カメラ映えメイクで写真写りが綺麗になる!?

カメラ映えメイクで写真写りを綺麗にしてみませんか?
やはり写真に写った顔は、誰かに見られてしまうもの。
実物よりもはるかに綺麗に見せたいというのが乙女心ではないでしょうか。

view34

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • カメラ映えメイクで実物よりも綺麗に見せよう!!

  • カメラ映えメイクをマスターしてみませんか?

    最近テレビで物まねメイクや変身メイクが話題になっています。
    メイクをすることによって人は自分を綺麗に見せることができます。

    メイク道具にもいろいろなものがあります。
    また写真を撮るテクニックによっても、実物よりもさらに美しく見せることも可能です!!

  •  

    テレビで紹介され話題になりました!!

    とても同一人物とは思えません。

    こんなに写真写りがよくなるだなんて、メイクの力は偉大ですよね。

    アイプチやアイライン、マスカラ、つけまつげなどを活用すれば、こんなに大胆に変身することが可能なんです。

  •  

    カメラ映えメイクのポイントは、カメラのフラッシュの光が顔に当たると普段自分が鏡で見ているよりも顔が平坦に見えてしまうことがあります。
    免許証の写真を見るとわかりますが、いつも鏡で見ている自分よりも、のっぺらな顔の印象に見えることはないでしょうか。

    そこで顔のパーツ部分がはっきりと映るように、いつものメイクとは違いパーツが目立つように陰影をつけるようにしてメイクをすると効果抜群ですよ。
    普段のメイクは艶やかなイメージでメイクされている方も多いのではないでしょうか。
    カメラ映えメイクは、その逆を考えなければなりません。
    つまり艶やかなイメージを打ち消すメイクをすればよいのです。
    メイクの色味は、いつもよりはっきりとしたカラーで、顔の陰影が出るようにしっかりと影の部分を濃く塗ること、マットな感じで仕上げることがポイントです。
    ファンデーションは、普段はパウダーのみで仕上げている方は、写真写りをよくすることを考えるなら、マットなリキッドタイプのものを選ぶようにしましょう。

    またアイメイクはいつもよりも時間をかけ、写真に写った時に目がパッチリ映るようにするため、濃く入れるのがポイントです。

  •  

    写真写りをよくすることを考えて、アイメイクはいつもより時間をかけて、はっきりと仕上げるのがポイントです。

  •  

    ☆写真に写った時に、かわいい唇に見えるポイント☆

    カメラの前では、少し口角を上げるのがポイント。

    好感度のある女性に見えますよ♡

    やさしくて上品そうな女性を演出することができます♡♪

  •  

    写真写りのことだけを考えるなら、メイクはパールやラメなどは使わない方がよいでしょう。

    あと気をつけたいのが、顔と首の色の差です。
    不自然に見えないようにファンデーション選びにも気を使いたいものです。

    アイメイクはラインで強調するのがポイントです。
    アイシャドーなどの色味によっては、ぼやけた印象や暗い印象になってしまうこともあるので、注意が必要です。



    写真写りをよくするコツは、少し顎を引きカメラの前に立つことがポイントです。

    こうすることによって、目が大きく見え、顔が小さく見えますよ♡

    デカ目に見えるようにするには、上目遣いでカメラのレンズを見つめること。
    こうすると、写真に撮った時に、瞳が大きく見えるのでとってもかわいらしく見えるのです。