量に合わせて微妙に変化していくんです。
    出典 :母乳の栄養はなくなっていく?-赤ちゃんの部屋
  • 卒乳のしかたは?

  • 離乳食が増え、子どもが次第に母乳を飲まなくなったら、何回か飲んでいる中の1回を粉ミルクに代える、これをゆっくり2回、3回と増やしていくことで、自然に母乳をやめさせるのもよいでしょう。
    出典 :卒乳のしかたは?|授乳中のお悩みなら和光堂わこちゃんカフェ
     

    いきなり授乳をやめるのではなく、徐々に一日の回数を減らしていくのが良いでしょう。

  • また、お腹がすいた場合でなくても、退屈になると何となくおっぱいを欲しがることがあります。
    この場合は、お話やおもちゃ、歌、外に連れ出すなどして、何かに夢中にさせることによって、その時のおっぱいをやめさせることも試してみましょう。
    出典 :卒乳のしかたは?|授乳中のお悩みなら和光堂わこちゃんカフェ
     

    卒乳の時期になったら、赤ちゃんの授乳癖も少しづつ無くしていくことも大切です