先輩ママが証言、出産時に役立つ便利アイテムリスト

出産に備えて、赤ちゃんのものはアレコレ準備をしますが、意外と忘れがちなのが、ママ用のアイテム。病院などから指定を受けて、新しく揃えるものもいろいろありますが、ここでは出産経験者の声をもとに、持っていって本当に役立ったというアイテムを紹介します。

view1777

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 出産予定日が近づいたら

     



    いつ、入院となっても大丈夫なように
    必要なものはカバンに入れて
    準備しておきましょう。

  • 《これはゼッタイ! 入院手続きに必要なもの》
    ●母子健康手帳
    ●健康保険証
    ●診察券
    ●印鑑

    それ以外にも、
    病院などから指定されるものもいろいろあります。

  • 陣痛から出産までで役立ったもの

  • ペットボトル専用ストロー

     


    陣痛時にのどが渇いた時も、
    これがあれば横になったままで大丈夫。
    100均でも買えます。

    折れ曲がるストローも用意しておくと、
    さらに便利。

  • 飲むタイプのゼリー

     



    陣痛で苦しんでいる時は、
    落ち着いて食事もできないもの。
    チョコレートやクッキーなどのお菓子以外にも、
    しつかり栄養がとれるこのタイプのゼリーは
    意外と重宝したとの声も多いです。

  • うちわ

     



    陣痛時はとにかく暑くて、汗もダラダラ。
    うちわであおいでもらうと、
    リラックスできたという声も。
    夏場はもちろん、
    冬場にもぜひ持っていきましょう。

  • テニスボール

     



    いきみのがしの定番として
    持参する人が多いアイテム。
    最低2個は用意しましょう。
    ゴルフボール派の人も。

  • 薬用リップクリーム

     



    陣痛が長く続くと、
    唇がガサガサになってしまうことも多い。

    病院内は乾燥しているので、
    ボディクリームやハンドクリームも
    あわせて準備しておくといいです。

  • シュシュやヘアゴム

     


    出産時や授乳時に、
    髪がジャマになりがち。

    短い髪の場合も、ヘアバンドや
    バレッタなどは持っておくと便利。

  • 秒針のついた時計

     



    陣痛の間隔をはかるのに便利。
    普段、目覚まし時計として使っているものや
    アナログの腕時計で十分。

  • ミニタオル

     



    病院でも貸してもらえますが、
    到底足りないという声も。
    陣痛時に汗をふいたり、
    いきむ時に握ったりするのに使用。

  • 入院中に役立ったもの

  • 筆記用具

     



    出産や授乳にあたっての注意点など、
    メモしておくと便利なことが意外と多いもの。
    陣痛時の筆談用に重宝したという人も。

  • 靴下

     



    ベッドから離れると意外と足が冷えるもの。
    冬場以外でも、数枚は準備を。

  • ミニバッグ

     



    分娩室や授乳室に移動するときなど、
    貴重品や細かいものを入れておくと
    とっても便利。

    バッグインバッグ型のものだと、
    退院後もそのまま使えます。
    女性誌の付録についてくるバッグもいいですよ。

  • 爪切り

     



    爪は結構はやく伸びます。
    出産後は、特に赤ちゃんを傷つけないよう
    こまめに切りましょう。

  • ポータブルミュージックプレーヤー

     



    好きな曲やα派の出る曲でリラックス。
    陣痛の時はアゲアゲの曲で気合いを。
    など、いろんな音楽を入れて。

    ぬいぐるみのスピーカーとつないで、
    見た目もかわいくした人も。

  • アロマオイル

     



    お部屋でアロマをたくことは病院によって
    ダメなところもあるので要確認を。

    ハンカチやタオルに数滴たらして
    嗅ぐだけでも心が落ち着きます。

    陣痛をやわらげる香りもあるらしいので
    気になる人は、ショップで相談を。

  • つい忘れがちですが・・・

  • 退院用の自分の服

     


    キャサリン妃の水玉ワンピが話題になりましたね。
    入院時に着ていたマタニティウェアはブカブカで
    カッコ悪かったと後悔する声も多いので、
    靴も揃えて準備しておくと、
    素敵なママで退院できます。
    ただし、まだ体型は戻っていないので
    余裕のあるものを選びましょう。