生後3ヶ月半までが鍵!!!ロタウイルスワクチンを接種してロタウイルスを予防しましょう!!!

乳幼児が発症すると重症化する危険性のあるロタウイルス!!!実は予防出来るロタウイルスワクチンがあったのです!!!
未然に防いでくれるワクチンを接種してロタウイルスを予防しましょう!!!

view259

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ロタウイルスってどんなウイルスなの???

  • ロタウイルス

     

    1973年に見つかった。2層のタンパク質の殻に覆われた2本鎖RNA(double-strand RNA)ウイルス。

  • 一般に乳児下痢症・嘔吐下痢症の原因としても知られている。アメリカ合衆国では年間50万人以上が主に下痢症状で受診し、特に小児は重篤な下痢を起こし易く、罹患患者の10%は入院となる。地域差があると考えられるが世界で毎年約70万人程度が亡くなっていると考えられている
    出典 :ロタウイルス - Wikipedia
  • ロタウイルスが引き起こす病気はどんな物があるの???

  • ロタウイルスによる胃腸炎

     

    ロタウイルスは、冬から春まで流行する胃腸炎の代表格です

  • 秋から冬にかけて流行する胃腸炎といえばノロウイルス胃腸炎が有名です。嘔吐や下痢、腹痛などを発症するノロウイルスは、2012年の冬、全国的に猛威をふるい、過去10年間で2番目に多い患者数を記録しました。
    このノロウイルスの発症のピークを過ぎると、次に発症者数が増加するのがロタウイルス。ノロウイルスは11~2月頃に流行し、ロタウイルスは1~4月に流行すると言われ、まさに今の時期は、ロタウイルスに注意が必要になってきます
    出典 :乳幼児は重症化する危険性も!注意しよう、ロタウイルス胃腸炎|ヘルスケア情報|eo健康
     

    ノロウイルスとはまた違ったウイルスの病気です!!!

  • どんな症状が出てくるの???

  • ロタウイルスの症状とは???

     

    子供に多いのは、高熱と嘔吐で始まり、2~3日の間に下痢をするパターン

  • 3~10日程度続く下痢
    1~3日見られる嘔吐
    39℃以上の高熱
    腹痛
    時に咳や鼻水のような風邪のような症状
    白い便(白色便)…下痢の回数が多いと便に色をつけることができないために起こる現象
    出典 :子供のロタウイルス胃腸炎の症状・治療・予防 [子供の病気] All About
  • ロタウイルスは乳幼児の方が重症化しやすいことで知られています!!!

     

    乳幼児がロタウイルスに感染すると重症化する危険です!!!

  • ロタウイルスはワクチンで予防出来るって知ってる???

  • ワクチンを接種して予防しましょう!!!

     

    ワクチン接種をすることで重症化を防ぐことが出来ます!!!

  • 日本でもロタウイルスワクチンが2011年から使えるようになりました。任意接種で、生後6ヶ月までに2~3回接種する必要があります。費用は1回1万2000~1万5000円ほど。このワクチンによって、ロタウイルス胃腸炎の重症化を9割程度減らすことができると報告されています。
    冬には、風邪への対策だけでなく、ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒への対策が必要です。
    出典 :乳幼児は重症化する危険性も!注意しよう、ロタウイルス胃腸炎|ヘルスケア情報|eo健康
  • 大人はロタウイルスに感染しないって本当???

  • 実は大人も感染するのですが、免疫があるために症状が出ないか、もしくは発症したとしても軽い症状ですむことが多いといわれています。しかし症状がでなくてもウイルスは体内にいて、便とともに排出されるため、知らず知らずのうちにウイルスを子どもにうつしてしまう、ということもあります。
    さらに大人でも免疫力が落ちていると、小児と同様に、嘔吐、下痢、発熱という症状がでることも。子どもがロタウイルス胃腸炎にかかってしまったら、大人も十分に注意する必要があります。
    出典 :乳幼児は重症化する危険性も!注意しよう、ロタウイルス胃腸炎|ヘルスケア情報|eo健康
     

    看病する時は十分に気をつけるようにしましょう!!!