気になる「かさつき」かゆくなる前に【保湿ケア】

かさつきが気になる事がありますよね
かゆくなったりするかさつきを
まとめてみました

view204

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • かさつきで悩む人は多いはず

  • お肌がかさつき、ひどい時にはかゆみも伴ってしまうなど、そういった肌のかさつきに悩まされている人は大部多いのではないでしょうか。



    自らの肌の表面には、「角質層」というお肌の水分を逃がさず乾燥肌にならないようにする働きをもつパーツがあります。
    角質層には、「てかつき」「天然うるおい因子」「細胞間脂質」という3つのみずみずしさ化合物が備わっているのとはいえ、この化合物は年齢と共に少なくなってきてしまう原因になってしまうのです。
    さらにUVなどにより、お肌がカサカサしてしまうと、この化合物がうまく働かなくなり、お肌のかさつきの様子が続いてしまうことになってしまうのです。
    出典 :肌のかさつきやかゆみ原因と対策 | 肌を綺麗にする方法 乾燥肌
     

    かさかさになると確かにかゆいですよね

  • かさつきが起きる前に

     

    保湿ケアをしっかりおこなって
    かゆみなどとおさらばしたいですよね

    乾燥が原因だとされているので
    しっかり保湿です!

  • 唇のかさつきが気になる時

  • ラップパックは簡単です。
    お気に入りのリップクリームがあれば
    それを唇にタップリ塗って、
    上から小さくきったラップを密着させます。
    10分ほどそのままにして、あとはラップをはがしてくるくるマッサージするだけ。
    出典 :あなたが効果を感じた「唇のかさつき対策方法」を教えてください - All About Good Answers
  • 1)
    起床後やお出かけ前など、乾燥が気になるときに「医薬品リップクリーム」を塗る。

    2)
    大丈夫な人は朝1回でもいいのですが、それでも乾燥が気になる場合はお昼休みなどにもう一度。

    3)
    お風呂に入るときや就寝時は、厚めに塗って唇パック。一日の乾燥をいたわります。口角など、口の周囲も忘れずに。
    出典 :あなたが効果を感じた「唇のかさつき対策方法」を教えてください - All About Good Answers
  • かかとの乾燥の場合はこれです!

  • かさつきが気になる場合

    かさつきが気になる程度であれば、ボディクリームを塗って保湿しましょう。

    白いヒビが入っている場合

    角化した角層を溶かす尿素配合のハンドクリームを重ね塗りし、かかとにラップを巻き、5分ほど置きます。汗がこもって蒸れるので、寝ている間は避けてください。

    カチカチになっている場合

    専用のやすりで優しく削り取ったあと、保湿系のハンドクリームなどを塗ります。尿素配合だと早く効果が期待できますが、傷がある場合などはしみたりしますので、気を付けてください。

    出典 :乾燥度別かかとのケア方法と乾燥を防ぐ方法 | 美肌マニアの美容情報
  • 肌のかさつきにはケアをする

  • 洗顔の後は、すぐにローションをつけ、早めのケアを心がけることをおすすめします。
    ローションやモイスチャーローション、セラムは、ヒアルロン酸やセラミドなどのうるおい効き目が含まれているものを駆使する肌を綺麗にする方法を実践してくださいね。
    出典 :肌のかさつきやかゆみ原因と対策 | 肌を綺麗にする方法 乾燥肌
  • 補水・保水・捕水という3つの要素が大切

  • 肌への補給の第一歩が水分。補水ですね。その通り、化粧水や美容液で足りない水分を“補い”ます。しかし、肌への「ほすい」には他にあと2点あります。

    2つ目は保水。水分を“保つ”=与えた水分を逃がさない、ということ。有名なのが、ヒアルロン酸ですね。簡単にいえば、水分を“蒸発しにくくする”ということです。

    そして最後、3つ目は“捕水”。肌細胞ひとつひとつが、水分をキャッチ=捕まえていること。
    出典 :2/2 肌荒れ・乾燥に負けない「肌力」を高める保湿ケア [肌の悩み・対処法] All About
  •  

    お手入れは、毎日続けていくことが大事。誰もが毎日しなきゃ、という意識は持っていると思います。しかし、簡単なようでこの“続けていく”ということがなかなか厳しいのです。「明日からやろう」の明日は永遠に来ない。ちょっと障害物があるだけで、途端に続かなくなってしまうものです。

  • 肌トラブルが起きたら!

  • お肌にトラブルが発生しているときは何もしないのが基本です。洗顔も洗顔料を使わずに水かぬるま湯だけで軽く洗いましょう。メイクも控え症状が落ち着くのを待ちましょう。

    化粧水はご利用頂いても良いと思いますがパッティングの必要はありません。乳液は症状が改善するまではご利用にならない方がよいでしょう。
    出典 :肌のかさつきのご相談と対策 | お肌の悩み 美肌スキンケア相談室 - プライマリー化粧品
     

    しっかり保湿ケアを行ってかさつき対策しましょうね!