どんなものを使う!?「遠視のメガネ」を知っておこう!

遠視のメガネはどのような効果がついている?どんな加工がされているのでしょうか!?

view122

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 遠視とは

  • 網膜の後ろに像が結ばれてしまう状態をいいます。遠くは見えやすいですが、近くに焦点が合わせにくくなります。•常に過度の調節状態が続くので疲労や頭痛の原因となることがあります。•凸レンズで補正します。
    出典 :メガネ・ポータル メガネの総合情報サイト|目とレンズのはなし
     

    このように遠視は不便なものになる事がおおいのです!

  • 遠視は遠くのものが、網膜の後ろにピントが合っている状態です。 遠視の眼は裸眼のままでは遠くを見たときにピントが合いませんが、 年齢が若い人ほど、ピントを合わせる調節力が働きます。そのため、この調節力の程度に応じて、遠視の状態を一時的に消却できることがあります。
    出典 :眼の話 | 目とメガネの話 | HOYA ビジョンケアカンパニー
  • 遠視のレンズ

  • メガネレンズによる補正

     

    メガネレンズによる補正はこの画像のようになるのです。屈折度に合ったメガネを掛ければ遠くもはっきり見る事が出来ます。メガネで綺麗にピントを合わせる事が出来れば嬉しいですね。

  • •遠視用や老視用として使われているのが凸レンズです。その名前が表すように、中央部分が周辺部より厚いカタチをしています。
    出典 :メガネ・ポータル メガネの総合情報サイト|目とレンズのはなし
     

    このように凸レンズが使われる事になります。

  • •凸レンズの大きな特徴は、光を1点に集める性質を持っていることです。みなさんも、子どもの頃に虫メガネを使って太陽の光を集めて紙を焦がす実験をしたことがあるのではないでしょうか?これは、凸レンズのこの「光を集める」性質を利用したものです。•凸レンズは、この性質から、集光レンズ、収束レンズ、プラスレンズなどと呼ばれます。
    出典 :メガネ・ポータル メガネの総合情報サイト|目とレンズのはなし
  • かける時は

  • 遠視は基本的に視力が下がらないことが多いためメガネをかけていない人も多いと思います。しかし遠視でもメガネが適応されるケースはあります。 例えば「眼精疲労」「老眼」「近見時に視力低下、または斜視が現れる」「幼児期の遠視」などです。
    出典 :遠視のメガネについて|目の知識
  • なぜこれらが遠視によって起こり、メガネ適応になるかというと遠視は目の長さが短い、もしくは屈折度数が弱いため、焦点位置が「網膜の後方」に位置しています。近視は「網膜の前」です。 屈折異常のない目では焦点位置は網膜の位置にあり、この状態で初めてものはきれいに見えるのです。
    出典 :遠視のメガネについて|目の知識
  • 遠視でもピンボケ状態になってしまうのです。はては近見視力の低下、幼児期の正常な目の発達を阻害する要因になってしまうわけです。ただし「眼精疲労」は調節力のある目にこそ発生します。焦点位置が「網膜の後方」に位置する遠視は近くを見る時余分に調節する必要があるため目の筋肉が疲れやすいのです。
    出典 :遠視のメガネについて|目の知識
  • 遠視は子供に多い

  • その原因は眼の成長不足であるため、成長とともに改善されるケースが殆ど。子どもの遠視は、3歳児健診などで発見されることが多いのですが、弱い遠視や、中程度の遠視の場合、見逃されてしまうことがあります。そのため3歳児健診で視力の低下が疑われた場合は精密検査を行い、遠視かどうか判断する必要があるのです。
    出典 :勘違いが多い「遠視」の本当の症状とは? « メガネスタイルマガジンOMG PRESS
  • 大人に遠視が見つかった場合も同様にメガネの矯正などが行われますが、大人になってから視力を育てるのは難しいため、手術によって治療することもあります。
    出典 :勘違いが多い「遠視」の本当の症状とは? « メガネスタイルマガジンOMG PRESS
  • 厄介な所は

     

    学校や会社の眼科健診では発見しにくい所ですね。遠視の人は視力が1.5以上であったり、若い頃は屈折力が強いため正常に見えている様に感じるため発見が困難だそうですよ。