市販のピルってあるの?

市販のピルはあるんですか?
こんな質問をよく見かけますが、ここではピルの買い方や費用についての情報をまとめました。

  • nelle 更新日:2014/04/15

view914

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 市販のピルってあるの?

  •  

    ピルは、一般の鎮痛剤や風邪薬のように薬局で買うことはできません。

  • 婦人科または内科を受診し、必要な検診を受けたうえで処方してもらう薬です。
    出典 :【低用量ピルの基礎知識】 花王 ロリエ
  • 産婦人科(婦人科)や一部の内科を受診し、医師に処方せんを発行してもらいましょう。扱っていない医院もありますので、事前に電話で問い合わせることをオススメします。
    出典 :ピルの効果・飲み方・種類・値段 [薬] All About
  • お医者さんに診てもらったほうが安心でしょ?また、個人輸入などでも手に入りますが、かなりの自己責任が必要になります。自分の体を守るためにも、いくら安い輸入だからといって安易に手を出すのは私は良くないと思います。
    出典 :ピルの基礎
  • ピルを処方してもらうには?

  •  

    生理不順などの治療や避妊など、目的が違ってもいずれも医師による診察を受けたうえで処方箋を出してもらうことが必要です。

  • 健康な女性が、避妊目的の低用量ピルを服用する場合は、問診と血圧測定が基本となります。
    出典 :【低用量ピルの基礎知識】 花王 ロリエ
  • 病院によっては、上記以外に、必要に応じて内診、乳房検診、検尿、血液検査、肝機能検査、性感染症検査などを行うところもあります。これらの検査は、健康管理上は大切なことですが、受けなければピルが処方されないというものではありません。
    出典 :【低用量ピルの基礎知識】 花王 ロリエ
  • 初診の際には子宮の状態を超音波などで見る内診や、子宮がんの検査をする場合があります。受診で特に問題がなければ処方せんが発行され、すぐにピルを入手することができます。
    出典 :ピルの効果・飲み方・種類・値段 [薬] All About
  • 病院へは何を持っていけばいいの?

  •  

    ピルの処方にかかる費用は基本的にはすべて保険が適用されませんが、念のため保険証は持参しましょう。
    検査によっては、保険が適用されるものもあるということです。

  • 基礎体温表や会社の健康診断データがあれば、持参しましょう。検査結果の記された献血記録も役に立ちます。
    出典 :ピルの入手法
  • 職場などの健康診断のデータを持参すると、不必要な検査を省略でき、費用を節約できることもあります。
    出典 :【低用量ピルの基礎知識】 花王 ロリエ
  • 費用はどれくらいかかるの?

  •  

    病院によって行う検査も違いますし、ピル自体の値段も異なるので、心配な場合は事前に問い合わせてから病院へ行きましょう。

  • 目安として初回は検査が必要なので1万円前後、ピル自体の費用が1ヶ月分の1シートが2000~3000円程度です。ピル自体の値段も医院によって異なるので、心配な人は事前に電話などで問い合わせるようにしましょう。
    出典 :ピルの効果・飲み方・種類・値段 [薬] All About
  • ピルを服用してはいけない人もいます!

  • 1.以前経口避妊薬を服用して過敏症を起こしたことのある人、2.乳がん、子宮体ガン、子宮頚ガン、子宮筋腫およびその疑いのある人、3.原因不明の性器出血のある人、4.血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患にかかっている人、またはかかったことのある人、5.1日15本以上の喫煙者
    出典 :ピルについて,セントラルレディースクリニック,高崎,群馬,産科,婦人科,産婦人科
  • 他にもまだたくさん服用してはいけない条件があります。それを確認し安全に使うためには、一度病院で問診を受けることが必要ですね。

  • ピルは正しく使いましょう!

  •  

    ピルはきちんと服用すれば、ほぼ100%避妊することができ、妊娠したくなったら服用をやめればいいというお薬です。
    予定外の妊娠を防ぐためにも、正しく安全に使いたいですね。