TBSの新番組 100秒博士アカデミー ヘルスケア情報

TBSの番組「100秒博士アカデミー」の番組内で紹介された、ヘルスケア情報を解説します。

view451

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 2013年6月23日(日)午後2:00から放映された、
    100秒博士アカデミーについて紹介します。

  • 100秒博士アカデミーとは?

  • 世の中に役立つ研究を発表する学会発表風バラエティ番組。驚きの新説珍説が登場。
    出典 :スパニチ!!『100秒博士アカデミー』 | TBSテレビ
     

    様々な新説や珍説が紹介されました。

  • 2013年6月23日(日)に発表された新説は、以下のものです。

    ・能指紋でウソを100%見抜ける
    ・猛毒を持つと言われる、フグにはもともと毒が無い
    ・ツッコミを覚えた子供は、考える力が上がる
    ・100%想いを伝えるメール術 重要なのはメールを送る時間
    ・世界最強の繊維はクモの糸
    ・過冷却すれば冷凍しても生と変わらなくなる
    ・モテそうでモテない女は、100点の美人
    ・イ草を食べると、ウエストが細くなる

  • イ草を食べると、ウエストが細くなる?

  • 番組の最後に紹介されたこの持論。
    北九州市立大学の准教授 森田洋先生によるもの。
    大豆やバナナ、海藻といった、過去に紹介されたモノと
    明らかに違った、食材です。

  • イ草って食べれるの?

     

    畳の原料として使われるイ草、
    番組内でも食べられるのかどうか
    疑問視されていました。

    古くから、薬草として使われていたイ草。
    食用のイ草もあるそうです。

  • イ草の水炊き

     

    番組内では、水炊きに粉末状にした、
    イ草をかけて食べていました。

    味は、イ草が無い方が良いらしいです(笑)

  • どれくらい効果があるの?

  • 番組内では、-12cm減の女性も!?

     

    10日間、1日3食の食事にい草を混ぜて食べてもらったところ、ウエストが減少。
    平均で5.8cmのウエスト減。最も効果があった人は12cmも減少。
    全員の結果は、下記の通りでした。
    89cm→82cm(-7)
    86cm→74cm(-12)
    71cm→68cm(-3)
    80cm→76cm(-4)
    69cm→66cm(-3)

  • 女子高校生(15歳~18歳)20名を対象として、イグサの摂取による排便回数、身体計測、血液検査の影響について調査を行ないました。被験者に朝昼晩の食後に1.5 gずつ(4.5 g/day)イグサを摂取させた結果、摂取2週間で1日4.5 gのイグサの摂取で、排便回数は平均0.7回から1.5回に増加し、平均で1日1回を下回っていた被験者の排便回数が、イグサの摂取により平均で1日1回を超えました。これはイグサが63%という、特筆すべき高い食物繊維量を含有しているからであり、この成果は健康・栄養食品研究という学術誌に4月に発表済みです。
    出典 :イグサの様々な効能 教えて森田先生
     

    イ草の効果によって、
    胃腸の働きが良くなるようです。

  • なぜそんなにウエストが細くなったの?

  • 食物繊維が多いから

     

    食物繊維が豊富で、お通じが良くなるからだそうです。
    い草の他にも、食物繊維が豊富なものとしてサツマイモ、ごま、ニラ、ほうれん草、
    パセリなどがありますが、ダントツでい草が食物繊維の保有量が高いそうです。

  • まとめ

  • 100秒博士アカデミー!では、美容の情報以外にも
    様々な研究発表がなされます。

  • 10月22日(火)よる10時スタート 初回は9分拡大
    出典 :100秒博士アカデミー | TBSテレビ
     

    気になる人は見てみてください。