境界線人格障害ってどんな病気?

境界線人格障害ってご存知ですか?
見た感じは普通の人。
極度の不安を感じると、思わぬ行動に!
境界線人格障害の症状と原因を調べてみました。

view233

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 境界線人格障害診断チェック

  • セルフチェックして自分が境界性人格障害に該当するかどうか調べてみましょう。
    出典 :境界性人格障害 診断チェック
     

    質問は9項目。
    そのうち5つ当てはまると境界線人格障害の疑いがあるそうです。

  • 境界線人格障害とは・・

  • 境界性パーソナリティ障害とは、感情をコントロールすることが苦手で、
    人間関係のトラブルを起こしやすく、自傷行為に及んでしまうこともある精神疾患です。
    境界性パーソナリティ障害の患者は増加傾向にあり、
    この障害への正しい理解と適切な対処が急務となっています。
    出典 :境界性パーソナリティ障害(境界性人格障害)の診断、症状、治療
  • 境界性人格障害の現れ方として、感情、行動、対人関係の不安定さが目立ちます。
    極端な感情の揺れ、衝動的に起こす問題行動の数々、
    なぜかいつも起こる対人関係のトラブルなどです。
    出典 :境界性人格障害の現れ方
     

    激しい感情の揺れが円満な対人関係を阻んだり、
    問題行動を引き起こしたりします。
    また、逆に対人関係のストレスが感情を不安定にしたり、
    自分を傷つけるような行動に結びつくことがあります。

  • 症状

  • 症状

     

    ■気分が物事に簡単に左右されてしまう
    ■感情を爆発させやすい
    ■慢性的な空虚感を感じる
    ■一人きりになることに耐えられない
    ■衝動的に飲酒、大食、買い物などをしやすい
    ■自己イメージが混乱する
    ■他者を良い・悪いの両極端で評価し、評価自体も簡単に反転してしまう
    ■現実認識が低下する
    ■リストカットなどの自傷行為をする
    ■自殺をほのめかす

  • 未熟なパーソナリティがさまざまな症状を生みます。
    境界性人格障害の人は、「確かな自分」を持っておらず、
    常にだれかに依存していなければ不安でたまりません。
    この底知れぬ不安が、周囲を振り回しさまざまなトラブルを引き起こします。
    出典 :境界性人格障害ガイド 症状、原因、治療、対応、チェック
  • 原因

  • 生物学的

     

    遺伝や、脳内神経伝達物質セロトニン不足、脳の機能障害

    脳の神経生理学的な側面から、境界性人格障害の人はセロトニンという神経伝達物質を介して働く機能が低下していることがわかりました。セロトニン系の活動が低下すると、衝動性やイライラ感、自殺の恐れなどが高まります

  • 心理的

     

    子供の頃などの精神的外傷、虐待、
    ネグレクト、親子関係・養育環境など、
    見捨てられることへの敏感さの元にあると考えました。

  • 社会的

     

    急激な社会変化、人間関係の希薄、モラルや躾、
    自己耐性能力の減少が原因です

  • 境界性人格障害の原因と発症のきっかけは全く別物です。
    境界性人格障害は発症するとき、通常きっかけとなる出来事があります。
    よくあるパターンは、過去のトラウマ体験や承認してもらえなかった体験が
    再現するような状況に再び出くわしてしまうというものです。
    つまり、きっかけとなる出来事が、かつての心の傷や痛みを蘇らせます。
    出典 :境界性人格障害:原因ときっかけの違い
  • 境界線人格障害は、年齢とともに落ち着きます。

  • 境界性人格障害は、生まれつきの性格ではなく、また永久に続く固定の性質でもありません。
    思春期から青年期、成人早期に始まる嵐のような感情が特徴です。
    ほとんどの人は、30代半ばから落ち着き始め、年齢が上がるともに改善していきます
    出典 :境界性人格障害は年齢とともに落ち着く