私的に臍帯血の保存をするのは注意が必要です

将来の自分の子供の為に、臍帯血の保存を勧める民間の団体がありますが、実は問題視されています。臍帯血の保存は公的臍帯血バンクでないと有効でないことが指摘されています。そのことについてまとめてみました。

view155

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 私的な臍帯血の保存の注意

  • 最近、出生した子供の将来の病気の可能性に備えて、個人の臍帯血を有償で保存する民間企業が営業を開始し、問題となっている。
    出典 :臍帯血の私的保存に注意
     

    臍帯血の私的保存を行っている会社は現在数社あり、育児雑誌などに広告を出している。

  • 凍結保存した臍帯血を将来白血病などの治療のために移植するためには十分な細胞数が必要であり、臍帯血は厳重な管理下で無菌的に採取され、徹底した衛生管理下で保存されなければならず、私的保存は品質管理に問題がある。
    出典 :臍帯血の私的保存に注意
  • 私的に保存した臍帯血を本人の移植に使う可能性は殆どないこと。何故ならば白血病の発生率は10万人に数人で、そのうち移植が必要な患者は10万人に1人程度である。
    出典 :臍帯血の私的保存に注意
  • 移植を受けるときは患者の免疫力が低下しているので細菌感染は致死的となる。そのため品質管理が保証されていない臍帯血を医師が移植に使うことはない。
    出典 :臍帯血の私的保存に注意
     

    つまり私的に保存された臍帯血は現状では実際に使われることはない。

  • 日本さい帯血バンクネットワークの臍帯血保存数は着実に増加しており、臍帯血移植では白血球のHLAタイプが一部異なっていても移植が行えるため、移植が必要なときは十分に対応が可能である。
    出典 :臍帯血の私的保存に注意
  • 私的バンクで有望とされている再生医療への応用は、まだ、アメリカで臨床に使用され始めた段階です。
    出典 :花林レディースクリニック●女性の医学●
  • 私的バンクでは、採血した赤ちゃんやその家族が臍帯血を保存している期間に、臍帯血を使用しなければならない頻度は少ないことです。
    出典 :花林レディースクリニック●女性の医学●
  • 民間の臍帯血バンクによる私的保存については利用できる細胞数についての懸念や自己さい帯血移植についてのデータが少ないことなどが表明されている
    出典 :臍帯血 - Wikipedia
  •  

    親としては将来子供の為にのこしておきたいと思うと思います。でも、一度頼もうとしている臍帯血バンクがほんとに大丈夫か調べてみるべきだと思います。

  • 有料で保存しておいた自己臍帯血が、いざと言うときには細胞数不足で結局は使えないというケースが多いことが予想される。
    出典 :臍帯血 - Wikipedia
  • 、「国民皆保険制度」の理念に反し、企業としての営利性につらぬかれた「私的臍帯血バンク」の取り扱いについては、慎重の上にも慎重になる必要がある。
    出典 :MRIC: 臨時 vol 12 「「私的臍帯血バンク」と倫理性」&「「私的臍帯血バンク」についての公開質問状」
  • 移植を引き受けるという医療機関からの同意がなければ、実際に移植が必要になった際に移植ができずに、訴訟問題となるおそれがある。
    出典 :2006-10-08 - LION is KING
  •  

    赤ちゃんの臍帯血にはこれからの医療に向けた希望があります。でもまだまだ臍帯血バンクは発展途上です。民間の私的臍帯血バンクも、一概には悪いとは言えないですが、高いお金を払って出す価値があるのか、まだ今のところは検討する余地がありそうです。

  • このさい帯血の私的保存は日本だけでなく、海外でも問題になっているようです。まだまだ公的も私的も臍帯血バンクはこれからということだと思います。