これでヒップ美人?1週間でたるまないヒップを作る方法

引き締まったヒップは女性の憧れ! 1週間でたるみとは無縁のヒップを作る方法を教えます!

view367

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ヒップは放っておくとすぐに垂れてしまいます。ですが、垂れてしまったヒップは努力で取り戻すことができるのです!

  • 重要なのは「ながら」!

  • 自宅での 「しっかりヒップアップ」 と、外出先や勤務中にもできる、 「ながらヒップアップ」 を組み合わせて、確実に効果をだしていきましょう。
    出典 :絶対にたるまない!7日間ヒップアップダイエット [骨盤ダイエット] All About
     

    短期間で引き締まったヒップを手に入れるには、一にもニにも努力です。

  • やってみよう!ヒップアップエクササイズ

  • 7日間でたるまないヒップをつくるため、家事の合間や外出先でも、こまめに、ながらヒップアップを行ってください!回数はその時のデキる範囲でOK!こまめに動かすのがポイントです。
    出典 :絶対にたるまない!7日間ヒップアップダイエット [骨盤ダイエット] All About
     

    立って何かをしている時ならいつでもできるのがながら運動の良いところです。

  • どこでもできるながら編

     

    1. 両手を軽く台に乗せ、背筋を伸ばし、片足を後方に伸ばす。
    息を吸って準備。
    2. 息を吐きながら、ヒザを伸ばしたまま脚を持ち上げる。
    ※この時、ヒザと背すじはなるべく伸ばしたまま行う。
    3. 息を吸いながら、脚を降ろす。 2と3の動作を交互に数回繰り返す。
    4. 左右の脚を入れ替え、反対側も同様に行う。
    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/422952/

  • 自宅でしっかり編

     

    1. 四つ這いになり、左脚のヒザを曲げたまま写真のように持ち上げる。 お腹をへこます意識を持ちます。
    2. 息を吐きながら、ヒザを曲げたまま左脚を持ち上げる。 ヒップに効かせるため、ヒザは曲げたままで持ち上げます。
    3. 息を吸いながら、左脚を元の位置へ戻す。 2と3の動きを、ゆっくりとした呼吸と共に10セット行う。
    4. 左右の脚を入れ替え、反対側も同様に行う。
    ※10セット行うのがツライ場合は、5セットしたら一度脚を降ろしてお休みし、改めて5セット行います。
    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/422952/2/

  • 常にヒップを引き締めておく、というのもながらエクササイズの一つです。できることからやりましょう。

  • ヒップアップの方法は他にもあります

  • お尻を引き上げるスーパーマンエクササイズ

     

    1.うつ伏せになります。
     両手と両足は肩幅くらいに開いておきます。
    2.息を吐きながら、ゆっくり両手・両足を持ち上げます。
    出典:http://slism.jp/communication/3-exercises-for-your-hipup.html

  •  

    3.息を吸いながら、ゆっくりと元の姿勢に戻します。
    3~5回を3セット行います。慣れてきたら、回数やセット数を増やすと良いでしょう。また、2の状態で3秒キープすると、さらに負荷が上がります。
    出典:http://slism.jp/communication/3-exercises-for-your-hipup.html

  • ・ ヒザが曲がらないようにして行います。
    ・ 勢いをつけずにゆっくり行いましょう。
    ・ おならを我慢するようなイメージで両足を持ち上げると、お尻の筋肉を意識しやすいと思います。
    出典 :【ヒップアップ筋トレ】3分でできて簡単!垂れ尻撃退エクササイズ | ダイエットSlism
     

    正しいやり方でないと、エクササイズの効果も半減です。ゆっくり、丁寧に行ないましょう。

  • 引き締めエクササイズ

     

    写真のようにスタンスを取ります。
    そして、両足をそろえたまま、決して勢いをつけずにゆっくりとお尻と足の付け根の力を使って(そこだけに意識を集中して)真上に引き上げてください。膝は曲げた状態でよいです。

    膝から上半身が一直線になるまで引き上げたらそこで3秒間止めて(ちょっときついですけど)、それから戻すときもゆっくりと意識して。※5秒間止められたらさらに効果は倍増します、が、多分最初は絶対無理です。回数をこなせなくなると思います。
    これも10~12回続けましょう。
    出典:http://e-fitness.jp/workout/lesson4.html

  • ヒップにきくスクワット

     

    背中をまっすぐ伸ばしたまま、頭の後ろに手を組み、写真のようにリラックスしたスタンスを取ります。そのまま決して勢いをつけずにゆっくりと背筋を伸ばしたまま、膝を曲げて体を沈み込ませてください。
    このときに一番右の写真のように肩幅よりももっと広く両足を広げてください。
    スタンスが広ければ広いほど、足ではなくて、ヒップに効いてきます。
    それを10~12回続けましょう。
    出典:http://e-fitness.jp/workout/lesson4.html

  • すべてのエクササイズをこなす必要はありません。でも、できるだけ集中的に取り組むようにしましょう!