無痛分娩を希望していたのに普通分娩になってしまうことも

無痛分娩を希望していたにも関わらず普通分娩になってしまう方も珍しくないようです。麻酔が効かない場合、病院についた時にはお産が進んでいて麻酔をする間が無かった、麻酔医が休みの日に陣痛が来てしまったなど、後から話すと笑えますが本人にとっては【えっこんなはずじゃ〜】という悲しい感じです。

view257

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加