放置は絶対にダメ!?「淋病」とはどんな病気?

淋病とはどんな病気なのでしょうか?きちんと性病について知っておこう

view791

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 淋病とは

  • 淋菌感染症(淋病)は、淋菌の感染で起こる病気で、主に男性の尿道炎、女性の子宮頸管炎を起こします。放置すると体の奥に向かって感染が広がり、男性では精巣上体炎、女性では卵管炎、腹膜炎、肝周囲炎を起こします。
    出典 :淋菌(淋病)とは?:性病検査のアイラボ
     

    このように放置すると体の奥に広がるので、どんどんひどい症状が出てしまうのですね

  • STDとしての淋病は非常にポピュラーな疾患であるといえます。アメリカ合衆国のCDCには年間約35万人の新規の淋病患者が報告されますが、 実際にはこの倍の70万人の新規患者が存在すると推測されています。
    出典 :淋病(淋菌感染症) | kensa.biz
     

    患者数も結構な人数ですよね

  • 淋病は

     

    性行為によって感染する性感染症です。生殖器だけではなく口腔内に感染する場合もあるのです。金自体は非常に弱いものなので、性行為による接触以外ではほぼ感染しないそうです

  • 感染ルートは

  • 通常の性行為やオーラルセックスによって感染しますが、1回の行為で感染する割合は約30%と、感染力が高い菌です。クラミジアと同様に咽頭(のど)にも感染するためオーラルセックスによる咽頭性器間の感染にも注意が必要です。淋菌はとても弱い菌ですので、性行為以外の感染は希ですが、家族内感染が見られたケースもあります。
    出典 :淋菌(淋病)とは?:性病検査のアイラボ
  • 分娩時にお母さんが淋菌に感染していると赤ちゃんが産道を通過するときに母子感染を起こし、淋菌性結膜炎を起こしていまいます。この場合2~3日で症状が現れることが多く、放置してしまうと結膜炎や角膜潰瘍など引き起こしてしまうことがあります。
    出典 :淋菌(淋病)とは?:性病検査のアイラボ
     

    母子感染もあり得るので注意したいですね

  • 淋病は治療をしない溶けません

  • 淋病は治療をしなければ、増殖を続け、生殖器の炎症がひどくなり、膿が出る場合があります。女性の淋病は自覚症状が無い場合が多く、重傷になる事もあり、注意が必要です。淋菌は高温にも低温にも弱く、通常の環境では生存することができず、性行為によって人から人へと感染するのが主な淋病の感染経路です
    出典 :淋菌|性病(性感染症)解決ガイド
  • どんな人がなりやすい?

  • 性的に活発な人は誰でも淋菌に感染することができます。ちなみに、米国において最も高い感染率をしめしたのは、性的に活発な ティーンエイジャー ヤング・アダルト アフリカ系アメリカ人でした。
    出典 :淋病(淋菌感染症) | kensa.biz
  • 罹患率は

  • クラミジアとは反対に、淋病の患者数は、圧倒的に男性が多いです。ですが、女性が感染しにくいということではなく、男性に症状が現れやすいとうだけで、女性の場合、無症状の人が多いからです。
    出典 :淋菌|性病(性感染症)解決ガイド
  • 男性はすぐにはっきりした症状が現れますので、病院に行かれてください。女性は症状が軽く、進行するまで分からないこともよくあります。クラミジアやHIVに同時感染すると、尚、厄介です。
    出典 :クラミジアは淋病とHIVの感染率を上げ、自覚症状なく検査が絶対です
  • 淋病は

     

    道漁のまま放置しないようにしましょう。他の性病への感染確率を上げてしまう可能性があるのです。もちろん赤ちゃんへの感染もあるので注意が必要ですね