贅沢病!?痛風ってどんな病気??

贅沢病と言われることもある痛風ってどんな病気??という疑問に答えるまとめを作ってみました!!

view651

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 痛風ってどんな病気???

  •  この病気は結晶誘発性関節炎の代表例で尿酸の代謝異常、すなわち産生過剰もしくは排泄(はいせつ)低下により尿酸が体内蓄積し、その結果、血漿(けっしょう)中濃度が上昇し高尿酸血症となり発症する疾患です。
     尿酸自身の性質として溶けにくく、特に低温と酸性溶液中ではいっそう溶けにくいため低温部の組織内、特に小関節内にでて急性関節炎発作、痛風結節などを生じます。また酸性に傾きやすい尿路に析出し尿路結石、腎障害、腎内尿酸結節(痛風腎)を生じます。中年の肥満男性に発症が多く、女性の発症は閉経期以降です。最近は栄養状態の改善により増加傾向にあります。また栄養過多に共通の糖尿病と動脈硬化症、高脂血症による循環器系合併症として虚血性心疾患、高血圧症をきたしやすい疾患です。
    出典 :痛風 家庭の医学 - Yahoo!ヘルスケア
  • 症状は???

  •  病期は無症候性高尿酸血症期(初期)、急性関節炎発作期(中期)、慢性関節炎発作期(末期)に分けられます。初期は血清尿酸血が7mg以上あってもまったく症状がでない時期で、数年から数十年続く人もいます。健康診断で見つかる人がほとんどです。
     急性関節炎発作は活動的な中年男性に好発します。飲酒、高プリン食、過冷、過労、外傷、手術、火傷、ストレスなどが誘因となり発症します。そして下記の特徴をもちます。

     [1]手足の末端の小関節の急性関節炎である。
     [2]足の親指のつけ根(母趾中足趾)の関節(MP関節)が侵されやすい。
     [3]末期以外多発性に発症することはない。
     [4]突然に発症し、通常6時間程度、多くは24時間で痛みは最高に達する。
     [5]局所の発赤(ほっせき)、発熱、腫(は)れを伴い、激痛が起こる。
     [6]症状は3~4日持続したあと消えはじめ、2~3週間で消失する。
     [7]間欠期(症状のない期間)は長く、炎症症状は完全に消失する。
     [8]治療しなければ関節炎の間隔は次第に短縮する。
     [9]関節の変形や運動制限は初期にはみられない。

     治療を開始しないと間欠期が非常に短縮して関節炎発作が相次いで発生し、どこかの関節が常に侵されている慢性関節炎発作期に移行します。この時期になると痛風結節がでたりします。また経過中、尿路結石を生じて急激な腹部激痛、血尿、発熱などの結石症状を起こす症例の割合が非常に高くなります。その結果、腎機能は低下し、血圧上昇、浮腫(ふしゅ:むくみ)、心悸亢進(しんきこうしん)などを呈し尿毒症になります。検査成績では血清尿酸値は通常7mg/dl以上に上昇しており、また急性関節炎発作時にはCRP(C反応性タンパク)が陽性となり、赤沈亢進(せきちんこうしん)、白血球増加が認められます。
     単純X線所見では初期、中期では変化はありませんが、末期では小骨、特に足の親指のつけ根の関節近傍にパンチドアウト(打抜き)像を認められることがあります。しかし関節腔に異常はありません。痛風結節の内容は、顕微鏡でみると針状結晶を示し、ムレキシド(murexide)反応が陽性となります。
    出典 :痛風 家庭の医学 - Yahoo!ヘルスケア
  • 思い当たる症状があったらすぐに病院で受診を!!

     

    辛い症状を我慢してはいけません!!

  • 最近は会社の健康診断などで痛風の項目がある場合も多くそこで判明することもある!!

  • 痛風は何科を受診すれば良い???

  • 痛風の治療法は???



  •  痛風の治療は、発作が起きている場合には炎症を抑えること、痛みを抑えることから始めます。発作が治まってからは痛風の原因となる高尿酸血症の治療を始めます。高尿酸血症の治療は大きく分けて、薬物治療と生活習慣の改善があります
    出典 :e痛風治療ガイド
  •  

    少しずつ自分を改善してみよう!!

  • 痛風は贅沢病???

  • 食生活や生活習慣の改善から始めよう!!

  •  

    すこしずつ自分の出来ることから始めよう!!