ファスティングを使った【断食ダイエット】健康的に痩せましょう!

ダイエットをするといっても
健康的に痩せないと効果はでないのです
上手くいけば簡単に体重を落とすことが出来るでしょう

view231

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ファスティングとは

  • ファスティングとは?
    ファスティング(断食)とは、固形物を食べないことで、胃腸をはじめとする内臓を休め、弱った体内機能の回復をはかる健康法のことです。本格的に数日間の完全な断食をするには医師の管理が必要で、断食道場などに滞在して行うのが普通ですが、自宅で安全に断食効果を実感できる方法があります。
    出典 :ファスティング
  •  

    デトックス効果も期待できる
    ファスティングを有効活用しましょうね

  • まず基本は

  • 理想的な栄養バランスを維持しながらファスティングを行うには、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養バランスが良く、酵素も含んだファスティング専用酵素ジュースを使うと手軽にしっかり行えます。


    ファスティングの基本は3日間です。3日間はファスティングジュース以外の食べ物を食べられませんが、思ったよりもお腹は空かないと思います。
    出典 :ファスティングの方法プログラム 半日から3日間まで酵素ファスティングのやり方
  • ファスティングも種類がある

  • 生活環境や仕事環境、お体の不調などの都合により、3日間の断食は物理的に不可能な方には、1日ファスティングや半日ファスティングというやり方もあります。
    ファスティングをしたことがなくて、3日間も行うのはちょっと自信がないという方でも、これなら気軽に始めることができます。
    出典 :ファスティングの方法プログラム 半日から3日間まで酵素ファスティングのやり方
  • 方法はどうするのか

  • ファスティングダイエットの方法は週末などを利用して行う
    丸1日食事をとらない1日断食が一般的に有名になっている方法です



    断食期間中は食事は一切とりませんがドリンク類は飲む事が出来ます
    また断食中には単に水などを飲むだけでは栄養不足ですので、専用のファスティングドリンクを飲むのが一般的になっています



    酵素入りのファスティングドリンクを飲む事で必要な栄養と体内酵素を補う事ができるので
    ファスティングダイエットの効果をより高める事が可能になってきます
    出典 :ファスティングダイエット方法[酵素ファスティングのやり方と効果]
  • 断食と言っても、いきなり絶食しては体を壊してしまいます。1回のプチ断食は『準備日』『断食日』『回復日』と3日間かけて行うことで、体への負担を少なくし、健康的にファスティングの効果を受けることができます。
    出典 :【週末断食でデトックス】プチ断食のファスティング効果で内臓美人! - ガールズSlism
  • 週末ファスティング


  • 減食期間(準備期間)

    金曜日はファスティングダイエットの準備期間にします。急に断食をすると負荷が大きいので、いつもより食べる量を少なめにして、食事の量を調整しておきます。




    断食期間

    土曜日はファスティングドリンクのみで、他のものは食べてはいけません。ドリンクは1日に3~4回にわけて飲みます。その他は水で補います。激しい運動もさけるようにして、できるだけのんびり過ごすようにしましょう。




    復食期間

    日曜日はおかゆやスープなど消化の良いもので量も少なめにします。断食によって消化吸収活動を休んでいた胃腸に負担がかからないようにするのが鉄則。朝は少なめから初めて徐々に元の量に増やしていくようにしてください。
    出典 :ファスティングダイエット方法[酵素ファスティングのやり方と効果]
  • プチ断食とダイエットは違う

    『食べなきゃ痩せる』と、絶食してダイエットに取り組む人もいますが、おすすめしません。単純な理由としては、1日、2日の絶食では体重は落ちません。

    プチ断食は体重を減らすダイエット法ではなく、内臓を休ませる事で体調を整える健康法の1つ。慣れてくると2~3日程度の断食もできますが、エネルギー不足や筋肉を減らすこともあります。医師や専門家の管理がない状態での長期の断食は、拒食症の可能性もある危険な行為です。
    出典 :【週末断食でデトックス】プチ断食のファスティング効果で内臓美人! - ガールズSlism
     

    注意して行ってくださいね

  • 失敗しないように

  • 1. 1日3食食べずに飲み物だけで過ごす日を2日以上続ける
    2. ファスティングをしている間、ずっと食べ物のことを考えている
    3. ファスティングから通常食に戻す時、おかずが少なく、麺類・丼もの・パンなど炭水化物がメインの食事になっている
    出典 :ファスティングで成功してリバウンドしない方法とは? [断食・ファスティング] All About
     

    あてはまる人はファスティングに向いていない傾向にあると言われています

  • ファスティングをしている間は他の事に没頭する

    何かに没頭している間は、食欲も感じにくいもの!その心理をうまく活用しよう!
    ストイックな絶食ではなくても、ファスティング中に空腹を感じることは誰にでもあります。ファスティング中に食べることばかりを考えるのはストレスになり、さらにその後の回復食で過食を招くことになるので、上手にコントロールしたいものです。その簡単な方法は、好きなことや趣味に没頭することです。
    出典 :2/3 ファスティングで成功してリバウンドしない方法とは? [断食・ファスティング] All About
     

    こちらも知っておきましょう

  •  

    イライラしている時や暇な時ほど食べることを考えてしまうのです。特にファスティングをしている時は空腹を感じやすいので、自宅でじっとしていない方が良いでしょう。外に出かけたり、買い物に出かけたり趣味の時間に充てるのも良いですね。また、仕事中はストレスがたまりやすい、という人は、仕事の日にファスティングをするのは控えましょう。