ピーリングなどで肌が薄くなっていませんか?頬の赤みは乾燥と薄くなった肌が原因!改善方法は?

頬の赤みは乾燥や肌への刺激が原因となるようです。ただ、健康な肌にはそれほど強い刺激でなくとも、肌が薄くなった状態だとより強い刺激として肌に影響を与えるようです。ピーリングなどを繰り返している肌は要注意!冬は特に乾燥する季節。そんな冬本番に向けて、頬の赤みの原因と、改善策についてもまとめてみました!

view92

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頬の赤みは乾燥が原因!

  • 冬になると乾燥しがちな肌に

     

    冬はただでさえ乾燥するのに、加えて暖房などで室内はさらに乾燥した状態に。肌への負担もかかっているはず。乾燥しがちな人はより注意が必要です!

  • 触れると痛い、チークを塗ってるわけじゃないのに頬が真っ赤、冬になると現れる、頬の赤み。触れるとピリピリした刺激を感じることから、化粧をするのが億劫になってしまう人もいるのではないでしょうか。冬になると悩まされることの多いこの頬の赤み、乾燥が原因のようですが、一体何故頬は赤くなってしまうのでしょうか?

  • 赤ら顔の原因は、大きくは「肌の薄さ」と「炎症」の2つに分けられます。
    出典 :頬の赤みの原因と対策 | スキンケア大学
  • まずは肌の薄さが原因となっている場合について。

  • 生まれつき皮膚が薄い人ももちろんいますが、頬の赤みに悩んでいる人は、自分で皮膚を削ってしまっている可能性が高いので注意が必要です。これは、日頃の洗顔やマッサージ、ピーリングなどにより行われます。
    出典 :頬の赤みの原因と対策 | スキンケア大学
  • ピーリングだけでなく、洗顔やマッサージなどの刺激も肌を薄くしてしまう可能性が。肌に良かれと思ってやっていることでも、裏目に出てしまうことがあるようです。肌への刺激は最小限にすることが望ましいようですね。

  • 皮膚が薄くなりやすい顔の部位は、頬や鼻です。頬や鼻は顔の中で出っ張っている部分なので、摩擦や紫外線による刺激を受けやすいのです。

    また、皮膚(=角質層)が薄くなると、それまで保持していた水分が失われ、乾燥肌になります。乾燥も刺激の原因となるので、やはり肌に炎症を引き起こし、頬の赤みの原因となります。
    出典 :乾燥肌の状態 - 乾燥肌の悩み解決ガイド
  • 生まれつき肌が薄いわけではない人でも、ピーリングなどで肌を薄くしてしまっている可能性があるんですね。角質ケアとして人気のピーリングですが、ピーリングで肌の表面はツルツルになったようでも、その後のケア次第では乾燥肌になってしまうこともあるようです。肌の状態をより良く保つためにも、ピーリングの後はしっかり保湿して肌を守ることが大切ですね。
    では、どうして肌は赤く見えてしまうのでしょうか?そのメカニズムとは?

  • 基本的に赤み・赤ら顔の正体は血液で、その現象の構造は「血管が拡張している」か「表皮が薄い」かのいずれか、または両方だとイメージして下さい。
    出典 :乾燥肌の状態 - 乾燥肌の悩み解決ガイド
     

    赤く見えるのは血液だったんですね!

  • 乾燥肌で赤みが生じる原因としては、色々考えられますが、表皮が薄い箇所以外は、主に刺激による鬱血又は炎症が一般的です。
    出典 :乾燥肌の状態 - 乾燥肌の悩み解決ガイド
  • 炎症はどのようにして起こるのでしょうか?

  • 表皮は刺激を受けるとサイトカインという物質を放出します。それに反応してヒスタミンが生成され、皮膚は刺激と戦うために炎症を起こすのです。この時に血液の流れが多くなり、赤みとなって表皮から透けて見える訳です。
    出典 :乾燥肌の状態 - 乾燥肌の悩み解決ガイド
  • 刺激と戦うための炎症だったんですね。刺激から肌を守るために炎症は起こっているということでしょうか。

  • 肌の赤みは、乾燥肌が進み肌の状態が非常に敏感になっている時に発症する事が多い症状です。その症状がひどい人は、乾燥肌が悪化し肌のバリア機能が正常に働かなくなっていて、敏感肌と呼ばれる外部からの刺激に非常に弱い状態になっていることが多く、赤みの軽減には肌環境や肌質の改善が最も重要になります。
    出典 :乾燥肌によるお肌の赤みを解消!
  • 顔に慢性的な赤みを感じている人は特別な疾患が原因ではない限り、大多数が肌の極度の乾燥によって敏感になってしまった肌がちょっとした外部からの刺激にも過剰に反応してしまう事が原因となっています。
    出典 :乾燥肌によるお肌の赤みを解消!
  • 乾燥肌の人はより頬が赤く炎症を起こしやすいようです。冬だけでなく他の季節でも変わらず頬の赤みがある、少しの刺激でも痛むという人は、慢性的な乾燥肌の可能性が。肌が乾燥していないか、自分が乾燥肌かどうか、普段から気をつける必要がありそうですね。

  • 健康的な肌を手に入れる!

  • 頬の赤みを改善するには?

     

    乾燥肌が原因となっている頬の赤みを改善するには、肌の状態を良くすることが何より大切。しかし、肌の状態を良くするには、一体どうしたらいいのでしょうか?

  • 頬の赤みの原因の一つと考えられる、乾燥肌。慢性的なものだと季節を問わず頬の赤みに悩まされるケースもあるようです。一体どうしたら頬の赤みをなくすことができるのでしょうか?

  • 炎症こそが赤みや肌荒れなどのトラブルの元凶のようにも思えますが、炎症自体は外敵から身体を守る免疫反応の一つで、なくてはならないものです。
    出典 :頬の赤みの原因と対策 | スキンケア大学
  • 頬を赤くしてしまう炎症自体は身体のメカニズムとして必要なもの。では、炎症を起こさないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

  • お肌の乾燥を改善することによって、肌のバリア機能やターンオーバーは正常に働きだし、薄くなってしまっている表皮を健康で丈夫にすることで毛細血管が透けるのを防ぎ、顔の赤みを防ぎます。
    出典 :乾燥肌によるお肌の赤みを解消!
  • 薄い皮膚を健康な状態に戻すためには、角質層が健康になる必要があります。角質層が健康になると表皮の水分保持量が増え、それにより外敵や刺激から体を守るバリア機能がしっかり働くようになります。そうすると、表皮や真皮、神経に伝わる刺激の強さが和らぎます。暑さや冷たさもゆっくりと伝わるようになるので、過敏な反応は起こらなくなります。
    出典 :頬の赤みの原因と対策 | スキンケア大学
  • 頬の赤みの改善に欠かせないのが、角質層!角質層を元気にして、刺激に強い肌にすることが大切なようです。そのために必要なこととは?

  • 乾燥肌を改善するためのスキンケア用品

     

    どういうものを選べばいい?スキンケア用品を選ぶ際に気をつけたいことはある?

  • 洗顔石鹸やスキンケア製品はなるべく低刺激の物を使用します。
    余計な成分は配合されていない、保湿だけを目的とした無添加でシンプル、そして自然由来のものが良いでしょう。
    出典 :乾燥肌によるお肌の赤みを解消!
  • 普段のスキンケアから乾燥肌を改善していくことが大切!洗いすぎないように、刺激を与えすぎないように心がけることが重要です。さらに乾燥肌用のスキンケア用品を使えば、染みやすい頬の赤みにも抵抗なく使用できますね。

  • 乾燥肌の人に不足している成分保湿成分セラミドが配合されているかどうかも製品を選ぶ基準にしましょう。
    出典 :乾燥肌によるお肌の赤みを解消!
  • 保湿成分であるセラミドが配合されているかどうかも乾燥肌の対策として重要なポイントとなるようです。スキンケア用品を選ぶ時にはぜひセラミド配合のものを選びたいですね!
    頬の赤みの原因ともなる、乾燥肌。乾燥する季節はもちろん、一年を通して肌を健康に保つように心がけたいものです。