♡ローラも愛用♡「チアシード」の正しい食べ方

「チアシード」をそのまま食べているあなた、ちょっと待って!
ふりかけたり、混ぜたり。。。プチプチのまま食べてませんか?

実は正しい食べ方があるんです。

view381

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 海外セレブから、日本のモデル・タレントを中心に流行中!

  • ローラ

     

    ローラさんがinstagramやブログなどで紹介して話題沸騰!

  • ミランダ・カーなど海外セレブの間で話題になったことでアメリカで大ブレイクし、日本でもモデルやタレントを中心に、美容・健康に敏感な人たちの間で人気の「チアシード」。


    メキシコなどの中南米で栽培されているシソ科サルビア属の“チア”という植物の種です。

    ゴマのような小さな種の中に食物繊維や体内では合成できない必須アミノ酸など、さまざまな栄養素がぎっしりと詰まったスーパーフードなのです。
    出典 :クムノム
     

    手軽に手に入りやすく、お値段もお手頃なのもポイント♡

  • チアシード

     

    小さいプチプチの種です!

  • 他のモデル・タレントも愛用中♡♡♡

  • 山田優

     

    山田優さんはnaturalhealthystandardのホワイトチアシードを愛用♪

  • 高橋愛

     

    高橋愛さんはバナナスムージーに入れて愛用♪

  • でも、これそのまま食べると効果軽減なんです。。。

  • そのまま、ヨーグルトなどにふりかけて食べる人もいますが、この食べ方だと、食道や胃の中で水分を吸って膨張してしまいます。

    また、そのまま食べると発芽毒(アブシジン酸)があるため、無毒化する必要があります。



    正しいチアシードの食べ方は、水につけてから食べるというもの。

    チアシードを水に10分ほどつけておくと種が10倍に膨らみ、周りに透明なゼリー状のものが出てきます。
    出典 :クムノム
  • 水につけて「グルコナンマン」を正しく摂取!

  • これは、「グルコナンマン」とよばれる食物繊維。コンニャクなどに含まれる成分で、食欲を抑える働きや、血糖値、血中コレステロールの低下にも効果があるといわれています。さらに便秘の解消にも効果を発揮します。

    これが、チアシードがダイエットに効くと言われている理由です。



    発芽毒も、10℃以上の水に12時間以上つけることで無毒化できます。

    ここで、ひとつ注意点があります。40度以上のお湯だと、チアシードの美容成分は壊れてしまうのです。お湯などではなく、常温の水などにひたしましょう。



    水につけておくことで、種のプチプチした食感に加え、タピオカのようなプルプルの食感も楽しめますよ。
    出典 :クムノム
  • いろんなアレンジで楽しもう♪

  • ♡チアシードinヨーグルト♡

     

    「おすすめ朝食」

    【材料】
    ・バナナ
    ・くるみ
    ・グラノーラ
    ・ヨーグルト
    ・チアシード

    ※ポイント:チアシードを10℃以上の水に12時間以上つけておくことで、よりプルプル食感を味わえるよ♪

  • ホットレモン湯

     

    午後のリフレッシュタイムに♪

    【材料】
    ・チアシード
    ・レモン
    ・はちみつ
    ・バジル

    ※ローラさんのレシピです!

  • グリーンスムージー

     

    夕食置き換えダイエットにも!

    【材料】
    ・ほうれん草
    ・りんご
    ・飲むヨーグルト
    ・チアシード
    ・ココナッツジュース

    ※中村アンさんのレシピです!