男たちもダイエットか!

食べたいごはんも我慢して、ダイエット 一昔前までは、ダイエットといえば、
女性特有のものでした。しかし昨今 男性もダイエットに励んでいる、
男たちは、今 なぜやせたいのか!

  • BEAST 更新日:2013/08/14

view406

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 男たちはなぜダイエット

  • どうして、男性は痩せたいと願うのでしょうか。もちろん、そこには痩せることでのメリット、
    反対にいえば太ることのデメリットが存在するからです。
    たとえば、似合う服が増える、異性にもてる、という理由も考えられます。
     痩せたいという痩身願望は、とくに今より痩せられたら自分の容姿に自信がもてる、健康になれる、もっと自由にふるまえる、といった自分自身に対する効果への期待が大きな要因であることが示唆されました。
    つまり、異性にもてる、人前で明るくふるまえる、といった他者の存在を前提とした他者に対する効果を期待してというよりも、自己の肯定や自信を得ることが大きな要因だったのです。
    もう少し詳しくみると、今の体型に対する満足度が低い場合、自分に自信がもてない、思うようにふるまえない、といったデメリット感が強まり痩身願望に影響していました。
    また、今の体型に対する満足度が高くても、痩せることによってるメリット感を意識し、痩身願望に影響を与えていました。
    つまり、いずれにしても、痩せたいという意識に影響を与えているのだといえます。

    出典 :「どうすりゃ痩せるの?」と悩む男性が急増している理由 | Menjoy! メンジョイ
     

    ふむ!ふむ!
    かっこいい服って 大きいサイズ無いんだな~

  • 男たちはどんな体系を目指すのか?

  • 男性の理想体型としては、特に女性目線からいえば「細マッチョ」体型が人気のようです。
    男性の場合あまり痩せすぎても逆にイメージダウンしてしまうので、
    適度な筋肉を維持したままでダイエットをしていくのが理想のようです。
    出典 :男性の理想体型 | 男性専用ダイエット塾~女人禁制!!
     

    やせるというより 鍛えるというわけか!

  • ただ 食事療法だけのダイエットではだめなのか?

  • ダイエットの仕方によっては不健康な体型に見えることがあります。
    男性が厳しい食事制限を行った場合、
    筋肉量が減って頼りないガリガリ体型になってしまうでしょう。
    負荷の強い運動を行った場合は、ダメージを受けた筋肉の修復が追い付かず、
    けがの原因となったり体調を崩してしまう恐れもあります。
    そのため男性のダイエットは食事をしっかり摂りながら、
    適切な負荷の運動に重点を置いた計画を立てるのが基本です。
    全体の体型のバランスを考えつつ数値を細かくチェックしていくようにしましょう。
    出典 :男性の理想体型 | 男性専用ダイエット塾~女人禁制!!
     

    やはり鍛えなければだめなのか!

  • でわでは、どんなダイエット法があるのか?

  • ビリーズブートキャンプ

     

    ビデオの映像に従って運動し、7日間の減量プログラムを消化するという、短期集中型のエクササイズである。普段、運動から遠ざかっている人には過酷である反面、正しく実行できれば激しい有酸素運動により、エクササイズ効果を期待できるプログラムである。

  • ロングブレスダイエット

     

    ロングプレスダイエットとは、俳優の美木良介さんが提唱した呼吸法に基づいたダイエット方法です。
    その方法はシンプルで、ゆっくりと鼻から息を吸い込み、口から吐き出すという動作を時間をかけて行います。
    おおよそ2分で吸って吐いてを行い、これを1か月続けることでダイエット効果が現れるという手軽でお金のかからないダイエット方法と言えましょう。

  • なら 女性の好きな男性の体系は?

  • やはり女性は、お腹が出ている男は嫌いなのだろうか? 「男性の体型で、理想なのはどのタイプですか?」(リサーチパネル調べ、10代以上の女性5万8540人が対象)というアンケートの結果を見てみよう。10代から40代の女性では、数字は以下のようになっている。

              (10代) (20代) (30代) (40代)
    ・筋肉ムキムキ   :6.5%   7.0%   5.8%   5.1%
    ・細マッチョ    :56.7%  53.7%   47.6%   41.4%
    ・ポッチャリタイプ :3.7%   3.5%   3.1%   2.6%
    ・中肉中背     :14.9%  21.4%   31.2%   37.4%
    ・痩せ型      :9.0%   8.0%   6.5%   6.8%
    ・小柄       :2.0%   0.9%   0.6%   0.5%
    ・この中にはない  :7.2%   5.5%   5.2%   6.2%

    全年代の傾向として、女性が好きな体型の順番は、「細マッチョ」→「中肉中背」→「痩せ型」→「筋肉ムキムキ」→「ポッチャリタイプ」となっている。やはり、細マッチョが最強モテ体型なようだ。

    しかしながら、「筋肉ムキムキ」よりは「中肉中背」がより人気であるという結果が出た。40代では、「細マッチョ」と大差なく支持されている。現在「筋肉でもガッツリ付けようか」と考えている意欲的な皆さんは、自分の体型が中肉中背であると思える程度ならば、“女性からのモテ”という視点で考えればその必要はなさそうである。
    出典 :女性の好きな男の体型 細マッチョ1位でムキムキよりは中肉中背 | 瞬刊!リサーチNEWS
     

    やっぱり 細マッチョがモテルのか?

  • 上のように回答した女性たちの意見

  • それぞれの体型を選んだ女性から書き込まれた理由のコメントは、

    「お姫様抱っこ希望!」(筋肉ムキムキ)
    「筋肉ムキムキはひく。ほどよい感じがいい」(細マッチョ)
    「くまさんみたいな人が好き!」(ポッチャリタイプ)
    「細マッチョも捨てがたいが、少し肉のやわらかさが欲しいところ」(中肉中背)
    「ジャニーズみたいに、細くて可愛い子が好き!」(痩せ型)
    「自分の身長が低いので、目線が近い方が好きかも…」(小柄)
    出典 :女性の好きな男の体型 細マッチョ1位でムキムキよりは中肉中背 | 瞬刊!リサーチNEWS
  • 痩せたいのは、モテたい! だけでもない

  • メタボ(メタボリック症候群)の危険性が日本でも言われだして長くなります。
    メタボ検診が企業でも始まっていますが、なかなかメタボを解消できない人も多いようです。

    メタボ健診でチェックする項目は、運動で改善することができるものばかり。また
    内臓脂肪は幸いに、落としやすい脂肪なので少し気をつければメタボ解消ができます!

    メタボ解消にはダイエットだけでなく、正しい食生活と運動習慣を身につける必要があります
    出典 :メタボ解消の運動方法
     

    健康の為に痩せないといけない人もいるんだよね~
    でも やっぱり 運動なんだな!

  • では、メタボ解消にはどんな方法があるのか?

  • メタボ解消の理想的な方法は、2つ。
    ①脂肪を落す(カロリーを消費する運動や食事でのカロリー制限)、
    ②筋肉をつけて基礎代謝をアップ(筋肉をつけるトレーニングや運動をする)。
    基礎代謝がアップすると、脂肪のつきにくい体になります。

    まずは手軽なウォーキング運動やジョギング、またはスポーツクラブでの運動や
    筋トレなどを週に何回か始めましょう。とにかく運動の継続が、大事です
    出典 :メタボ解消の運動方法
     

    ウォーキングに筋トレか~
    3日坊主では、だめなんだな~

  • 最大の敵は、リバウンド

  • せっかく痩せたのに、気がつけば元通りになってしまった
    っていうか、前よりも太ってしまった
    そんな悲しいリバウンドの経験は多くの人がしています
    必死にダイエットをして減量に成功してもみるみるうちに
    リバウンドをしてしまっては努力した分だけ落ち込んでしまいますよね
    リバウンドをしないためにはまずはリバウンドのメカニズムを知ることが大切です
    人間体は痩せることに対して、もともととても敏感にできています
    人間の歴史は飢餓との闘いの歴史でもあり
    痩せることは生命の危機だったんです
    その対策として人間にはもともと痩せるとすぐに感知して
    元の体型に戻そうとする危機管理システムが備わっているんです
    リバウンドはこの機能が正常に働いている結果なんです
    リバウンドの目的は体の危機管理を救うため
    だから痩せ方が不健康になればなるほど
    体は敏感に反応するんです
    食事を極端に減らすことで体重は一時的に減るかもしれません
    しかしそれは一番減らしたい体脂肪を減らしているのではなく
    主に筋肉や骨が減った結果なんです
    体の組成が不健康に変化することによって
    体の危機管理システムが機敏に反応して体脂肪を増やしなさい
    という警告を出しやすくなるんです
    そして摂取カロリーが少なくてもそれに合わせて生きていける
    いわば省エネモードの体を作ってしまうんですよ
    この状態で食事をダイエット前に戻してしまうと体は体脂肪をぐんぐん
    吸収してしまうんです
    ムリにはやいペースでやせるほど体重を早く戻さなければと
    体が反応して一気にリバウンドしやすくなるので注意が必要なんです
    リバウンドの仕組みはわかったけれど
    やせたらしのままキープしていたいものですよね
    でも、大丈夫。リバウンドを防ぐコツがあるんです
    それは体の危機管理システムをなるべく使わせないようなやり方で
    ダイエットを続けるということです
    ゆっくり痩せるということが一番リバウンドを防ぐダイエット方法なんです
    痩せるペースだけではなく、ダイエットの内容も重要です
    体の健康を維持しながら痩せることも危機管理システムを
    働かせないポイントです
    バランスのよい食事はもちろんのこと
    体脂肪を減らして筋肉をつけて代謝をあげていくために
    適度な運動を組み合わせることが大切なんですよ
    出典 :もう二度と太らない体を作る|ダイエット後のリバウンドのメカニズム
     

    わかってはいるけど・・・

  • ダイエット 私にとっても永遠のテーマになっていますが、やはり割れた腹筋にも憧れる
    適度な運動と食事管理を あわせて がんばってみるか!
    と、自分を戒める為にも ダイエットまとめて見ました。