「基礎代謝」を知る。

人間は生きているだけでエネルギーを消費します。それを基礎代謝と言います。これは有名ですが、、

view324

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 筋肉を増やせば基礎代謝はあがる?

  • 筋肉

     

    つきやすいひととつきにくいひとっていますよね

  • 実は基礎代謝は横になってジーッとしているときの
    エネルギー消費量のこと。
    そのとき一番エネルギーを消費しているのは内臓、
    筋肉の消費エネルギーの割合は
    たった20%程度なのです。
    だから筋肉をいくら鍛えても、
    基礎代謝量が増えるのはごくわずかだったんです
    出典 :決定版!こんな簡単にやせちゃいましたSP! : ためしてガッテン - NHK
  • 間違いではありませんが、ダイエットに効果があるのは、筋肉量による基礎代謝ではなく、
    運動そのものだったんですね。

  • つまり「基礎代謝」ではなく
    日頃からちょこまか動く「活動代謝」を上げることが
    ダイエットの近道だったんです。
    出典 :決定版!こんな簡単にやせちゃいましたSP! : ためしてガッテン - NHK
  • 「ちょこまか」がキーワードですよ!

  • 家事編

  • 「ぞうきんがけ」「皿洗い」「駅の階段登り」なども
    積み重ねれば大きなエネルギー消費量になります。
    出典 :決定版!こんな簡単にやせちゃいましたSP! : ためしてガッテン - NHK
  • アイロンがけ

     

    結構消費しますね

  • 1つ1つの仕事の積み重ね

     

    普段の家事を1つ1つこなすことでエネルギーをつかいます。

  • オフィス編

  • コピー

     

    事務員や新人に取りにいかせるのではなく、自分で何度も往復するのです。

  • 一日十回くらい往復することありますよね。

  • 階段昇り降り

     

    時間に余裕がある時でいいと思います。
    ゆっくりアイデアでも考えながら昇ったり降りたりすればいいのです。

  • こちらは職場によりますが、最低1回は往復できるでしょう。

  • 缶コーヒー

  • 砂糖が少ないタイプでも

     

    かなり甘いです。たっぷり入っています。

  • 社会人の中には缶コーヒーがないと仕事ができないというような人もいますが、
    これを一日に何本も飲んでいては運動は帳消しどころではありません。

  • 水筒

     

    最近は水筒もオシャレで鞄に入れやすいタイプが多いです。

  • 保温、保冷も一日効くのでいい時代だと思います。

  • 自分で淹れる

     

    オフィスで自分でコーヒーを落とすのもまた活動代謝となります。
    コーヒーはやる気の源という人は缶コーヒーではなく、
    おいしい淹れたてを飲みましょう。