一体どこから?「加齢臭の場所」臭いがする所を探そう!

加齢臭の場所は決まっているのでしょうか?一体どのような所から出やすい!?

view218

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 加齢臭とは

  • 皮脂腺が多いが多い場所がノネナール、すなわち加齢臭が発生しやすい部位となります。一般的に加齢臭は「耳の裏から臭う」などと言われることが多いのですが、実はちょっと違います。耳の皮脂腺が耳の奥にあり、かつ耳アカがたまりやすく、かつ髪の毛で隠れがちなところなのでそういわれることが多いのかもしれませんが実際は!
    出典 :加齢臭発生場所 | 加齢臭対策
  • 中年を過ぎると

     

    夫のスーツや枕から臭う加齢臭が気になる・・・と言う人もいるかもしれません。もちろん女性も例外ではなく、閉経を迎えると男性と同じ条件になるので加齢臭が引き起こされるという場合もあるのです。

  • 加齢臭の場所はどこ?

  • それは限られた場所では無く全身にある皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化し発酵して発生するノネナールと言う物質が原因です。つまり加齢臭は皮脂腺の無い手のひらと足の裏以外の全身から臭うのです。
    出典 :加齢臭の場所・どこから発生し臭うのか? | 加齢臭対策ランキング
  • 加齢臭は体のどの場所からにおってくるのか。よく首筋や耳の裏から加齢臭が発生するといわれていますが、加齢臭の発生する場所は特には決まっていません。 そのため、においがは全身から漂ってくるのが正しいようです。
    出典 :加齢臭の発生する場所とチェック方法 :加齢臭の基礎知識
     

    ここ!と決まった場所はないようですね。

  • 加齢臭の原因は「皮脂腺」という場所から発生するノネナールという物質ですから、体の中で皮脂腺が存在している場所から発生します。皮脂腺は、頭・おでこ・鼻・首回り・耳の後ろ・胸・ワキ・背中に多くあり、実際のところは上半身のほとんど全てです。
    出典 :加齢臭が発生する場所|本当はどこから出るのか?
  • 発生しやすいとされている場所はどこだ!

  • 実際に加齢臭が発生しやすい場所は首筋や耳の裏などがあります。毛の生え際や特に首筋からうなじにかけて発生する加齢臭が枕に付着した臭いで自分の加齢臭に気がつくというケースが多いようです。それ以外には背中や脇の下などの場所が目立ちがちになります。
    出典 :加齢臭の発生する場所とチェック方法 :加齢臭の基礎知識
  • 加齢臭の口臭もあり、年齢が高くなると睡液の分泌量が減少するので口腔内の洗浄効果が衰え、最近が増殖し口臭が発生します。臭いの強い部分は特に念入りに洗い、清潔を心がけましょう。
    出典 :加齢臭の場所・どこから発生し臭うのか? | 加齢臭対策ランキング
  • 加齢臭(ノネナール)が最も発生しやすい部位は頭皮
    出典 :加齢臭発生場所 | 加齢臭対策
  • 見落とされがちな場所

  • この中でも一番ニオイが出やすい場所は、「耳の後ろ」です。「耳の後ろを気にして、しっかりと洗っている」という方は少ないですから、どうしても皮脂がたまりやすい傾向にあります。そのため、「耳の後ろをこするとニオイがする」という形で、初めて加齢臭を自覚される方は多いです。
    出典 :加齢臭が発生する場所|本当はどこから出るのか?
  • 自分でチェック

  • 自分で加齢臭をチェックするには自分が使用している枕やパジャマなどの衣類の臭いをチェックするのが一番簡単な方法です。少し自分の部屋以外の場所で鼻をならしてからのほうがわかりやすいと思います。正確にチェックするにはデジタル式の臭いチェッカーを用いる方法があります。
    出典 :加齢臭の発生する場所とチェック方法 :加齢臭の基礎知識
  • なかなかわからない

     

    本人ではなかなか自分の臭いはわからないものです。自分の部屋にいるときには臭いを感じないけれど、外から帰ってきたときに臭いを感じるという経験をした方もいるとおもいますが、人間は自分の臭いにはすぐに慣れてしまいます。 気をつけてみましょうね!