【逆セクハラ】女性の男性に対するセクハラとは?

女性が男性に対して行う逆セクハラ。自分ではそんなつもりがなくても、逆セクハラで訴えられる女性が急増しているそうです。どんな言動が逆セクハラと言われてしまうのでしょうか?

view2081

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性上司から男性部下への「逆セクハラ」 女性へのセクハラとは何か違うの?

  • あけすけな下ネタの会話、過度なボディタッチ、しつこい休日のお誘い、交際相手がいないことへのからかい……こういった行為に抵抗を覚えるのは、女性だけではない。しかし、「逆セクハラ」はまだ世間の認知度が低く、相談窓口や友人が相手にしてくれないケースもあるようだ。

    ― 中略 ―

    たとえば職場の男性上司が女性の部下にボディタッチをした場合、平均的な女性を基準とすれば、嫌な気持ちになるから『セクハラ』になるでしょう。でも、女性からのボディタッチを嫌がる男性は、そこまで多くないかもしれません。

    しかし、先ほどの基準を当てはめて考えれば、平均的な男性が嫌がらない場合であっても、身体を触られた男性が『嫌だ』と明示的に述べていたり、あるいはいろんな事情から嫌だと思っていることが推測できる場合には、『逆セクハラ』にあたるというべきです
    出典 :女性上司から男性部下への「逆セクハラ」 女性へのセクハラとは何か違うの? (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース
  • 「嫌がられているかも知れない」という自覚を持つことが、逆セクハラで訴えられないためには大切なことのようですね。

  • 【逆セクハラ】こんなNG行動してませんか

  • ボディタッチ

  • “男は女に触られるとそれだけで嬉しい”と思っている方はいませんか? “基本的に嫌ではないはず”というのは大きな間違いです。

    異性として女性を見る場合、男性にも好みがあり、そうでなくても他人にベタベタ触られることを望むひとはそう多くありません。

    男性はとくに社会的な場で、女性に触れるというシチュエーションにナイーブになっています。励ましたり褒めたりしようと女性の肩や背中を叩くなんて、男性にはできません。「立場が逆でも本来は同じこと」と刈谷弁護士は言います。
    出典 :ヘタすると訴えられちゃう!女性が知っておくべき「逆セクハラ」なNG行動4つ | Menjoy! メンジョイ
  • 露出の高い服装

  • 会話以前に、服装がすでにセクハラの対象になってしまっている女性も数多くいるのだそうです。

    例えば、胸元が大きく開いた服を着て谷間が丸見えになっていたり、としがいもなくミニスカートで足を組んだりするのは、それだけで逆セクハラと認定されてしまうようです。

    TPOをわきまえたファッションを!
    出典 :逆セクハラで訴えられる女性急増中…こんなNG行動してませんか - Ameba News [アメーバニュース]
  • 自分が着たくて着てるファッションのことまでとやかく言われたくない!という女性もいるでしょうけど、職場で露出度の高い服装をする必要はありませんよね。

  • 会話の内容についても注意!

  • 性的な発言
    たとえば、職場の同僚男性が、昨晩のセックスを赤裸々に語ってきたら、女性はどう感じるでしょう。それがテレビ番組のイケメン芸能人であってもチャンネルを変えるひとがいるくらいですから、言わずもがなです。
    逆に、女性があけすけに夜の事情を語っても、それはそんなに喜ばしいことではありません。男女ともにそのあたりの感覚は同じなのです。
    出典 :ヘタすると訴えられちゃう!女性が知っておくべき「逆セクハラ」なNG行動4つ(Menjoy!) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト - livedoor ニュース
  • 「男のくせに!」男女の違いを強調すること
    「男のくせにだらしない」ついつい口にしてしまいそうですが、これも逆セクハラに該当する危険があります。男女の違いを強調するものの言い方が問題で、性差別と受け取られることがあるためです。

    自分の子どもに言うならまだしも、会社の部下にいってしまうのは控えた方がいいと思います。女性だって「女のくせに生意気だ」など言われたら、カチンとくることありますよね。

    性別を理由にあれこれ注意を受けるのが嫌なのは、男性たちも同じであると覚えておきましょう。
    出典 :意外と盲点、逆セクハラとみなされてしまう女性の言動7つ | 美容ブログ [女性の美学]
  • “草食系”呼ばわりもNG
    刈谷弁護士は、「結局、すべて男女を入れ替えてみればわかることではありますが」と前置きをして、女性に「処女なの?」とか「処女っぽいね!」などと言えば、即刻セクハラと認定されることを指摘しました。
    にも関わらず、女性が男性に「童貞なの?」とか「童貞っぽいね!」などと言うのは、ちょっと面白いから許されるような気がしていませんか? 「繰り返しますが、相手が嫌な思いをすればそれはハラスメントです」と刈谷弁護士。
    よかれと思って“草食系”や“肉食系”とラベリングするのも、厳密には望ましいことではありません。
    出典 :ヘタすると訴えられちゃう!女性が知っておくべき「逆セクハラ」なNG行動4つ(Menjoy!) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト - livedoor ニュース
  • 逆セクハラの具体例

  • 大手外資系に務める大野さん(仮名・27歳)は、職場の女上司から執拗なセクハラを受けているという。今回、個人名を出さない事を条件に取材に応じてもらった。「セクハラなんて、正直自分には関係の無いものだと思っていました……」ゲッソリした面持ちで話す大野さん。一見どこにでもいそうな優男風の彼が受けた、驚くべき体験とは!?
    「今年、新しくできた部署に移動になったんです。部の課長はまだ35歳の女性でした。独身だけど女優の松嶋菜々子に似た美人で、仕事もできるキャリアウーマン。自分も彼女の部下になったことが誇らしかったんです」
     そんな大野さんの生活に暗雲が立ちこめたのは、新部署に配属されて1ヶ月ほどたった頃だという。
    女上司が僕に「2人でトイレに入ろ?」と
    「課長はお酒が好きで、月に一度は打ち上げと称して皆で飲みに行くのが恒例でした。ある時『飲みに行かない?』と誘われて、いつもの面子で行くものと思ったら、その日は僕と2人だけ。変だなと思ったんですが、軽めに付き合って帰ろうと店に入りました」
     女課長の態度が急変したのは、店に入って2時間ほど経ってからだった。
    「課長が、『ふぅ~……』とタメ息をつきながら、僕の肩にしなだれかかってきたんです。『大丈夫ですか?』と聞いたら、いきなり股間を鷲掴みにされて。ビックリしていると『もうガマンできない……2人でトイレに入ろ?』と耳元で囁かれました。混乱しつつ『課長、それはマズいです!』と必死で手をとこうとしても、物凄い力で股間を掴まれて抵抗もできない。課長は『あなたみたいなウブなオトコがタイプなの。色々教えてあげるから……』と言って、今度は僕の手を掴んで自分のスカートに入れようとしてきた。さすがに限界だと思い、彼女を突き飛ばして逃げるように店を出ました」
     次の日、大野さんがおそるおそる出社すると……。
    「課長は何事もなかったように『おはよう』と挨拶してきました。ああ、昨日は飲み過ぎただけなんだとホッとしていたのですが……」
    耳元で淫語をささやかれる日々
     その日から、女上司の大野さんに対する執拗なセクハラが始まった。
    出典 :女上司の逆セクハラに合う男の特徴 あなたはいくつ当てはまる?(前編)(ブッチNEWS) - エキサイトニュース(1/2)
  • はっきり断るにしても上司ではなかなか難しいのかも知れませんが、これはヒドイ・・・