健康な歯を保とう!「虫歯予防の方法」まとめ!

虫歯予防の方法まとめ!健康的な歯を保つために虫歯を予防しよう!

view147

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 虫歯とは

  • 歯の表面はプラークでおおわれており、この中に虫歯菌が住んでいます。虫歯菌は食べたり飲んだりしたものの中に含まれる、炭水化物や糖を利用して歯を溶かす酸を作ります。この酸が歯の表面を溶かします(脱灰)。溶かされた歯は唾液の働きによって元に戻ります(再石灰化)。
    出典 :これで完璧!今日から家で始められる虫歯予防の全手法
     

    このバランスが崩れた時に虫歯が発生する事になるのです。

  • 虫歯は虫歯菌が大好きな砂糖を過剰に摂取する頻度が増えたり、歯磨きが不十分な時期が続いたりするなどの生活習慣の悪化が重なって発症することがほとんどです。自分に甘くなった隙をついて、虫歯菌が歯を蝕むことになります。
    出典 :これで完璧!今日から家で始められる虫歯予防の全手法
  • 以前に

     

    歯に詰め物をして治療をした記憶がある人は、その詰め物と歯の間に細菌が潜んでいる可能性があるとされています。その結果虫歯になるリスクを背負っていると言う事になるのです。

  • 最高の虫歯治療は予防という事

  • 歯科の世界では年々新しい材料や治療法が開発され、昔はどうにもならなかったような人でも、治療を行なうことによってある程度の回復が見込めるようになりました。しかし、どんなに腕の良い歯科医師が最高の材料を使って治療を行ったとしても、もとの自分の歯に勝るようなものは作ることができません。
    出典 :虫歯の予防法
  • 虫歯はガンや高血圧などとは違い、しっかりと予防をすれば高確率で防ぐことができる病気です。そして、予防の主役は歯医者さんではなくあなたです!
    出典 :虫歯の予防法
     

    歯医者さんではなくあなたです!ってびっくりですよね!

  • 子供の虫歯の予防方法

  • ハミガキなんて1日一回、10秒程度シャカシャカして、ハイオシマイ! 生まれてから一度も虫歯になったことがない!という人もいます。 実は虫歯ができない日本人が約3%存在します。虫歯原因菌のミュータンス菌が無い人です。ミュータンス菌は伝染病で、母親がキスしたり母親がくわえた指や哺乳瓶などから感染します。
    出典 :25歳からの虫歯予防|ホワイトニング・審美歯科なら【ホワイトエッセンス】
  • ◦親が噛み砕いたものを子供にあげない
    ◦哺乳ビンの吸い口に親は口をつけない
    ◦親の口をつけた箸で子供に食事を与えない
    ◦子供の歯ブラシを親の口に入れない
    出典 :25歳からの虫歯予防|ホワイトニング・審美歯科なら【ホワイトエッセンス】
     

    これらの行動には注意しておきたいですね!

  • 歯医者さんで出来る予防方法

  • •定期健診(1~3ヶ月毎)
    •歯磨き指導を受ける。
    •バイオフィルムの除去。
    •フッ素を塗る。
    出典 :虫歯 予防 虫歯予防をするにはどうしたらいいの?| 健康歯にしよう!
  • 歯医者さんで出来る予防方法

     

    上記に記したのが歯医者さんで出来る治療方法ですね。これらなら予防は完全に出来るとまでは行きませんが専門の治療が行き届くので、ありがたい所ですね!

  • フッ素で虫歯予防

  • ① 甘い物を食べると歯が溶けます。その原因である酸に対して抵抗力の強い丈夫な歯を作ります。② 虫歯菌から作られる酸の生成を抑制します。③ 虫歯になりかけた初期の歯を元に戻します。しかもフッ素は安全であり、老若男女どなたでもご利 用いただけます。
    出典 :フッ素による虫歯予防
  • ・フッ素を塗った後は30分ぐらい、飲み物を飲んだり食べたりしないでください。・「フッ素を塗ったから‥・」と安心してしまい、お子さまの歯みがき、お母さまの点検みがきを、つい忘れがちになる方がいますが、虫歯に絶対にならないということではありませんのでご注意してください!
    出典 :フッ素による虫歯予防