PMS・月経前症候群の改善方法!!

PMS・月経前症候群って知っていますか?
欧米ではよく知られている婦人科疾患です。
日本でも増えている疾患です。

view504

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • PMS・月経前症候群って何?

  • PMSとは、「Premenstrual Syndrome(月経前症候群)」の略で、
    排卵から生理開始までの時期に現れる身体的症状や
    精神的不快の総称です。
    PMSの原因は、排卵後から分泌が活発になる
    「黄体ホルモン(プロゲステロン)」が影響していると考えられています。
    出典 :PMS・月経前症候群|女性の健康 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    生理前の症状の事ですね。

  • PMSは女性の80%に何らかの症状があると言われています。
    症状の度合いには個人差がありますが、そのうちの5%の女性に
    「PMDD(月経前不機嫌性障害)」という日常生活に支障を
    きたすほど重い症状が現れています。PMDDは、
    婦人科にて適切な治療が必要です。
    出典 :PMS・月経前症候群|女性の健康 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    日常生活が困難になるのですね・・・

  • PMS・月経前症候群の特徴


  • 1) 生理がある女性にのみ症状が現れる。
    ・初潮を迎えていない、閉経後、無排卵、両側卵巣摘出手術を受けた女性には症状が現れません。


    2) 排卵から生理前に症状が現れる。


    3) 生理後には症状が消える。


    4) 生理の周期に合わせて症状が現れる。

    出典 :PMS・月経前症候群|女性の健康 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
  • 主なPMS・月経前症候群の症状

  • 身体的症状
    ・ 乳房の張りや痛み
    ・ 下腹部の張りや痛み
    ・ 頭痛、腰痛、めまい
    ・ 肌荒れやにきび
    ・ 手足のむくみや冷え
    ・ 食欲の増進または減退
    ・ 便秘あるいは下痢
    ・ 眠くなるあるいは眠れない

    精神的症状
    ・ イライラする
    ・ 攻撃的になる
    ・ 無気力になる
    ・ 不安になる
    ・ ゆううつになる
    ・ 記憶力が低下する
    ・ 緊張しやくすなる
    ・ 物忘れをしやすくなる
    出典 :PMS・月経前症候群|女性の健康 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    身体的、精神的に症状が現れるのですね・・・
    つらいですよね

  • 漢方でPMS改善・・・・

  • 当帰四逆加呉朱ユ生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
    症状: 手足の冷えや腹痛
    入っている生薬: 生姜/呉朱ユ/当帰/桂枝/白芍
    婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)
    症状: 疲れやすい、めまい、食欲減退、肌荒れ
    入っている生薬: 熟地黄/白芍/人参/阿膠/当帰
    温清飲(うんせいいん)
    症状: だるさ、ゆううつ、のぼせ
    入っている生薬: 当帰/地黄/芍薬/川キュウ/山梔子/黄ゴン/黄連/黄柏
    酸棗仁湯 症状: 不眠、精神不安
    入っている生薬: 酸棗仁/茯苓/知母/川キュウ/甘草
    出典 :女性のカラダを考える~PMSをやわらげよう!~ | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    まずは医療機関を受診しましょう!

  • 食生活でPMS改善・・・・

  • PMSに効果のある食べ物

    ◆ 黒い食べ物
    黒ごま、黒パン、ひじき、のり、しいたけ、ドライフルーツ、ナッツ類
    漢方では、婦人科の疾患には「血」を補う働きのある
    黒い食べ物を勧めています。


    ◆ カルシウム
    チーズ、豆類、小魚
    イライラした気分をやわらげてくれます。


    ◆ ビタミンB6
    豚肉、大豆、玄米、青魚
    ビタミンB6は、セロトニンなどの神経伝達物質の
    合成に必要なビタミンです。

    出典 :女性のカラダを考える~PMSをやわらげよう!~ | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    食生活でも改善できるのですね!

  • 避けた方がよい食べ物・・・・


  • ◆ 塩分(ナトリウム)
    ベーコン、ハム、スナック菓子など
    むくみや乳房の張りをやわらげるために、
    塩分の摂取は控えめにしましょう。

    ◆ 体を冷やすもの
    果物(特にバナナ、柿、梨)、夏野菜(トマト、レタス、キュウリ、ナス)
    水分の多い果物や野菜は、体を冷やす原因となります。

    ◆ カフェイン、アルコール
    イライラを悪化させると言われています。
    また生理前はいつもよりお酒に酔いやすいので注意しましょう。

    ◆ 甘いもの
    血糖値が急激に上がると、その後血糖値が低下した時に、
    ゆううつや無気力感に襲われることがあります。


    出典 :女性のカラダを考える~PMSをやわらげよう!~ | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    イライラするとつい甘い物に手を出して
    しまいますよね・・・

  • アロマでPMS改善・・・・

  • PMSに効果のあるアロマオイル

    ローマンカモミール
    痛みを鎮めて緊張をやわらげる。
    イライラの解消にも効果的。
    利尿作用があるのでむくみの解消にもなる。

    クラリセージ
    女性ホルモンに似た働きがあり、カラダのバランスを整える。
    不安や緊張をほぐす効果もある。痛みやコリの緩和にも役立つ。

    ゼラニウム
     ホルモンバランスを整える働きがある。
     血液やリンパ液の循環を促してむくみや痛みを緩和する。
     イライラ、不安をやわらげる。

    ティートリー
     抗菌作用が高い。ニキビなどの皮膚の状態を整える。

    ラベンダー
     殺菌・消毒効果がある。炎症をしずめ皮脂のバランスを整える。
    出典 :女性のカラダを考える~PMSをやわらげよう!~ | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    アロマでリラックスですね♪

  • ハーブでPMS改善・・・・

  • ラズベリーリーフ
     子宮筋や骨盤周辺の筋肉の働きを整える作用がある。
     下腹部の違和感や痛みを鎮める。カルシウム、鉄分補給にも。

    ジャーマンカモミール
     痛みを和らげたり、リラックスを誘う働きがある。
     頭痛や下腹部痛、こりなどの症状をやわらげる。
     不安、便秘にも効果あり。

    リンデン
     体内の余分な水分を排出するので、むくみ改善に効果あり。
     不眠にも効く。

    マルベリー
     腸内の環境を整えて、便秘やお腹の張りを穏やかに改善する。

    ローズヒップ
     ビタミンCが豊富に含まれている。便通を良くする働きもある。

    ハイビスカス
     ビタミン、ミネラルが豊富に含まれている。疲労回復に効果あり。

    チェストベリー
     ホルモン分泌を整える働きがある。

    セントジョーンズワート
     抗うつ作用があり、乱れたカラダのリズムを整える働きをもつ。
    出典 :女性のカラダを考える~PMSをやわらげよう!~ | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
  •  

    自分に合った方法で改善しましょうね♪

  • PMSになりやすい性格がある!?

  • 女性自身も判断に迷いがちな、PMS。実は、PMSは
    「なりやすい性格傾向」も指摘されています。
    池下レディースクリニックの池下育子院長によれば、
    10代〜50代までの女性300人に行った調査において、
    PMSの症状が出やすい人には以下のような特徴があったそうです。

    □律儀、□まじめ、□几帳面、□完璧主義、□負けず嫌い、
    □自分に厳しい、□執着心が強い、□嗜好品の量が多い、
    □空想癖がある、□コンプレックスがある、
    □自我が強い、□我慢するタイプ、□こだわりが強い、
    □普段は感情をあまり表に出さない、□生活リズムが変則的、
    □依存が強いもの(酒、タバコ、食、物、人、性交渉など)がある、
    □生理はわずらわしいと思っている、□いつもなんとなく体調が悪い、
    □自律神経系のバランスが悪い、□ストレス関連疾患を患ったことがある

    10個以上ある人は特に要注意、とのことです。
    上記の項目のなかでも、コーヒーや甘い物などの
    「嗜好品の摂取量が多い人」と、「神経質・几帳面な性格の人」は、
    特にPMSになりやすい傾向があったそうです。
    神経質・几帳面な性格の方などは、日頃溜め込んでいるストレスが、
    生理前のタイミングで放出されてしまいやすいのかもしれませんね。
    出典 :なりやすい性格もある!? 『PMS(月経前症候群)』をパートナーに理解してもらうには(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース(1/2)
  •  

    たくさん当てはまった人は

    一度病院受診して下さい!