痙攣等が起きてしまう!?過換気症候群とは☆

精神的ケアがとっても重要な過換気症候群というものが
あるそうなのです☆
症状ってどんなもの?

view207

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 過換気症候群

  • 過換気とは、呼吸が深くかつ速くなることです。過換気により血中の二酸化炭素が排出され、血液がアルカリ性になります(呼吸性アルカローシス)。このため、しびれ、けいれん、意識混濁(こんだく)などの神経・筋肉症状を示す病態です。
    出典 :過換気症候群 - goo ヘルスケア
  • 大変頻度が高く、また不定愁訴(ふていしゅうそ)として軽く考えられる傾向がありますが、器質的な病変はないかどうか、精神的なケアの必要性はないかどうかなどの注意が必要です。後述のようにパニック障害との関係からも重要です。
    出典 :過換気症候群 - goo ヘルスケア
     

    精神的ケアは大切ですね

  • 心身症の一つと言われている

  • 心療内科で治療を行う「心身症」の中で、ノイローゼに属さないで、心理的なものが原因となっている身体疾患のひとつに″過換気症候群″という呼吸器系のものがある。病名が示すとおり、換気が過ぎることによって起こる様々な症状を指している。
    出典 :過換気症候群
  • 人間は呼吸をして生命を維持しているが、これは肺の中に酸素を取り入れ、それを心臓に送り、炭酸ガスと交換して、身体のすみずみまで酸素を送るという生理的機能を持つ。
    出典 :過換気症候群
     

    この機能が乱れるのですね

  • 症状

  • 突然あるいは徐々に呼吸が苦しくなり、しだいに不安がつのり、両手の指や口の辺りがしびれた感覚に襲われます。胸苦しさや死の恐怖などを伴い、ひどい場合はテタニー症状と言って、指が痙攣したようになります。
    出典 :過呼吸症候群のページ(心療内科)
     

    意識がもうろうとする場合も、激しい過呼吸と無呼吸を繰り返す状態にも稀になるそうです

  • なってしまうと・・・

     

    本当につらくなってしまうのです
    体験してみて思う事が
    この世のものとは思えないという
    実感がありました

  • 放置すると発作は数10分以上続きますが、決して死ぬことや後遺症を残す事はなく、どんなに強い発作でも、時間とともに必ず軽快していきます。過呼吸発作は、一生に一度しか出ない人もあれば、時期によって毎日頻発することもあります。
    出典 :過呼吸症候群のページ(心療内科)
     

    経験した事があるのですが、とてもつらいですよね
    慢性化してしまっている人はとてもつらい毎日を繰り返しているというお話を聴く事が出来ました

  • 深呼吸は逆効果

  • 急に呼吸を乱し、へたっと座り込む。そんな場面に遭遇する機会が増えるかもしれない。 呼吸を制御できなくなって脳への血流が減って様々な障害を引き起こす過換気症候群。不安が原因で起きる現代病の1つとされる。苦しいからと息を大きく吸うのは逆効果。落ち着いて対処しよう。
    出典 :過換気症候群///なおるナオル
     

    とは言っても中々出来ない物なのです
    本当に大変なのです

  • 本人はパニックに陥っているので、自分の力だけで回復することが難しい。息苦しいので、さらに大きく息をしようとする。これでは血液中の二酸化炭素がますます減ることになり歯止めがきかない。そこでまず、周囲の人があわてないことが大切。 「もっとゆっくり呼吸してみよう」 「息を止めてください」
    出典 :過換気症候群///なおるナオル
     

    息を止めてくださいと言われる場合、出来ないとおもいます
    海に潜るイメージをするとよいかもしれませんね

  • 治療方法

  • 発作が起こった緊急時には、小さめの紙袋を口に当てて反復呼吸させますが、不安を強めたり低酸素血症をもたらすことがあるなどの理由から最近では行われない方向にあります。
    出典 :過換気症候群 - goo ヘルスケア
  • 精神的な不安や肉体的過労が症状の出現と関連することが多いため、安静、休息とし、必要ならば抗不安薬を内服します。発作を繰り返す場合、安定期に心理療法、行動療法を行うとよいことがあります。
    出典 :過換気症候群 - goo ヘルスケア
  • ストレスを受けやすい人は注意

     

    特に女性に言える事なのですが
    ストレスを受けやすい人は注意が
    必要だと言われています

  • 精神的な不安、人工呼吸器による補助換気中の換気過剰、原因が不明な中枢神経異常、サリチル酸などの薬剤の中毒、敗血症(はいけつしょう)(菌が血中に入った状態)が原因としてあげられますが、日常生活での発症では、精神的な不安や心因性反応(ヒステリーなど)の場合がほとんどです。
    出典 :過換気症候群 - goo ヘルスケア