「子宮頸がんの初期症状」はどんなものがある?

「子宮頸がん初期症状」はどんなものがある?知っておいて早期発見しよう!

view187

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮頸がんの初期症状は?

  • 子宮体がんも初めは無症状ですが、比較的早期に不正出血や月経異常で自覚されることも多いようです。最初は月経量が増える、長引くといった月経の異常として現われるため、もともと月経不順のある人や閉経前後の人では、いつもの月経異常として見逃してしまうことも多いのです。
    出典 :子宮がん、小さな変化を見過ごさないで - goo ヘルスケア
     

    これで見逃してしまうのですね

  • 現代女性は、初経年齢が早まり閉経年齢は遅くなっていることに加え、子どもを産む数が減っていることから、昔の人よりも約10倍、生涯で経験する月経が多くなりました。この月経回数の増加が、子宮体がん増加の原因になっていると考えられています。
    出典 :子宮がん、小さな変化を見過ごさないで - goo ヘルスケア
     

    このような現代があるのですね

  • 早期発見には

  • 子宮頸がんの早期発見には検診を受けるしかないと上に書きましたが、子宮頸がん検診は、数ある検診の中でも最も検診を受ける意味があるものとされています。それは、検診で異常を発見できる確率が他のがん検診に比べてとても高いからです。
    出典 :子宮頸がんの初期症状・検査法 [子宮の病気] All About
     

    なかなか異常発見できないのですね

  • 子宮頸がんは癌の一歩手前、またはごくごく初期の段階で発見できれば、子宮の出口の一部を切り取るだけでほぼ完治が期待できます。若い人がかかりやすいので、癌によって将来の妊娠のチャンスを失わないよう、癌によって子宮を失ってしまうことをできるだけ避ける必要がありますからね。
    出典 :子宮頸がんの初期症状・検査法 [子宮の病気] All About
     

    癌によって子宮をうしなうのはいやですよね

  • おりものがあるから進行しているとは限らない

  • おりものが増えたとか、血が混じるとか、接触時に出血するとか、月経以外に出血するとか、何等かの「異常」があると、癌もしくは前癌病変の可能性があるので、検査を受けるといいでしょう、ということです。
    出典 :子宮頸がんの初期症状に「おりもの」があると聞きました。 どんなおりものなのでし... - Yahoo!知恵袋
     

    検査を受けないといけませんね

  • 兆候かもしれない症状は何がある?

  • まだ生理じゃないのに血が出てきた
    おりものの量が増えたうえ、臭いを感じる
    腰や腹部あたりがなんだか痛い
    最近、オシッコが出づらい
    血尿、血便、頻尿が激しい
    出典 :子宮頸がんかもしれない症状と特徴
     

    こちらが症状なのです

  • 子宮頸がんは

     

    自分でも検査が出来るのです!病院よりも時間が節約できる上に料金もやすいので、行いたい人はチャレンジしてみるのもよいかもしれませんね

  • おこり安い症状

  • ・ 生理日以外、また閉経以降の性器出血(不正出血)
    ・ 接触出血(性交時出血)
    ・ 普段と違う帯下(たいげ=おりもの)が増える
    中でも、まず最初に起こりやすいのが、
    直接、癌の部位に接触する性交時出血と言われてます。
    出典 :自覚症状|子宮頸がんになったDANCER
     

    こんな事があるのですね

  • 注意すべき人は

  • 注意しなければならないのが、パートナーを失った人や、高齢の人など、性行為の機会の少ない、またはない人たちです。性交時の出血が確認できない場合は、癌がかなり進行してから出血し始めるケースが良くあるので、特に、普段からの意識と定期健診が重要になってきます。
    出典 :自覚症状|子宮頸がんになったDANCER
  • 進行すると症状が

     

    多量の不正出血
    多量の接触出血
    悪臭を伴うたいげ
    下腹部、腰のいたみ
    これらが出てくるそうなのです!