質の良い睡眠を妨害するものをまとめてみました

睡眠はできるだけ取りたいものですが、世の中には質の良い睡眠を邪魔するものがあります。今回はそういうものをまとめてみました。

view325

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • コーヒーは言わずと知れているとおり、眠気覚ましの代表格だ。
    カフェインは脳の覚醒作用があり
    寝る前に飲むと寝付けなくなる。
    寝る前でなく、夕食後のコーヒーでも差し控えたい。
    出典 :睡眠の質を悪くする嗜好品
     

    これは有名ですね。

  •  

    コーヒーだけでなく、カフェインを含んでいるお茶もダメですよ。

  • 携帯やパソコンやテレビは覚醒作用があるので、寝る一時間前にはやめるよう1ヶ月くらい前のテレビ番組でやっていました。
    ほとんどの方が寝る前までやっているかと思います。
    それが睡眠妨害の元です。
    出典 :睡眠を妨害してしまうのは?この中で睡眠を妨害してしまうのはどれでしょう?@... - Yahoo!知恵袋
     

    これは私も聞いたことがあります。

  •  

    寝る前は使用を避けたいですけど、ちょっと無理そう。

  • 寝る前の考え事

    精神的なストレスがあると、ベッドに入ってからも考え事をしてしまうことが多いと思います。これが寝つきを悪くすることはよく知られていますが、ほかにも睡眠への悪影響があります。

    それは、眠る直前にネガティブなことを考えていると悪夢を見る確率が高くなるということです。悪夢は夜中に目が覚める原因になりますから、就寝前にはできるだけリラックスできる環境を整えることが大切です。
    出典 :質の悪い睡眠をまねく夜のNG習慣7つ
     

    悪夢を見る確率が上がるとは知りませんでした。

  •  

    悪夢はできるだけ見たくないですね。

  • タバコ

    ニコチンは 目を覚ます作用が強いといわれていますが、
    どれくらい交感神経の働きが活発になるのでしょうか?

    実際に、1日60本以上の喫煙者は寝つきが悪く、夜目覚めやすいことが報告されています。
    3日間禁煙すると、眠りの質が 飛躍的に向上したそうです。

    出典 :タバコと睡眠について-快適な睡眠をとろう!
     

    極端に吸っている人にはかなり影響があるみたいですね。

  •  

    吸う本数が少ない人はそれほど影響はないようです。

  • 睡眠を妨げる騒音というと、外を走る車の走行音やクラクションだったり、家の外の騒音が思い浮かぶかもしれません。



    ですが、実際に睡眠を妨げる騒音というのは、家族の生活騒音が圧倒的に多いのです。

    出典 :生活騒音が睡眠を妨げる!?騒音の種類と対策は? | 不眠症対策のファイナルアンサー
     

    確かにそうかも。

  •  

    生活騒音はできる限り出さないようにすることができます。家族が眠っている時などは出さないようにしましょう。

  • 遅い食事

    夜遅くに食事を摂ると、胃で食べ物を消化している真っ最中に眠りにつくことになります。消化活動の間は身体の深部体温が下がりきらないため、眠りが浅くなります。
    出典 :質の悪い睡眠をまねく夜のNG習慣7つ
     

    体が動き続けるから体温が下がらず、それが睡眠の質を悪くするのですね。

  •  

    できる限り早く食事をする方が良いみたいです。

  •  

    お酒は結果的には睡眠の質を悪くします。

  • 現代社会では、もはやストレスの無い生活を送るということが不可能に思える程、ストレスを身近に感じながら生活しています。そして、このストレスが過剰になってしまうと、よく眠れないという症状が現れてきます。
    出典 :ストレスは睡眠の質を悪くする | うつ病にならないための知識
     

    またストレスですか。ほんといろんなものの原因になりますね。