こんなにすごい!食物繊維の効果

健康に美容に効果を発揮する食物繊維!意外と知られていない食物繊維の効果、その実力をご紹介します。

view373

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • きちんと食物繊維とっていますか?

  • 豆腐と寒天が食べたい…。タンパク質と食物繊維が不足してるのだろうか。
  • 食物繊維摂取がとても不足している日本人

  •  

    食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類があり、糖尿病、心筋梗塞、高血圧、痔、便秘、大腸の病気などを予防する効果があります。

    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/301338/

  • 厚生労働省によると、食物繊維の摂取量は成人で20~25gとすることが望ましいとされています。残念ながら、平成15年の国民栄養調査によると、日本人の平均摂取量は14.3gとなっています。15~50才の平均はわずか12.9gです。これでは病気の予防は期待できません。
    出典 :食物繊維のすごい健康効果 [栄養管理] All About
  • 食物繊維の効能・効果・生理機能(働き)

  • ●便秘改善
    ●便容量を増大させる
    ●そしゃくの回数を増やす
    ●消化管運動を活発にする
    ●食物成分の消化吸収能を低下させる
    ●胆汁酸を減少させる
    ●腸内細菌を変動させる
    ●食物の腸内通過時間を短縮する
    ●腸内圧および腹圧を低下させる
    出典 :食物繊維の効能・効果・生理機能(働き):食物繊維事典
  • 血糖値上昇の抑制、ブドウ糖の吸収を穏やかにする、コレステロールの吸収を抑制する等

  •  

    水に溶けてネバネバになった水溶性食物繊維が胃や腸の中で食べ物を包み込んで消化・吸収を緩やかにしてくれるということでした。
    だから糖質の分解を緩やかにすることができるのですが、血糖値だけでなく、脂質の吸収も抑えてくれるのでコレステロールや中性脂肪の改善にも効果があるのです。

  • 水溶性食物繊維が多く含まれる食べ物

  • 押麦、大麦めん、オートミール、全粒粉、ライ麦、きんかん、アボカド、うずら豆、インゲン豆、そらまめ、あずき、納豆、テンペ、さつまいも、なめこ、甘栗、アーティチョーク、えだまめ、オクラ、ごぼう、千切り大根、茎にんにく、ふきのとう、芽キャベツ、にんじん、モロヘイヤ、海藻など
    出典 :食物繊維のすごい健康効果 [栄養管理] All About
  • 不溶性食物繊維は一般的に「便のかさを増やす」、「腸内環境を改善する」などと言われいる。

  • 不溶性食物繊維が多く含まれる食品

  • 押麦、玄米、大麦めん、オートミール、全粒粉、ライ麦、りんご、キウイ、西洋なし、きんかん、アボカド、インゲン豆、うずら豆、そらまめ、あずき、納豆、テンペ、大豆、さつまいも、なめこ、甘栗、アーティチョーク、キャベツ、ブロッコリー、えだまめ、オクラ、ごぼう、千切り大根、茎ニンニク、ふきのとう、芽キャベツ、にんじん、モロヘイヤ、海藻など
    出典 :2/2 食物繊維のすごい健康効果 [栄養管理] All About
  • 便秘に関しては特に水溶性と不溶性のバランスが大事とも言われます。

     

    理想的な排便になるよう、食物繊維をしっかりとることを意識しましょう。便秘に関しては特に水溶性と不溶性のバランスが大事とも言われます。
    理想的な割合は不溶性食物繊維2:1水溶性食物繊

    と言われています。

    出典:http://homeyase.net/?p=1827

  • 食物繊維摂取量はうんちでチェック!理想的なうんちの3つの条件とは・・・

  • 1.色が黄色
    2.バナナ2本分の量で、ほどよいやわらかさ
    3.水洗トイレの水に浮く
    出典 :食物繊維不足はこれでチェック!|大塚製薬
  • あなたの食物繊維不足をチェックしてみよう

     

    あなたのう●ちはどの状態に近い?

    毎日の排便は、1日1回、量にして140〜150gくらい出ていれば、とりあえず心配いりません。病的な要因がある場合は別として、便秘がち、下痢がちな人は食物繊維が不足していると考えられます。

    出典:http://www.otsuka.co.jp/health_illness/fiber/for_body/stool/

  • ただし、食物繊維を取りすぎる、以下のような症状が出る可能性があります。

  • ●下痢をおこす
    ●腸での栄養吸収を低下させる
    ●脂肪の利用が低下するため脂溶性ビタミン(ビタミンA、E、D、K)の吸収が低下する
    ●カルシウム、鉛、鉄を吸着し、腸からの吸収を妨げる
    出典 :食物繊維の取りすぎ(過剰摂取):食物繊維事典