アンジェリーナ・ジョリーもなった、妊娠糖尿病ってどんな病気?

妊娠糖尿病の症状と原因、予防や悪化を防ぐための、おすすめの食事療法を紹介します。

  • ayaui 更新日:2014/05/16

view2365

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 2008年、双子の妊娠中に妊娠糖尿病と報道されたアンジー

     

    双子は無事出産、すくすく成長中のようです。

  • そもそも、妊娠糖尿病って?

  • 妊娠中に血糖値が高くなったり、血糖値が高い状態が初めて発見された場合を妊娠糖尿病といいます。
    出典 :妊娠糖尿病 - goo ヘルスケア
  • お母さんが高血糖であると、赤ちゃんも高血糖になり、いろんな障害が起こります。

    お母さん:妊娠高血圧症候群、羊水量の異常、肩甲難産など
    赤ちゃん:流産、奇形、巨大児、心臓の肥大、低血糖、多血症、電解質異常、黄疸、胎児死亡など
    出典 :早産・切迫早産:病気を知ろう:日本産科婦人科学会
  • ○ 妊娠することでブドウ糖が異常に代謝してしまうので糖分の摂りすぎに注意!
    ○ 症状が軽ければ出産後に正常に戻るので、それほど深刻に考えなくても大丈夫
    ○ 症状が悪化すれば胎児が巨大化して難産になったり、胎児の発育不全や新生児血糖などになりやすい
    ○ 妊娠するとエストロゲンやプロゲステロンが卵巣ではなく胎盤から作られるようになり、
      それがインスリンの働きを悪くしている
    ○ 家族や親せきなどに糖尿病の方が多いと“妊娠糖尿病になりやすい”という体質を受け継ぐ
    ○ 妊娠糖尿病になった妊婦さんのうち約半数は、将来、2型糖尿病になる可能性がある
    ○ 食事は野菜を中心とした和食系で味付けは薄めにして、1日1600kcalに抑えること
    ○ 食事の回数を細かく分けることで急激に血糖値が上昇するのを抑える
    ○ 安定期に入ったら1日30分のウォーキングで体重増を防ぐ
    出典 :糖尿病の症状と予防や治療法についての情報・流れて良くなる.com
  • 効果的なのは、食生活の改善


  • ① 食事は時間を決めて、主食・主菜・副菜を揃え、1日の総エネルギー量を3回に分けて食べるようにする。
    出典 :【第144号】妊娠糖尿病について、妊娠糖尿病の食事について | くす通信 | 国立病院機構 熊本医療センター
  •  

    バランスの良い食事は、やはり基本ですね。

  • ② ほうれん草、切干大根、ひじき、小松菜、凍り豆腐等、鉄を多く含む食品を取り入れる。(レバーは、レチノール含量が多いので、妊娠後期から摂取する)
    ③ 脂身の少ない肉類(鶏皮なし、ササミ、豚・牛の赤身やヒレ)、魚類、大豆製品、卵等の良質のタンパク質を取るようにする。
    ④ きのこ類、こんにゃく、海藻類等 の食物繊維の多い食品で、ボリューム ある食事を取り入れる。色の付いた野菜 も含め、1日手のひら一杯の野菜が適切である。
    出典 :【第144号】妊娠糖尿病について、妊娠糖尿病の食事について | くす通信 | 国立病院機構 熊本医療センター
  •  

    鉄分、良質なタンパク質、食物繊維や緑黄色野菜を積極的に採り、カロリーはひかえめに。

  • ⑤ 漬物、佃煮、干し魚、かまぼこ類の練り製品、インスタント・レトルト食品等、塩分が多い食品は避け、酸味、香味野菜、香辛料、出汁を利用し薄味を心がける。
    ⑥ 油分の多い洋食より、素材の味を活かした焼き魚、酢の物、お浸し等の和食傾向が良い。
    ⑦ クッキー、チョコレート、アイス、スナック菓子、万十類の糖分や脂肪分の多い間食は控え、バナナは1本、みかんは中2ヶ程度の果物や、コップ1杯の牛乳を利用する 。
    出典 :【第144号】妊娠糖尿病について、妊娠糖尿病の食事について | くす通信 | 国立病院機構 熊本医療センター
  •  

    塩分、糖分、脂肪分……
    ジャンクフードや甘いお菓子はしばらく我慢。
    間食するなら、果物や小魚、昆布などを。

  • 卯の花(おから)

     

    妊娠糖尿病におすすめの食事として、卯の花(おから)が紹介されています。
    体が思うように動かない妊婦さんでも、簡単に作れて保存の効くレシピです。

  • ●卯の花(2人分+α)

    おから 100g

    芽ひじき 大さじ2

    ごぼう 1/3本

    にんじん 1/2本

    こんにゃく 1/2枚

    しいたけ 3個


    鍋にだし汁1/2カップ、しょうゆ大さじ1.5、みりん大さじ1、酒大さじ1、

    砂糖小さじ1を入れて煮立たせ、水で戻して切ったひじきと

    ごぼう、にんじん、こんにゃく、しいたけを入れ煮込みます。

    おからは電子レンジで3分半加熱し、鍋の食材に火が通ったら入れて

    水気を飛ばすように混ぜます。



    食物繊維と鉄分多めの副菜の完成です。

    水気をしっかり飛ばしてパラパラさせることで長期保存も可能で、

    冷蔵庫に常備しておきたい一品です。
    出典 :妊娠糖尿病用 | 糖尿病治療は食事療法から
  • 妊娠中のみの糖尿病で、症状はそんなに重くならないのが一般的ですが、胎児への影響が出る可能性があったり、出産時、出産以降の母体への影響も軽視できません。
    妊娠中の食事には、十分に気を付けたいですね。