お酒で頭痛、少量なのにどうしてなるの?

お酒で頭痛…楽しくて、つい飲みすぎた後には、辛~い頭痛と吐き気が。沢山飲んでも、次の日なんでもない人がいるのはなぜでしょう。そもそも、なぜお酒を飲むと頭が痛くなるのでしょうか。二日酔い解消法も合わせて、まとめてみました。花見、お祭り、忘年会などの際に、すこしでもお役に立てれば幸いです。

view1392

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お酒を飲むと頭が痛くなる原因

  • 肝臓の処理機能が追いつかないとアセトアルデヒドは分解されず体内に残ってしまい、それによって頭痛や吐き気、呼吸促拍などの症状が強く引き起こされてしまいます。
    出典 :アルコールで頭痛になった時の対処法 | 美肌レシピ
     

    分解能力は個人差があって、二日酔いになりにくい人は、肝臓の分解機能が高い人なのですね。

  • 二日酔いの頭痛の原因は大きく5種類と考えられます。
    アデノシン、脱水症状、低血糖症、アセトアルデヒド、メタノールです。
    出典 :二日酔いによる頭痛と治し方
  • 二日酔いの原因と症状

     

    「酒で頭痛」と一口に言っても、原因は様々なのですね。

  • 二日酔いの原因から頭痛を緩和する方法

  • 頭痛で起きたけど薬局がまだ開いてない場合や、薬無しで治したい場合の他に、そもそもの原因を断つことで二日酔いによる頭痛をより早く治すことができます。
    また、頭痛の原因が異なると効く食事やドリンクも異なります。
    出典 :二日酔いによる頭痛と治し方
     

    二日酔いになった原因がわかると、頭痛を早く治せるかもしれません。

  • <ズキズキが特徴の「アデノシン」による頭痛>

  • 血管を収縮させるにはコーヒーや牛乳などが効果的です。
    頭痛薬にも使われる無水カフェインはコーヒーのカフェインに多く含まれ、血管を収縮する作用があります
    出典 :二日酔いによる頭痛と治し方
     

    ズキズキする頭痛では、血管を収縮させることがポイントになります。

  • <低血糖症や脱水症状を原因とする頭痛>

  • 低血糖症や脱水症状を原因とする頭痛の場合、水分と電解質、糖分を取ることが重要です。低血糖症と脱水症状は頭痛だけでなく、多くの二日酔いの原因となります。
    これら頭痛にはスポーツドリンクや果実ジュース、お手製のジュースなどが効果的です。
    出典 :二日酔いによる頭痛と治し方
  • <アセトアルデヒドが原因の頭痛>

  • アセトアルデヒドは直接体内から除去することはできません。そのため、より早くアセトアルデヒドを分解することが重要です。
    アセトアルデヒドの分解にはしじみのお味噌汁や卵、ゴマなどが効果的です。
    出典 :二日酔いによる頭痛と治し方
  • <メタノールが原因の頭痛>

  • メタノールは通常のアルコールと異なり、独特の二日酔い、頭痛の症状が現れます。メタノールが残っている場合、通常のアルコールに加えてメタノールを素早く分解、除去することが重要です。
    出典 :二日酔いによる頭痛と治し方
     

    しじみはアルコールを分解する働きがあります。積極的に摂取しましょう。

  • 二日酔いの予防に効果的といわれるもの

  • 飲酒対策として有名なウコン。ウコンに含まれるクルクミンという成分が肝機能を高めるようです。飲むタイミングはいつでも良いですが、飲酒前がおすすめです。
    出典 :二日酔い・悪酔いの予防と解消 飲酒前
  • 悪酔防止には、お酒の合間に水やグレープフルーツなどの柑橘系果汁が入ったジュースなどを飲むのも良いようです。果物もおすすめです。
    出典 :二日酔い・悪酔いの解消と予防対策 飲酒中
  •  

    お酒で頭痛にならないためには果物もおすすめです!