「アトキンスダイエット」で空腹しらずで痩せちゃおう!

お腹がすかないダイエット?そんなのがあるの?
気になる「アトキンスダイエット」を調べてみました。

  • nacco 更新日:2013/10/10

view520

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • アトキンスダイエットとは

  • アトキンスダイエット(英: Atkins Diet)とは、ロバート・アトキンス博士が考案したダイエット法である。
    低炭水化物ダイエット、ケトン式ダイエット、ローカーボダイエット、低糖質ダイエットとも呼ばれる。
    出典 :アトキンスダイエット - Wikipedia
     

    イギリス発祥のダイエットのようです。

  • アトキンスダイエットとは、ロバートアトキンスが考案した炭水化物の摂取量を控えるダイエット法であり、低炭水化物ダイエットやローカーボダイエットとも呼ばれている。
    炭水化物(糖質)の摂取量を減らすことで脂肪をエネルギー源とするようになり、体脂肪を減らすことができるという理論によるものである。
    出典 :【アトキンスダイエット】 痩せる仕組み/各段階の方法/危険性 | ダイエットSlism
     

    ひとことで言うと、「炭水化物を控える」というもののようです。


  • アトキンス博士は、次の効用を挙げています。
    ・アトキンス式はお腹が空かない。
    ・カロリー計算なしで痩せられる。
    ・元気になり、精力的になる。
    ・減量後の新しい人生を栄養豊かで美味しい食生活とともに過ごせる。
    ・長寿への食事がわかる。
    出典 :アトキンスダイエットの実際
     

    お腹がすかないだって!
    それはなんだか続けられそう!

  • アトキンスダイエットで痩せる理由

  • 炭水化物を摂取すると血糖値が上昇し、インシュリンというホルモンがすい臓から分泌される。
    インシュリンは、血糖値を下げる働きがあるが、筋肉などに蓄えきれなくなると、脂肪細胞に中性脂肪として蓄積してしまう。
    また、インシュリン抵抗性が高まると、インシュリンを多く作るようになってしまうことから、体脂肪を蓄積しやすくなる。
    このインシュリン抵抗性は肥満であるほど高まるが、インシュリンが多く作られるために低血糖になりやすくなると、食欲が増進されて肥満をさらに悪化させてしまう。
    このことから、炭水化物の摂取を減らして血糖というエネルギー源が体内に不足した状態を作ることで、脂肪を燃やしやすい状態を作り、体脂肪を蓄積しやすい体質を改善できるとされている。
    出典 :アトキンスダイエット - Wikipedia
     

    インシュリンを調節し、体質を改善していくという仕組みのようです。

  • アトキンスダイエットの方法

  • 第一段階
    炭水化物の摂取量を20g以下に減らす。
    主食であるごはんやパン、麺類などは摂取せず、野菜に含まれている炭水化物のみを摂取する。
    脂質やたんぱく質の摂取量の制限はなく、炭水化物を減らし、腹八分目の食事を心がける。

    また、カフェインを摂取しないようにし、栄養バランスを保つため、サプリメントの摂取が推奨されている。
    (この段階で、体内の血糖が不足し、体脂肪をエネルギー源とするようになるとされる。)
    出典 :【アトキンスダイエット】 痩せる仕組み/各段階の方法/危険性 | ダイエットSlism
     

    体脂肪をエネルギーに変えよう!

  • 第二段階
    炭水化物の摂取量を40g程度に増やす。
    炭水化物の量を5gずつ増やし、炭水化物を摂取しても体重が減少する量を見つけ、その炭水化物量を維持する。
    玄米などの炭水化物の摂取を始めることもある。
    出典 :【アトキンスダイエット】 痩せる仕組み/各段階の方法/危険性 | ダイエットSlism
     

    適切な炭水化物の接種量を見つけよう。

  • 第三段階
    体重が減少して、目標とする体重になったら、炭水化物の量を増やし、減量ペースを落とす。
    出典 :【アトキンスダイエット】 痩せる仕組み/各段階の方法/危険性 | ダイエットSlism
     

    目標値に達したら、徐々に戻します。

  • 第四段階
    炭水化物の摂取量を体重が増加しない量に保ち、果物や玄米、そばなどの炭水化物の摂取を少しずつ始める。
    砂糖を使ったお菓子やジャンクフード、はちみつ、白米などは摂取してはいけない。
    出典 :【アトキンスダイエット】 痩せる仕組み/各段階の方法/危険性 | ダイエットSlism
     

    リバウンドを防ぎます。