夜になると呼吸が苦しいのですが・・・

夜になると呼吸が苦しくなるという症状で悩んでいる人がいます。この症状にはどんな病気が潜んでいるのでしょうか。

  • rinko 更新日:2014/03/16

view11705

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 気管支ぜんそくについて

  •  

    長く続くと体力を消耗してしまいます。

  • 夜間や早朝は筋肉などを休めますが、腸などは良く活動し栄養を吸収して明日の活動に備えています。このような状態を作り出すために、夜間は自律神経という神経系の中でも副交感神経という神経系の活動が活発になり交感神経の活動がにぶっています。自然な気管支狭窄が症状を加速することがあります。ぜんそくは発作を起こすと、気管支平滑筋という筋肉の収縮や気管支腺からの分泌物などにより気管支の中を狭くしてしまいます。
    出典 :一般社団法人日本呼吸器学会 - 夜間や早朝に呼吸が苦しくなります。
     

    夜間寝静まった時に症状が出るのが気管支ぜんそくなのです。

  •  

    投薬治療が効く場合が多いのが気管支ぜんそくです。

  • 夜間から朝方にかけての咳、呼吸困難感、ゼーゼーといった喘鳴が見られることで、日中(病院に受診するとき)には症状が軽快していることも多く、なかなか診断されず、病院を転々とされる方もいます。気管支喘息は慢性の炎症でさまざまな程度の気道狭窄と気道過敏性の亢進を来たします。
    出典 :気管支喘息について
     

    本当に苦しい発作が出るので必ず呼吸器の専門医の診断をおすすめします。

  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)という病気

  •  

    体に良いことはないのです!

  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)は肺の構造が壊れて、息を吐く事が困難になるため、最終的には呼吸不全で死亡します。診断には呼吸機能検査が必要です。COPDの患者は男性の喫煙率が高いので、男性の方が多くて男女差があります。最近、男性の喫煙率が低下するのに対して若い女性の喫煙者が増えています。そのために将来的には女性のCOPDが増加します。
    出典 :COPD・慢性閉塞性肺疾患は煙草病! [肺・気道の病気] All About
     

    タバコが原因と言われているこの病気についてはまずは禁煙が必要です。

  • 夜の呼吸が苦しい場合の対策

  • 呼吸困難があるときの治療としては、酸素吸入と薬物療法が行われますが、その症状を減らしていく為には、日常の生活のなかでどういった身体の使い方が呼吸困難を減らすか、又、逆に増やすかをよく知っておくことが大切です。
    出典 :呼吸困難:病気と症状 治療 原因 予防の辞典
     

    日常生活に支障が出る場合には早急に治療が必要です。

  •  

    どのような症状があるのかを日常生活の中で見極めましょう。

  • 可能性のある原因】
    1)左心不全(全身へ血液を送り出すポンプの働きをする左心室の機能低下)
    2)気管支喘息、慢性気管支炎
    3)肺塞栓症
    出典 :金沢医療センター/循環器科<内科>
     

    いずれにしても当てはまる可能性が少しでもある場合には専門医へ急いでください。

  •  

    正直に症状を伝えて今の辛さを克服しましょう。

  • 1)いつから始まりましたか? 頻度は(例;隔日)? 発作の最長、最短間隔は? 2)平に寝ると、どのくらい時間がたつと息苦しくなりますか?(例;2--4時間) 3)息苦しさはどれくらい続きますか?(10--30分) 4)息苦しさが取れるまでどうしていますか?(ベッドから出てぶらぶら歩き回る?)
    5)のどのおくでゼーゼー、ヒューヒュー音がしますか? ピンク色の痰が出ますか? 6)咳はありますか? 咳と息苦しさはどちらが先ですか? 7)昼間の仕事量や疲労度と関係はありますか?
    出典 :金沢医療センター/循環器科<内科>
     

    以上の項目を事前にチェックしておいてください。いくつか当てはまる場合には
    より正確な診断が仰げます。